○湖南市社会体育施設条例

平成16年10月1日

条例第104号

(設置)

第1条 本市におけるスポーツの振興を図り、もって地域社会の発展に資するため地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定により湖南市社会体育施設(以下「体育施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 体育施設の名称及び位置を次のように定める。

名称

位置

湖南市雨山体育館

湖南市雨山第二体育館

湖南市雨山二丁目1番1号

湖南市雨山総合グラウンド

湖南市雨山二丁目3877番地38

湖南市雨山テニスコート

湖南市雨山二丁目3877番地30

湖南市雨山市民プール

湖南市雨山二丁目1番1号

湖南市雨山ランニングコース

湖南市宝来坂四丁目3877番地16起点

湖南市雨山二丁目3877番地30終点

湖南市雨山ハイキングコース

湖南市雨山芝生広場

湖南市石部3877番地6

湖南市雨山キャンプ場(炊事場・避難小屋・便所)

湖南市雨山二丁目1番1号

湖南市丸山運動場

湖南市丸山一丁目3919番地9

湖南市石部南運動場

湖南市石部南三丁目1055番地1

湖南市市民グラウンド

湖南市高松町7番地

湖南市野洲川運動公園

湖南市中央三丁目1番地先

湖南市総合体育館

湖南市夏見589番地

湖南市菩提寺運動広場

湖南市菩提寺2093番地397

湖南市下田運動広場

湖南市下田2240番地

湖南市総合スポーツ施設(サンビレッジ甲西)

湖南市夏見2056番地

湖南市水戸体育館

湖南市梅影町4番地2

湖南市田代ヶ池テニスコート

湖南市水戸町32番地

(使用時間及び休館日等)

第3条 体育施設の使用時間は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要と認めたときは、これを変更することができる。

施設名

使用時間

湖南市雨山体育館

午前8時30分から午後9時30分まで

湖南市雨山第二体育館

湖南市雨山総合グラウンド

午前5時から午後9時30分まで

湖南市雨山テニスコート

午前8時30分から午後9時30分まで

湖南市雨山市民プール

午前9時30分から午後4時30分まで

湖南市雨山キャンプ場

入場は午後1時、退場は正午まで

湖南市丸山運動場

午前8時から午後9時30分まで

湖南市石部南運動場

午前8時30分から午後5時まで

湖南市市民グラウンド

午前8時45分から午後4時45分まで

湖南市野洲川運動公園

湖南市総合体育館

午前8時45分から午後9時まで(6月1日から9月30日は午前8時45分から午後10時まで)

湖南市菩提寺運動広場

午前8時45分から午後4時45分まで

湖南市下田運動広場

湖南市総合スポーツ施設(サンビレッジ甲西)

午前9時から午後9時30分まで。ただし、日曜日及び火曜日は、午前9時から午後5時まで

湖南市水戸体育館

午前9時から午後9時まで。ただし、平日は、午後1時から午後9時まで、土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「祝日」という。)は、午前9時から午後5時まで

湖南市田代ヶ池テニスコート

午前9時から午後9時30分まで。ただし、日曜日は、午前9時から午後5時まで

2 施設の休館日及び休場日は次のとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要と認めたときは、休館日及び休場日を変更することができる。

施設名

休館日及び休場日

湖南市雨山体育館

1 月曜日(ただし、月曜日が祝日に当たる場合は、その翌日)

2 祝日の翌日(日曜日及び土曜日を除く。)

3 12月28日から翌年1月4日までの間

湖南市雨山第二体育館

湖南市雨山総合グラウンド

湖南市雨山テニスコート

湖南市丸山運動場

湖南市石部南運動場

湖南市市民グラウンド

湖南市野洲川運動公園

湖南市総合体育館

湖南市菩提寺運動広場

湖南市下田運動広場

湖南市総合スポーツ施設(サンビレッジ甲西)

湖南市水戸体育館

湖南市田代ヶ池テニスコート

湖南市雨山市民プール

1 月曜日(ただし、月曜日が祝日に当たる場合は、その翌日)

2 祝日の翌日(日曜日及び土曜日を除く。)

3 9月1日から翌年6月30日までの間

湖南市雨山キャンプ場

1 10月1日から翌年5月31日までの間

(使用の申請及び許可)

第4条 体育施設(湖南市雨山市民プール(以下「市民プール」という。)を除く。)を使用しようとするものは、あらかじめ教育委員会に別に定める申請書により申請し、許可を受けなければならない。

2 体育施設を使用しようとするものは、使用するため特別の設備をし、又は造作を加えようとするときは、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。

3 市民プールを貸し切って使用しようとするものは、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。

(使用料及び入場料)

第5条 体育施設を使用しようとするものは、別表第1から別表第8までに定める使用料及び入場料を納付しなければならない。ただし、教育委員会が必要と認めたときは、使用料及び入場料を減額し、又は免除することができる。

(使用及び入場の制限)

第6条 教育委員会は、管理上必要があると認めるときは、第4条の許可について使用及び入場の制限その他必要な条件を付すことができる。

2 教育委員会は、次に該当するときは、使用を許可してはならない。

(1) 公安又は風俗を害するおそれがあるとき。

(2) 施設を破損するおそれがあるとき。

(3) 集団的又は常習的に暴力的不当行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき。

(4) 管理上支障があるとき。

3 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当するときは、体育施設への入場を拒み、又は退場をさせることができる。

(1) 前項各号のいずれかに該当するとき。

(2) この条例その他これに基づく規則又は指示に違反したとき。

(使用の停止又は取消し)

第7条 教育委員会は、体育施設の使用の許可を受けたもの(以下「使用者」という。)次の各号のいずれかに該当するときは、使用の条件を新たに付し、若しくはこれを変更し、使用を停止し、又は使用の許可を取り消すことができる。

(1) この条例その他これに基づく規則又は指示に違反したとき。

(2) 使用の許可の条件に違反したとき。

(3) 使用の許可の申請に偽りがあったとき。

(4) その他教育委員会において必要があると認めるとき。

2 前項各号の規定により許可を取り消した場合において、教育委員会は、当該取消しに伴う損害賠償の責めを負わないものとする。

(目的外使用及び権利譲渡の禁止)

第8条 使用者は、体育施設を許可された以外の目的に使用し、又はその使用する権利を他人に譲渡若しくは転貸することはできない。

(利用料金)

第9条 第10条第1項の規定により、体育施設の管理を指定管理者に行わせる場合には、第12条各号に掲げる業務のほか、第5条に規定する使用料及び入場料を体育施設の施設及び設備の利用に係る料金(以下「利用料金」という。)として、当該指定管理者に収受させることができる。

2 利用料金の額は、第5条に定める額を上限として、指定管理者が教育委員会の承認を得て定める額とする。

3 指定管理者は、あらかじめ教育委員会の承認を得て定めた基準により、利用料金の減免又は還付をすることができる。

(指定管理者による管理)

第10条 体育施設の管理は、地方自治法第244条の2第3項の規定により法人その他の団体であって教育委員会が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせることができる。

2 前項の規定により体育施設の管理を指定管理者に行わせる場合は、第3条の規定にかかわらず、当該指定管理者は、必要があると認めるときは、あらかじめ教育委員会の承認を得て、体育施設の休館日及び休場日を変更し、若しくは別に定め、又は使用時間を変更することができる。

3 第1項の規定により体育施設の管理を指定管理者に行わせる場合は、第4条第6条第7条第1項(第4号を除く。)及び第13条第1項の規定中「教育委員会」とあるのは「指定管理者」と読み替え、第7条第2項の規定中「教育委員会」とあるのは「教育委員会及び指定管理者」と読み替えるものとする。

4 第1項の規定により体育施設の管理を指定管理者に行わせる場合において、当該指定管理者が体育施設の管理を行うこととされた期間前になされた第4条(前項の規定により読み替えて適用される場合を含む。)の許可の申請は、当該指定管理者になされた許可の申請とみなす。

5 第1項の規定により体育施設の管理を指定管理者に行わせる場合において、当該指定管理者が体育施設の管理を行うこととされた期間前に第4条(第3項の規定により読み替えて適用される場合を含む。)の許可を受けているものは、当該指定管理者の使用の許可を受けたものとみなす。

(指定管理者が行う管理の基準)

第11条 指定管理者は、第3条の体育施設の使用時間、休館日、休場日の定めに従い、当該施設を適正に市民の利用に供しなければならない。

2 指定管理者は、体育施設を管理するにあたって個人情報を取り扱うときは、当該個人情報の適正な取り扱いのために必要な措置を講じなければならない。

(指定管理者の業務の範囲)

第12条 指定管理者は、次の各号に掲げる業務を行うものとする。

(1) 体育施設の使用の許可に関する業務

(2) 体育施設の施設及び設備の維持並びに修繕に関する業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、指定管理者が教育委員会の承認を得て体育施設の管理上必要と認める業務

(損害賠償)

第13条 体育施設の使用者及び入場者は、建物、設備及び器具等を損傷し、又は滅失したときは、直ちにその旨を教育委員会に届け出るとともに、その損害を賠償しなければならない。

2 前項の損害賠償の額は、その都度教育委員会が定める。

(委任)

第14条 この条例に定めるもののほか、管理及び許可等に必要な事項は、教育委員会が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、甲西町社会体育施設の設置および管理に関する条例(昭和51年甲西町条例第8号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

付 則(平成17年条例第50号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、この条例による改正前の湖南市社会体育施設条例の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例による改正後の湖南市社会体育施設条例の相当規定によりなされたものとみなす。

付 則(平成23年条例第7号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成25年条例第6号)

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成26年条例第30号)

(施行期日)

1 この条例は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の規定は、この条例の施行の日以後に納付のあった使用料について適用し、同日前に納付のあった使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成29年条例第24号)

(施行期日)

1 この条例は、平成30年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の規定は、この条例の施行の日以後に納付のあった使用料について適用し、同日前に納付のあった使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成31年条例第7号)

この条例は、平成31年4月1日から施行する。

別表第1(第5条関係)

湖南市雨山体育館、湖南市雨山第二体育館使用料

施設名

区分

使用料

雨山体育館

アリーナ(全面)

1時間当たり 2,400円

アリーナ(半面)

1時間当たり 1,200円

トレーニング室

1人1回当たり 200円

雨山第二体育館

アリーナ

1時間当たり 1,500円

1 使用者及び使用団体等が市外居住者又は市外に所在する団体等の場合は、使用料に定める額の10割を加算する。

2 使用時間中、特別電力を必要とする場合は、使用料に定める額の5割を加算する。

3 放送設備の取扱者に対する費用は、使用者負担とする。

4 入場料又はこれに類する金銭を徴収する場合は、使用料に定める額の10割(入場料又はこれに類する金銭が1人当たり1,000円以下の場合にあっては5割)、又は宣伝その他のこれに類する目的をもって催物を行う場合は、その使用料に定める額の5割を加算する。

5 使用合計時間に1時間未満の端数が生じたときは、これを1時間とする。

6 体育器具等の使用については、別に定める額を徴収する。

別表第2(第5条関係)

湖南市総合体育館使用料

区分

使用料

大アリーナ

全面

1時間当たり 2,800円

1/2面

1時間当たり 1,400円

1/3面

1時間当たり 900円

1/4面以下

1時間当たり 700円

小アリーナ(剣道場)

1時間当たり 900円

柔道場

1時間当たり 500円

トレーニング室

1人1時間当たり 200円

会議室1

1時間当たり 150円

会議室2

1時間当たり 250円

個人使用

大人

1人1時間当たり 150円

高校生以下

1人1時間当たり 100円

シャワー室

1人1回当たり 100円

1 使用者及び使用団体等が市外居住者又は市外に所在する団体等の場合は、使用料に定める額の10割を加算する。

2 使用時間中、特別電力を必要とする場合は、使用料に定める額の5割を加算する。

3 放送設備の取扱者に対する費用は、使用者負担とする。

4 入場料又はこれに類する金銭を徴収する場合は、使用料に定める額の10割(入場料又はこれに類する金銭が1人当たり1,000円以下の場合にあっては5割)、又は宣伝その他のこれに類する目的をもって催物を行う場合は、その使用料に定める額の5割を加算する。

5 使用合計時間に1時間未満の端数が生じたときは、これを1時間とする。

6 付属設備の使用については、別に定める額を徴収する。

別表第3(第5条関係)

湖南市水戸体育館使用料

区分

使用料

アリーナ

全面

1時間当たり 800円

1/2面

1時間当たり 400円

個人使用

大人

1時間当たり 200円

高校生以下

1時間当たり 100円

1 使用者及び使用団体等が市外居住者又は市外に所在する団体等の場合は、使用料に定める額の10割を加算する。

2 使用時間中、特別電力を必要とする場合は、使用料に定める額の5割を加算する。

3 放送設備の取扱者に対する費用は、使用者負担とする。

4 入場料又はこれに類する金銭を徴収する場合は、使用料に定める額の10割(入場料又はこれに類する金銭が1人当たり1,000円以下の場合にあっては5割)、又は宣伝その他のこれに類する目的をもって催物を行う場合は、その使用料に定める額の5割を加算する。

5 使用合計時間に1時間未満の端数が生じたときは、これを1時間とする。

6 備品及び器具の使用については、別に定める額を徴収する。

別表第4(第5条関係)

湖南市雨山総合グラウンド、湖南市丸山運動場、湖南市雨山テニスコート、湖南市市民グラウンド、湖南市野洲川運動公園、湖南市石部南運動場、湖南市下田運動広場、湖南市菩提寺運動広場使用料

区分

使用料

雨山総合グラウンド

グラウンド

全面

1時間当たり 1,400円

半面

1時間当たり 700円

夜間照明

全点灯

1時間当たり 2,500円

部分灯

1時間当たり 1,900円

丸山運動場

グラウンド

1時間当たり 400円

雨山テニスコート

テニスコート

1面1時間当たり 300円

練習用コート

1人1回当たり 150円

夜間照明

1時間当たり 250円

市民グラウンド

野球場

1時間当たり 1,600円

陸上競技場(サッカー場)

1時間当たり 1,600円

個人使用

1時間当たり 100円

野洲川運動公園

野球場、サッカー場

1時間当たり 500円

ソフトボール場、多目的グラウンド

1時間当たり 400円

テニス場(テニスコート)

1面1時間当たり 150円

個人使用

1時間当たり 100円

石部南運動場

運動場

1時間当たり 150円

下田運動広場

運動広場

1時間当たり 150円

菩提寺運動広場

運動広場

1時間当たり 150円

テニスコート

1時間当たり 150円

1 使用者及び使用団体等が市外居住者又は市外に所在する団体等の場合は、使用料に定める額の10割を加算する。

2 入場料又はこれに類する金銭を徴収する場合は、使用料に定める額の10割(入場料又はこれに類する金銭が1人当たり1,000円以下の場合にあっては5割)、又は宣伝その他のこれに類する目的をもって催物を行う場合は、その使用料に定める額の5割を加算する。

3 使用合計時間に1時間未満の端数が生じたときは、これを1時間とする。

4 備品及び器具の使用については、別に定める額を徴収する。

別表第5(第5条関係)

湖南市総合スポーツ施設(サンビレッジ甲西)使用料

区分

使用料

多目的グラウンド

全面

1時間当たり 600円

半面

1時間当たり 300円

テニスコート

1面1時間当たり 300円

夜間照明

多目的グラウンド

1時間当たり 1,000円

テニスコート

1時間当たり 300円

管理棟内シャワー室

1人1回当たり 100円

1 使用者及び使用団体等が市外居住者又は市外に所在する団体等の場合は、使用料に定める額の10割を加算する。

2 入場料又はこれに類する金銭を徴収する場合は、使用料に定める額の10割(入場料又はこれに類する金銭が1人当たり1,000円以下の場合にあっては5割)、又は宣伝その他のこれに類する目的をもって催物を行う場合は、その使用料に定める額の5割を加算する。

3 使用合計時間に1時間未満の端数が生じたときは、これを1時間とする。

4 備品及び器具の使用については、別に定める額を徴収する。

別表第6(第5条関係)

湖南市雨山市民プール入場料

区分

入場料

大人

1人1回当たり 400円

中・高校生

1人1回当たり 300円

小人

1人1回当たり 200円

別表第7(第5条関係)

湖南市雨山キャンプ場使用料

区分

使用料

テント、備品、什器類等

1張当たり 1,700円

1 使用者及び使用団体等が市外居住者又は市外に所在する団体等の場合は、使用料に定める額の10割を加算する。

別表第8(第5条関係)

湖南市田代ヶ池テニスコート使用料

区分

使用料

テニスコート

1面1時間当たり 200円

夜間照明

1時間当たり 250円

1 使用者及び使用団体等が市外居住者又は市外に所在する団体等の場合は、使用料に定める額の10割を加算する。

2 使用合計時間に1時間未満の端数が生じたときは、これを1時間とする。

湖南市社会体育施設条例

平成16年10月1日 条例第104号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 社会体育
沿革情報
平成16年10月1日 条例第104号
平成17年12月22日 条例第50号
平成23年6月24日 条例第7号
平成25年3月19日 条例第6号
平成26年9月29日 条例第30号
平成29年7月25日 条例第24号
平成31年3月26日 条例第7号