成年年齢引き下げ後の成人式について

更新日:2022年02月01日

民法の改正により令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

成年年齢引き下げ後の成人式について、本市では現行どおり「20歳」での開催と決定しました。

1.式典の名称

湖南市二十歳のつどい

2.対象年齢

その年度に20歳に達する人(現行どおり)

3.開催時期

1月【成人の日を含む三連休】(現行どおり)

20歳を対象とする理由

・成年年齢は18歳に引き下げられるものの、飲酒や喫煙等が可能となるのは20歳であり、一般成人と同様の権利を行使し、義務を負うこととなる20歳で、その自覚を促すとともに、名実ともに成人となったことを祝福するため。

・国の報告書において20歳での開催という意見が多く見られたこと、本市関係者のアンケートからも20歳での開催を望む声が多かったこと、他自治体の動向等からも20歳を対象とする考えが多く見られたため。

・18歳時は、参加者の多くが大学受験や就職の準備等で時間的・精神的・経済的余裕がない時期であり、落ち着いた環境で成人を祝うことが困難であると見込まれるため。

☆政府広報×東京リベンジャーズ【特集サイト】

成年年齢引き下げに関する、政府広報のページです。

東京リベンジャーズのキャラクターが動画等で、成年年齢引き下げについて詳しく教えてくれます。

大人になる皆さんへのメッセージや、Q&A、成年ヒヤリエピソードなど、興味深い内容が盛りだくさんですので、ぜひ御覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育支援課 社会教育係

電話番号:0748-77-6250

ファックス:0748-77-6253

メールフォームでのお問い合わせ