【公募型プロポーザル方式】湖南市全庁業務量調査等業務委託の提案者を募集します

更新日:2022年11月15日

湖南市全庁業務量調査等業務委託について、下記のとおりプロポーザル方式により受託者を選定するため、プロポーザル参加希望者を次のとおり募集する。

1.趣旨

本市が発注する湖南市全庁業務量調査等業務委託に係る契約の相手方となる事業者の選定に当たり、公募型プロポーザルの実施方法等、必要な事項を定める。

2.概要

(1)業務名

湖南市全庁業務量調査等業務委託(以下「本業務」という。)

(2)業務場所

湖南市役所(西庁舎および出先機関含む)

(3)業務内容

湖南市全庁業務量調査等業務委託仕様書のとおり。

(4)業務期間

契約締結日から令和5年3月17日まで

(5)予算上限額

3,300,000円(消費税額および地方消費税額を含む)

この金額は、見積徴収時の予定価格となるものではない。

3.業者選定方式

公募型プロポーザル方式

4.参加資格要件

本業務について十分な業務思考能力を有し、適正な執行体制を有すること及び本市の指示に柔軟に対応できる法人とする。ただし、次に掲げる要件をすべて満たしているものとする。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定のいずれにも該当していないこと。

(2)会社更生法(平成14年法律第154号)第17条に基づく更生手続開始の申立て及び民事再生法(平成11年法律第225号)第21条に基づく再生手続開始の申立てがなされていない者であること。

(3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団でないこと。また、役員が、同法第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。

(4)過去3年以内に、BPRに関する業務実績を有すること。

(5)専任担当者を配置し、本業務遂行に十分な能力及び実施体制を有していること。

(6)湖南市入札参加資格者名簿に登録されていない場合は、財務諸表類(貸借対照表および損益計算書(決算書の写しでも可))、商業登記簿謄本、納税証明書または未納税額のない証明書を提出すること。

5.スケジュール

スケジュール詳細
期日 内容 備考
令和4年11月15日(火曜日) 告示 市ホームページ・掲示板
令和4年11月30日(水曜日) 参加表明書受付期限 持参または郵送
令和4年12月1日(木曜日) 参加資格審査結果の通知 電子メールで通知
令和4年12月5日(月曜日) 質問受付期限(参加資格を得た者に限る) 電子メールで受付
令和4年12月7日(水曜日) 質問回答期限 電子メールで回答
令和4年12月15日(木曜日) 企画提案書提出期限 持参または郵送
令和4年12月22日(木曜日) 提案審査会(プレゼンテーション) 湖南市役所
令和4年12月下旬(プレゼンテーション審査後至急) 審査結果通知 郵送

6.提出書類等

参加表明書等の提出

(1)参加申込みおよび受付の方法

次の提出書類を持参または郵送等により提出。(郵送の場合、配達証明等確認ができるものに限る。提出期限までに必着のこと)

参加表明に係る提出書類一覧
1.参加表明書 様式第1号(Wordファイル:30.5KB)
2.会社概要 任意様式
3.業務実績 様式第2号(Wordファイル:36KB)
4.業務実施体制 任意様式
5.その他関連資料  

(2)提出先

〒520-3288 滋賀県湖南市中央一丁目1番地

湖南市総合政策部地域創生推進課地域コミュニティ推進係 (湖南市役所東庁舎2階)

(3)提出期間

令和4年11月15日(火曜日)から令和4年11月30日(水曜日)まで

(4)参加表明書提出後の辞退について

任意書式により令和4年12月9日(金曜日)までに辞退届を提出すること。

(5)参加者の決定

提出された書類等を基に審査を行い、プロポーザルに参加できる者を決定する。

参加表明者が多数の場合は、湖南市プロポーザル方式等による業者選定実施要綱第7条に基づく、選定委員会において企画提案書提出者の選定を行う。

結果については、令和4年12月1日(木曜日)目途に、参加表明書に記入されたメールアドレスに通知を行う。

質疑応答

(1)提出方法

電子メール(任意様式)

電子メールの件名は、「湖南市全庁業務量調査等業務委託に関する質問」とし、送信後、事務局に電話により受信確認を行うこと。

(2)質問期限

令和4年12月5日(月曜日)17時まで

(3)質問書提出先

湖南市総合政策部地域創生推進課(koukyou@city.shiga-konan.lg.jp

(4)回答方法

令和4年12月7日(水曜日)までに、参加者全員にメールで送信する。ただし、質問の内容によって、プロポーザル方式による業務受託業者選定に公平性が保てないと判断したものは回答しない。

7.プロポーザルの実施概要

(1)提案時期

企画提案書の提出期限は、令和4年12月15日(木曜日)とする。

(2)実施要領および仕様書

(3)提案書の提出および受付

1.提出書類(正本1部、副本12部)

  1. 提案書(様式第3号)(Wordファイル:29.5KB)
  2. 企画提案書(任意様式、A4、カラー)
  3. 見積書(任意様式、税込)

企画提案書は1者1案とし、「湖南市全庁業務量調査等業務委託仕様書」を十分に踏まえ、簡潔にまとめること。

(1)業務全体取組体制

(2)事業の提案内容

BPR業務

(3)必要経費

 

見積書は費目ごとの内訳をできる限り詳細に記載すること。第3者による客観的な判断が可能な積み上げ方式にすること。なお、見積書は参考とし、評価の対象としない。

2.提出方法

持参もしくは郵送(郵送の場合、配達証明等確認ができるものに限る。提出期限までに必着のこと)

3.提出期限

令和4年12月15日(木曜日)17時まで

4.提出先

〒520-3288 滋賀県湖南市中央一丁目1番地

湖南市総合政策部地域創生推進課地域コミュニティ推進係(湖南市役所東庁舎2階)

5.注意事項

  • 提出期限に遅れたものは、提出がなかったとみなし失格とする。
  • 提出書類に虚偽が認められたものは失格とする。

8.審査および提案評価基準

1.プロポーザル(提案プレゼンテーション)の実施

提案事業者は、審査員に対して、提案内容についてプレゼンテーションをすること。

提案プレゼンテーション概要

日時

令和4年12月22日(木曜日)(時間などの詳細は後日案内する)

場所

湖南市役所東庁舎(滋賀県湖南市中央一丁目1番地)

時間

20分以内(準備および撤収時間は別途用意)

その後質疑応答時間10分程度

提案事業者

・提案書の説明は、本業務を主担当する者が実施すること。

・プレゼンテーションは提出された資料に沿ってわかりやすく簡潔に行うこととし、説明スタイルは自由(デモによる紹介など)とする。

・プレゼンテーションは原則、現地開催とする。なお、新型コロナウイルス感染症等による国及び県からの人数規制等が発令された場合は、オンライン(zoom)での開催となる場合がある。

2.審査について

審査基準

審査項目

全体に占める割合

1 事業者の評価

30/100

2 提案書の評価

70/100

 

提案価格は審査項目には含まないが、企画提案時点では、予算限度額を最大限活用した内容とすること。

3.審査方法

湖南市プロポーザル方式等による業者選定実施要綱第6条に基づき選定委員会を設置し、各選定委員が提案について審査を行う。ただし、提示金額が予算上限額を超えている場合は、その企画提案書は審査から除外する。

審査方法は、審査項目ごとの評価点数の合計点数にて競う方式により実施する。

4.契約予定者の選定

湖南市プロポーザル方式等による業者選定実施要綱第18条に基づき契約予定者を選定する。ただし、参加者が1者の場合、算出された結果を参考とし、協議により総合的に評価を行った結果、評価の高い提案を行ったと判断すれば、委託の相手方として選定することができることとする。

5.審査結果の通知および公表

審査結果は、文書により速やかに通知し、公表する。

なお、審査結果に関する問い合わせには一切応じない。

9.受託者の決定

市は、仕様内容(数量や内訳等)や価格等における業務実施の詳細について、優先交渉権者(契約予定者)と協議を行い、合意に達した場合には受託者として決定する。

優先交渉権者との合意に達しない場合は、第2交渉権者と同様の協議を実施する。

10.業務の適正な実施に関する事項

(1)個人情報の保護

受託者が当該業務を行うにあたって個人情報を取り扱う場合は、湖南市個人情報保護条例(平成16年湖南市条例第11号)、同条例施行規則(平成16年湖南市規則第12号)に基づき、その取扱いに十分留意し、漏えい、滅失及びき損の防止、その他個人情報の保護に努めること。

(2)守秘義務

受託者は、委託業務の処理に際して知りえた秘密を他に漏らしてはならない。委託業務が完了し、契約が解除された後においても同様とする。

11.留意事項

  1. このプロポーザルの参加に要する経費は、すべて参加者の負担とする。
  2. 提出された提案書は、当該プロポーザル以外の目的には使用しない。
  3. 提出期限後の問い合わせ、書類の追加・修正等には応じない。
  4. 提出された提案書は、返却しない。
  5. 提案書に虚偽の記載をした場合は、当該提案書を無効とし、契約後においては、契約を解除する。
  6. この他、不明な点については、湖南市総合政策部地域創生推進課まで問い合わせること。

12.事務局

本件プロポーザルの実施は、湖南市総合政策部地域創生推進課を事務局として行うものとする。

(事務局)

湖南市総合政策部地域創生推進課

担当:青木、藤本

〒520-3288 滋賀県湖南市中央一丁目1番地

電話番号 0748-71-2315(直通)

ファックス 0748-72-2000

E-mail koukyou@city.shiga-konan.lg.jp

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生推進課 地域コミュニティ推進係

電話番号:0748-71-2315

ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ