小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者の証明書の発行について

更新日:2020年12月02日

小規模事業者持続化補助金とは

本補助金は、小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」という。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者 保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産 業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

今回の公募にあたっては、新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点 的な支援を図ります。

本補助金事業は、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等の地道な 販路開拓等を支援するため、原則100万円(補助率:2/3または3/4)を上限に補助するものです。

公募要領・スケジュールなどの詳細につきましては、下記からご確認ください。

証明書発行対象者

新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者であることについて、湖南市が発行する以下の証明書のいずれかが必要です。

  1. セーフティネット保証4号の認定書
  2. 最近1か月売上高が、前年同月の1か月の売上高と比べて20%以上減少している中小企業者であることが分かる照明

2の証明を希望される方は、以下の方法で申請してください。

申請方法

次の書類を、商工観光労政課〔共同福祉施設内〕に提出してください。 

  • 小規模事業者持続化補助金(一般型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書[正副2部を押印したもの]
  • 証明申請書記載の売上高の根拠となる資料の写し(試算表、売上台帳、確定申告書、損益計算書など)[1部]
  • 委任状(代理人が申請する場合) [1部]

証明申請書には申請者の住所および氏名(法人の場合は会社名および代表取締役氏名)を記入し(ゴム印でも可)、実印の押印を必要とします。

注意事項

  • 本証明書は、小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)の交付申請以外の目的では利用できませんのでご注意願います。​
  • 本社と事業所の所在市区町村が異なる場合は、本社所在地ではなく実施事業の主体である事業所の所在市区町村に発行の申請をいただく必要があります。
  • 創業から1年未満のため前年同月との売上高比較ができない場合は、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3か月間(2019年11月から2020年1月の売上高平均との比較により対応頂けます。

小規模事業者持続化補助金についてのお問い合わせ先

湖南市商工会

電話番号:0748-72-0038

ファックス:0748-72-5687

この記事に関するお問い合わせ先

環境経済部 商工観光労政課 商工振興係

電話番号:0748-71-2331

ファックス:0748-72-4820

メールフォームでのお問い合わせ