解雇等により住居の退去を余儀なくされた方へ

更新日:2020年09月15日

解雇等により住居の退去を余儀なくされた方へ一時的に市営住宅を提供します

湖南市では、新型コロナウイルスの影響により会社等を解雇され、住居の退去を余儀なくされた方へ一時的に市営住宅を提供します。対象者や提供住宅については下記のとおりとなります

対象者

解雇・雇止めにより社宅等の退去を余儀なくされた人の中で以下の条件すべてを満たす方

  • 社宅等が本市にある人、または解雇等(予告を含む)された事務所もしくは事業所が本市にある人
  • 退職退去者または同居しようとする人が暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと
  • その他市長が認める者(インターネットカフェ等の利用が制限、停止されることにより、緊急に居所を確保する必要がある人など)

注意:同居できる人は、離職退去者の親族に限ります

提供住居(団地)

宮の森団地 1戸(3DK)

住所:湖南市石部東五丁目2番

使用料

月18,600円~18,800円に加え入居時に敷金3か月分

提供期間

原則入居から6箇月以内

その他

入居の申請には入居者と同居親族の住民票(続柄のわかるもの)および解雇通知、寮や社宅等からの退去通知、給与明細書が必要になります

注意:申請は必要書類が揃った人からの先着順となります

この記事に関するお問い合わせ先

建設経済部 土木建設課 住宅室
電話番号:0748-71-2349
ファックス:0748-72-7964

メールフォームでのお問い合わせ