令和2年度「男女共同参画週間」のキャッチフレーズを考えてみませんか(2月28日まで)

更新日:2020年01月21日

内閣府男女共同参画局では、令和2年度(2020年度)の男女共同参画週間のキャッチフレーズを募集されています。
このキャッチフレーズは、男女共同参画週間のポスターをはじめ、さまざまな場面での広報・啓発活動に活用されます。
応募方法など、くわしくは男女共同参画局のホームページから確認してください。

募集テーマ
すべての人が性別にかかわらず、自分らしい充実した人生を実現する。そのために、個人は人生の時間の使い方を考えること、そして家族、地域、社会は、その生き方を後押ししていくことが求められています
人生100年時代ともいわれる中、自分らしい充実した人生のためには、すべての人が性別にかかわらず、自分の意思にそって、職業生活や家庭生活、その他の社会生活をおくることが重要です。そのために、「仕事」や「家事・育児・介護」、「学び」、「趣味・娯楽」などにどのように時間を使ってバランスをとるか、考えていくことが必要となります。
自分らしい人生を実現するために、時間をどう使っていくのか。家族や地域、社会はそれをどう後押ししていくのか。それを社会全体で考えていくきっかけとなるキャッチフレーズを募集しています。

応募資格
どなたでも応募できます。ただし、応募作品は未発表の自作のものに限ります。

応募期限
令和2年(2020年)2月28日まで

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 人権擁護課 人権対策・男女共同参画推進係
電話番号:0748-77-8512
ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ