第2回湖南市文化財講座「近江の文化財」開催について

更新日:2021年12月27日

1月26日は、法隆寺金堂壁画が昭和24年(1949年)に焼損した日です。この日を「文化財防火デー」と定め、文化財を火災や地震などの災害から守るため、全国的に文化財防火運動を展開し、文化財愛護精神の普及を図るために設けられています。

そこで、市民の皆さまに文化財保護について広い視野から認識を深めていただくために、文化財に関する講演を開催します。

講師

猪飼 由利子さん (近江文学研究家)

日時

令和4年1月29日土曜日

14時から16時まで

場所

石部まちづくりセンター 2階 中会議室

〒520-3195 滋賀県湖南市石部中央一丁目2-3

参加申し込みについて

市内在住または在勤の人は参加いただけます。

参加をご希望の方は、1月24日月曜日の17時15分までに、問い合わせ先にお電話でお申し込みください。その際に氏名・電話番号をお知らせください。

定員は先着順で20名です。

受講料は無料です。

主催

湖南市教育委員会

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 生涯学習課 社会教育・文化振興係

電話番号:0748-77-6250

ファックス:0748-77-6253

メールフォームでのお問い合わせ