ワーク・ライフ・バランス推進セミナー

更新日:2019年09月10日

開催場所・会場
共同福祉施設(サンライフ甲西)
開催日・期間
令和元年10月16日(水曜日)午後2時~3時30分
イベントの種類分野
講座・セミナー / 健康・福祉 , 男女共同参画 , 就労・しごと
イベントの詳細
内容

介護はだれにでも、そして突然にやってくるライフイベントです。

 

責任ある仕事を任されたときに…

子育てに追われている時期に…

まだ中学生のあいだに…

 

特に仕事との両立がむずかしくなり、仕事を辞めざるを得なくなる「介護離職」については、いま大きな社会問題となっています。

介護で離職しないために、させないために、自分にできること、会社にできることを講師の体験を交えてお話いただきます。

 

講師:福井正樹さん(合同会社WLBC関西執行役員)

 

申込み

前日までに電話、ファックス、メールで申し込んでください。

託児、手話通訳が必要な人は、10月7日(月曜日)までに申し込んでください。

関連画像
講師 福井正樹さん

【講師プロフィール】

1956年福島県会津若松市生まれ。

少年時代を滋賀・京都で過ごす。私立東山学園高校卒業後、法政大学文学部哲学科中退。3年生の時に結婚と同時に大学中退、と同時に出版社に勤務し、ファッション雑誌編集者・書籍編集者としての仕事に就く。

1985年、妻の就職・長女誕生を機に、家事・育児を半分分担、育児時短勤務を6年間経験する。この時にWLB/働き方に気づき実践。1998年、妻の両親を介護するために人生をリセットし一家で鳥取市に移住。その後娘二人は県外の大学へ進学し、そのまま独立。
義父在宅介護12年間、1年間時間をおいて、義母在宅介護6年間。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 人権擁護課 人権対策・男女共同参画推進係
電話番号:0748-77-8512
ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ