公募型プロポーザルの広告について(未来湖南市政策コンテスト実施支援業務委託)

更新日:2019年07月01日

 未来湖南市政策コンテスト実施支援業務委託について、次のとおり公募型プロポーザルを行うので公告します。

公募型プロポーザルに付する事項(業務の概要)

  1. 業務名
    未来湖南市政策コンテスト実施支援業務委託
  2. 業務内容
    「未来湖南市政策コンテスト実施支援業務委託仕様書」
  1. 履行期間
    契約締結日から平成30年1月19日まで
  2. 参考業務規模
    本業務の規模は、3,500,000円の範囲内とする。消費税を含む。

公募型プロポーザル参加に必要な資格

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令16号)第167条の4の規定に該当しないこと。
  2. 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条または民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定による更生手続または再生手続の開始の申立てがなされた場合は、更生計画の認可決定または再生計画の認可決定がなされていること。
  3. 過去3年間に政策コンテスト企画運営を1件以上有していること。なお、この政策コンテストは都道府県または市町村が開催したものとする。

参加方法

プロポーザルに参加する者は、次の書類を平成29年5月26日(金曜日)正午までに事務局に持参し、提出するものとする。

  1. 参加表明書
  1. 業務実績調書
  1. 業務実施体制調書
  1. 企画提案概要書
  1. 会社(団体)概要及び会社(団体)のパンフレット(任意様式)
  2. 過去に受託作成した政策コンテスト企画運営の成果品

プロポーザル参加者の決定

 事務局において提出された参加表明書等の書類審査を行い、プロポーザルに参加できる者を決定し、その結果を平成29年5月31日(水曜日)頃、参加表明した者すべてに書面にて通知する。(書面の通知と併せて電子メールにて通知する。)

企画提案書の提出

プロポーザル参加者は「未来湖南市政策コンテスト実施支援業務委託にかかる公募型プロポーザル実施要領」を参照のうえ以下の提出書類を期日までに必着で提出すること。

(1)提出書類等

  1. 企画提案書(様式は任意)
  2. 見積書(頭書記載の所要額を超えないように注意すること)

(2)募集期間等

企画提案書等の募集期間等は次のとおりとする。

募集期間

平成29年5月31日(水曜日)頃(プロポーザル参加決定後)から平成29年6月9日(金曜日)午後5時までに必着

  1. 提出場所 総合政策部地域創生推進課
  2. 提出方法 郵送または持参
  3. 提出部数 企画提案書 10部   見積書 10部

企画提案書および見積書は、正本を1部、その他副本は複写で可。

質問の受付・回答

提案に関する質問がある場合は、次のとおり事務局まで行うこと。

質問期限

平成29年6月2日(金曜日)午後5時

質問方法

電子メール(任意様式)電子メールの件名は、「未来湖南市政策コンテスト実施支援業務委託に関する質問」とし、事務局まで電話により受信確認を行うこと。

回答日

平成29年6月6日(火曜日)

回答方法

事務局から全員に電子メールにて回答。

プレゼンテーションの実施

(1)実施日

平成29年6月14日(水曜日)午後2時30分より

(2)実施方法

  1. プレゼンテーションによる企画提案書の説明(15分以内)
  2. 選定委員による質疑(15分程度)

その他参考資料

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生推進課 企画調整・統計係
電話番号:0748-71-2316
ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ