湖南市ブロック塀撤去改修補助金について

更新日:2019年07月01日

湖南市では、地震等の災害におけるブロック塀の倒壊事故被害を防止し、地震に強い安全なまちづくりを推進するため、道路に面したブロック塀の撤去又は改修を実施する者に対し、ブロック塀撤去改修工事の費用を補助します。

補助対象工事

  • 撤去するブロック塀の高さが道路面から60センチメートル以上のもの。(ただし、道路面との差がある場合は、ブロック積の高さ)。
  • ブロック塀の一部を撤去する場合は、撤去後のブロック塀の高さが全て60センチメートル未満となるもの。
  • ブロック塀が道路内又は道路に残存または突出しないもの。
  • 改修後の軽量なフェンスにブロック塀を併用する場合は、高さ60センチメートル以下のものでその基礎の高さは、道路から10センチメートル以下のもの。
  • 個人所有のブロック塀に限ります。

補助事業対象者

  • 市内に存するブロック塀の所有者で、当該ブロック塀を撤去又は改修する者。
  • 年度内に補助対象工事を完了する見込みのある者。
  • 過去にこの補助金の交付を受けていない者。
  • 市税等の滞納がない者。
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員でない者。

補助対象額

  • 補助対象額は、ブロック塀の撤去に要する壁面1m2(平方メートル)当たり6,000円により算出した額と撤去に係る所要経費額(見積額)のいずれか少ない方の額とし、15万円を限度とする(1人1回限り)。

申請に必要な書類

  1. 位置図
  2. 撤去又は改修するブロック塀の配置図
  3. 撤去又は改修するブロック塀の高さ及び仕様を示した概要図等
  4. 施工業者が発行した見積書
  5. 現況(工事前)写真
  6. その他市長が必要と認める書類

完了時に必要な書類

  1. 撤去し、又は改修したブロック塀の高さ及び仕様を示した概要図
  2. 工事費の請求書及び領収書の写し
  3. 着工前及び完了後の全景写真
  4. その他市長が必要と認める書類

ブロック塀の安全確保について

 平成30年6月18日に起きた大阪府北部を震源とする大地震では、特にブロック塀倒壊による大きな被害がありました。ブロック塀は正しく施工されないと耐震性に欠け、倒壊した場合、死傷者が出るなど大変危険です。また倒壊すると、避難や救助活動の妨げにもなるため、特に通学路や避難経路等の道路に面したブロック塀の安全確保が必要です。
 維持管理は、所有者または管理者の責任です。ブロック塀の倒壊による危険を認識し、今一度自己点検をお願いします。点検に際し、不適合や分からないことがあれば、専門家にご相談ください(費用等は個人負担)。

この記事に関するお問い合わせ先

建設経済部 土木建設課 管理係
電話番号:0748-71-2333
ファックス:0748-72-7964

メールフォームでのお問い合わせ