国勢調査における市の新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2020年08月13日

新型コロナウイルス感染症の感染予防を図るため、市では国勢調査の実施にあたり、市民の皆さんと調査員の安心・安全を確保するため、次のような対策を行います。
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

できる限り対面しない方法で行います

調査書類の配布

これまでの調査では、国勢調査員が各世帯を訪問し、世帯の方と対面で調査の趣旨などを説明するとともに、世帯員の数を確認したうえで調査書類を手渡していました。

今回の調査では、国勢調査員は原則インターホン越しに説明を行うなど直接世帯と対面せずに、調査書類を郵便受け・ドアポストなどに入れて配布します。

調査への回答

調査への回答は、 「インターネットによる回答」または「郵送での提出」を基本とします。

回答期間内に回答した場合、国勢調査員が調査票の回収のために訪問することはありません。

国勢調査員の感染防止対策

調査員説明会の場で、健康管理など調査にあたる際の心得について説明をします。
調査員全員にマスクを配布し、調査活動中の着用を徹底します。また、消毒液を配布します。
調査員は、調査活動期間中は検温など健康管理を徹底し、健康状態が良くないときは活動を中止します。

関連リンク

新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた令和2年国勢調査の実施について(総務省統計局)(外部サイト)

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生推進課 総合調整・統計係
電話番号:0748-71-2316
ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ