カブのみぞれ汁

更新日:2020年09月03日

お正月などついついごちそうを食べ過ぎてしまったとき、食べ過ぎで疲れた胃腸を休ませるために、消化に良く体温まるレシピを紹介します!

カブのみぞれ汁

材料(2人分)

・カブ 1個

・豚肉(薄切り) 70グラム

・サラダ油 小さじ1

・だし汁 300ミリリットル

・塩 小さじ4分の1

・薄口しょうゆ 小さじ2分の1

・片栗粉 大さじ1

・水 大さじ2

・ミツバ(刻み) 大さじ2

・ショウガ汁 小さじ1

作り方

1.カブは葉を切り落とし、皮をむいてすりおろす。豚肉は長さ2センチに切る。

2.鍋にサラダ油を入れ中火で熱し、豚肉の色が変わるまで炒める。

3.だし汁を加えて煮たったらアクを取り、中火で3~4分煮る。

4.塩、薄口しょうゆで味を調え、すりおろしたカブを加えて混ぜ合わせる。

5.再び煮たったら、水溶き片栗粉をまわし入れる。

6.トロミがついてきたらミツバを加え、最後にショウガ汁を加えて全体に混ぜ合わせる。

栄養価(1食あたり)

・エネルギー 124キロカロリー

・たんぱく質 8.4グラム

・脂質 5.7グラム

・カルシウム 34ミリグラム

・カリウム 505ミリグラム

・食塩相当量 1.3グラム

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康政策課

電話番号:0748-72-4008

ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ