成人の風しん予防接種費用を助成します

更新日:2019年07月01日

 妊娠中の女性が風しんに感染すると、赤ちゃんが白内障、先天性心疾患、難聴を特徴とする「先天性風しん症候群」になる可能性があります。
 市では妊婦と赤ちゃんの健康を守るため、風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象

今年度の4月1日以降に接種し、次の1から3の条件すべてを満たす人

  1. 市に住民登録のある人
  2. 妊娠を希望する女性、その配偶者などの同居家族(ただし、妊娠中の女性は除く)
  3. 滋賀県風しん抗体検査事業による風しん抗体検査を受け、抗体価の低かった人

申込方法

申請書、抗体検査結果書、風しんワクチン予防接種を受けた医療機関発行の領収書を健康政策課へ。
申請書は健康政策課に置いています。

助成額

予防接種費用の7割の金額(上限7,000円)

持ち物

印鑑、振込先口座が分かるもの(通帳の写しなど)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康政策課
電話番号:0748-72-4008
ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ