平成29年10月湖南市定例教育委員会 会議録

更新日:2019年07月01日

開催日時

平成29年10月24日(火曜日) 午後3時30分から

開催場所

湖南市役所 西庁舎 教育委員会室

会議に付した案件

日程第1 報告第74号

湖南市教育委員会の経過報告について

日程第2 報告第75号

後援・共催名義の使用承諾について

  1. 第28回湖南中学校サッカー交歓試合
  2. モラロジー生涯学習セミナー
  3. 2017(第29回)全日本びわ湖クロスカントリー大会
  4. 甲西吹奏楽団ジュニアバンド 第15回定期演奏会

日程第3 報告第76号

市内児童生徒の問題行動について

日程第4 報告第77号

市内児童生徒の交通事故について

日程第5 報告第78号

第4回教職員アドバンス研修について

日程第6 報告第79号

「湖南市小さな詩人たち事業」について

日程第7 報告第80号

平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の受給認定・停止について

日程第8 議案第54号

後援・共催名義の使用承諾について

  1. 自転車スキルアップ教室
  2. 平成29年度ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト拠点県フォーラム

日程第9 協議事項

  1. 平成29年12月定例教育委員会の開催日程について
  2. その他

会議に出席した委員

教育委員5人

会議に欠席した委員

なし

会議に出席した事務局職員

7人

会議を傍聴した人

なし

会議内容

日程第1報告第74号 湖南市教育委員会の経過報告について

 提出資料に基づき報告第74号、湖南市教育委員会の経過報告をする。

 日程第1報告第74号、湖南市教育委員会の経過について説明いたします。
 それでは議案1、教育長報告にうつります。9月28日から本日10月24日までの報告です。

 9月28日、東京学芸大学理事・広報企画課長が来庁されました。

アドバンス研修をさらに充実させるため、1日目を有効に使う方法について協議しました。協議の中に出てきました案としましては、東京学芸大学の卒業生等は全国各地に散らばっていますので、その日にOB会を開催してもらい、各地の教師が実践を持ち寄り、発表交流をしている場に湖南市の教員も参加し、大学教授にアドバイスをしてもらう、といったものです。内容は決まっておりませんし、実現できるかは未知数ではありますが、バージョンアップをしていきたいと思っております。

 9月29日は、高等学校国語科の授業研究会が石部高等学校で行われました。石部高校の校長先生から案内がありましたので、出席させてもらいました。石部高校の生徒の学習中の姿勢を見させてもらいましたが、机の上だけでなく、机の下の足もきちっとできていました。校長先生も大変自信を持っておられまして、宣伝をしていかないといけないと思っています。

 9月30日は、石部小学校で芝生の上で遊ぼう会が開催されました。また、この日は湖南市の小学校教職員のソフトボール大会が行われ、教育委員会チームも出場し結果は準優勝でした。

 10月3日、水口ライオンズクラブが来庁されました。毎年、「小さな詩人たち事業」と「図書寄贈事業」に寄付をいただいており、今年もしていただきました。10月5日は、教頭会でした。

 10月7日は、雨が降る中、石部南小学校で運動会が行われました。

 10月8日は晴れまして、石部幼稚園の運動会に行かせていただきました。

 10月9日は、ブラジルの国民的漫画家、マウリシオ・デ・ソウザさんの感謝の集いがサンヒルズ甲西で行われました。開会のあいさつをしました後、すぐに野呂委員からも御紹介いただきました「学校図書館の出番です」というシンポジウムに出席いたしました。甲西北中学校・日枝中学校で学校司書をしてくださっている方もパネラーとして出られていまして、湖南市の取組を発表してくださいました。

 10月11日からは第2回目の人事訪問が始まっております。10月13日・16日・17日・18日と行いました。

 10月14日は曇っておりましたが、石部小学校と三雲東小学校の運動会が行われました。次の日は大雨でしたので、14日の開催は結果的には大正解でした。

 10月15日はビーチボールバレー交流大会に出席いたしました。また、劇団こなんヒストリア公演もこの日にありました。

 10月23日の日枝中学校教育課程に関する訪問、岩根小学校ワーキンググループ授業参観は、台風21号の影響による臨時休校のため実施されておりません。

 本日、拡大三役会議、総合教育会議、定例教育委員会が行われております。

 5ページからが教育長指示事項として示した校長会資料です。先ほどの総合教育会議でも話題になっておりましたが、「業務改善」に関する案件です。「意識改革が大切で大変」の部分に波線をしておりまして、教員の意識改革をしていくことが非常に大事であり、大変なことだと思っております。湖南市では、「ミライム」というシステムを導入しておりますが、クリックすると出退勤時刻がカウントされ、一月分の出退勤時刻を見ることができます。これを出勤簿にしていきたいという方向で、滋賀県教職員課と協議をしております。明治以来続いたハンコによる出勤簿を変えていきたいと考えています。この「ミライム」を活用することによって、残業時間が何時間であるか数値で示せますので、この点が1番重要かと思います。

 11ページをご覧ください。平成30年からは外国語の時間が必須になりまして、4年生以上は授業が1コマ増えます。どのように対応していくのか、校長会で検討してもらいました。その結果を資料に示しております。湖南市ではモジュール学習は他教科で行うこととし、英語科では行わないこととします。また、モジュール学習から1時間を生み出すことで、夏季休業の短縮および土曜日授業は行わない方向で考えております。平成30年度、31年度の移行期は、1コマ分を増やさず、週28時間で授業を行い、モジュール学習は実施します。結果、週29コマ分を確保可能なスケジュールになりますが、週28時間で実施しますので、その1コマ分の時間は余剰時間とし、昨日のような臨時休校時等の対応に充てていくということになります。

 次のページ、「30年度構想に向けて」のところでは、学校教育目標を再点検してほしいということで、コミュニティスクールにあっては、教育目標とCS理事会の目指す子ども像の姿の整合性が図れていることをチェックしてくださいと各学校へ再度伝えています。

 また、姿勢教育・立腰教育(湖南市スタイルの「0」)を重視するということで18ページから資料をつけております。特に資料27ページに、授業を見る際に確認するチェックカードを載せております。「地に足をつける」項目を追加しました。各先生方にも知っていただきたいと思います。スタイル「0」には、鉛筆の持ち方・立腰意識・机の高さ・すっきり机・床にごみなし・届く声ということも示しております。

 13ページに戻ります。6番、人事異動についてです。小中学校の人事交流を勧め、「連携」から「一貫」の道筋として行いたいと校長会で述べたところでございます。この9月の校長会を受け、希望者には小学校から中学校への異動が可能な旨、小学校から伝えてもらっています。1回考えてみたい、といった教員も出てきているということですので、進めていきたいと思っているところです。

 最後に、9月議会の一般質問の答弁については、33ページから載せております。また、37・38ページは小学校と中学校の校医健診の結果を載せております。中学校を見ますと、「脊柱側弯傾向」と言われた生徒の中で、再度調べてもらうことが望ましいと言われた生徒もいるということで、議会答弁においても中学校で悪い結果が出ている旨をお話しています。

 以上、簡単ですが教育長報告とさせていただきます。

 何か御意見、御質問等がありましたらお願いいたします。

質疑、意見等

野呂委員

 姿勢が悪く受診を指示された子どもが各中学校で15名近くもいるんですね。

上西委員

 最近の子どもたちは、とても浅く椅子に座りますよね。すぐ机にもたれかかったり、片方もしくは両方の足が机の外に出ていたりして、真っ直ぐ椅子に座れていないことが多いです。

谷口教育長

 机から上の姿勢は、以前と比べてしっかりしてきましたので、次は机から下の姿勢を取り組みたいと考えています。

上西委員

 授業参観等に行きますと、とても顔を近づけて文字を書く子もいますよね。

谷口教育長

 そうですね、鉛筆の持ち方が悪い子はいます。教員も意識して進めていかないといけないと考えています。

森本委員

 椅子の高さや机の高さはどのようにされているのですか。

谷口教育長

 調整できるものになっています。私の学級担任時代は、学期に1回調整していましたが、現在どの程度調整できているのか少し不安です。教員の研修時等に正しい調整方法を伝え、調整の必要性を再度教えていく必要があると思います。

岩城委員

 資料を見ますと、昭和33年以降学習指導要領から「姿勢教育」の言及がなくなったようですね。

谷口教育長

 昔は背中に物差しを入れて…ということもしておりましたが、現在はそのようなことはできません。
 鉛筆の持ち方が悪いと顔を傾けないと書いている場所が見えないですし、悪循環で姿勢の悪さにもつながります。この件は30年度からとは言わず、30年度の教育方針に上げますと、各学校にアナウンスしまして今年度から取り組んでもらいたいと思っております。

谷口教育長

 他に何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第74号について、承認することといたします。

日程第2報告第75号 後援・共催名義の使用承諾について

 提出資料に基づき報告第75号、後援・共催名義の使用承諾について説明する。

(1)名称 第28回湖南中学校サッカー交歓試合(後援)

主催

湖南中学校サッカー交流試合実行委員会

期日

平成30年1月6日~7日

会場

守山市南中学校

(2)名称 モラロジー生涯学習セミナー(後援)

主催

公益財団法人モラロジー研究所

期日

平成29年11月15日~16日

会場

サンライフ甲西

(3)名称 2017(第29回)全日本びわ湖クロスカントリー大会(後援)

主催

株式会社京都新聞COM

期日

平成29年12月10日

会場

希望が丘文化公園

(4)名称 甲西吹奏楽団ジュニアバンド 第15回定期演奏会(共催)

主催

甲西吹奏楽団

期日

平成30年3月25日

会場

甲西文化ホール

質疑、意見等

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第75号について、承認することといたします。

日程第3報告第76号 市内児童生徒の問題行動について

 提出資料に基づき報告第76号、市内児童生徒の問題行動について説明する。

 非公開

質疑、意見等

谷口教育長

 承認することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第76号について、承認することといたします。

日程第4報告第77号 市内児童生徒の交通事故について

 提出資料に基づき報告第77号、市内児童生徒の交通事故について説明する。

 非公開

質疑、意見等

谷口教育長

 承認することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第77号について、承認することといたします。

日程第5報告第78号 第4回教職員アドバンス研修について

 提出資料に基づき報告第78号、第4回教職員アドバンス研修について説明する。

 前回の定例教育委員会にて、写真等を掲載し研修等の内容については紹介させていただきましたが、先ほど教育長からもお話がありましたように、9月28日に東京学芸大学の副学長、企画課長が来られまして、協議させてもらいましたのでその際の内容について報告いたします。
 来年度に向けて、東京学芸大学とどのように連携していくかということについて協議いたしました。初日を有効活用する・前泊していた部分に学芸大学との合同研修を実施すること、研修最後に行う教育長からの助言・アドバイスのさらなる充実を図っていくことを確認しております。
 また、東京学芸大学との連携充実の一環として、夏休みに本市で行っています教師力アップセミナーの、理科部門の講師、実験等を楽しく指導されている方を講師として派遣していただけることが決まりました。その講師代等、予算計上していかなければいけませんが、さらに連携を深めていきたいと考えております。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第78号について、承認することといたします。

日程第6報告第79号 「湖南市小さな詩人たち事業」について

 提出資料に基づき報告第79号、「湖南市小さな詩人たち事業」について説明する。

 野呂委員の発案でスタートしました「湖南市小さな詩人たち事業」が今年度で第10回目を向かえます。記念大会となりますよう、これまでとは違う取組を実施するなど指導していきたいと思います。事業内容については資料のとおりです。選考については校内にて第1次審査、第2次審査が11月9日の国語審議会、11月16日に野呂委員を初め選考委員の皆さまに第3次選考をしていただいて、表彰式を1月19日に石部文化ホールで行います。第10回にふさわしいような新しい企画も考えていきたいと思いますので、教育委員のみなさまにも御出席をお願いしたいと思います。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 表彰式は1月19日です。質疑もないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第79号について、承認することといたします。

日程第7報告第80号 平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の受給認定・停止について

 提出資料に基づき報告第80号、平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の受給認定・停止について説明する。

 非公開

質疑、意見等

谷口教育長

 承認することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第80号について、承認することといたします。

日程第8議案第54号 後援・共催名義の使用承諾について

 提出資料に基づき議案第54号、後援・共催名義の使用承諾について説明する。

(1)名称 自転車スキルアップ教室(後援)

主催

滋賀県自動車協議連盟

期日

平成29年11月~平成30年2月の4日間

会場

野洲川親水公園交通広場

趣旨

楽しみながら自転車に乗車する技術を磨き、自転車が関係する交通事故の撲滅および次世代を担う競技者の育成を目的に開催する。

(2)名称 平成29年度ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト拠点県フォーラム(後援)

主催

滋賀県体育協会

期日

平成29年12月9日(土曜日)

会場

琵琶湖プリンスホテル

趣旨

多くの子どもたちに自分の可能性に挑戦する機会を提供し、個性豊かなアスリートを本県から発掘・育成することを目的に開催する。

質疑、意見等

谷口教育長

 自転車スキルアップ教室は、4日間とも参加しないといけないものなのですか。

事務局

 いいえ。参加はどこか1日だけでも問題ないと伺っております。

谷口教育長

 これは競技としての自転車教室なのですか。

事務局

 いいえ。最終目的としては、競技者の育成も目的の1つではあるように考えられますが、自転車が関係する交通事故をなくすということ、自転車競技者の裾野を広げるという2点を目的として開催されます。

谷口教育長

 審議結果につきまして異議なしと認め、議案第54号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 - 全員異議なし -

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第54号を可決いたします。

その他

 平成29年12月定例教育委員会の開催日程について

日時

 平成29年12月18日月曜日 午後2時から

 閉会 午後4時40分

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育総務課

電話番号:0748-77-7010

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ