平成29年11月湖南市定例教育委員会 会議録

更新日:2019年07月01日

開催日時

平成29年11月28日(火曜日) 午後3時00分から

開催場所

湖南市役所 西庁舎 教育委員会室

会議に付した案件

日程第1 報告第81号

湖南市教育委員会の経過報告について

日程第2 報告第82号

後援・共催名義の使用承諾について

  1. 平成29年度かふか教育会研究大会(共催)
  2. 第38回ライオンズカップ甲賀市・湖南市中学生サッカー大会
    (後援)
  3. 近江落語会 いしべ宿寄席(後援)
  4. 第27回 春の小学生ドッジボール選手権 滋賀県大会(後援)
  5. 滋賀県春のドッジボール選手権 第6回びわこカップ(後援)
  6. 第14回湖南市早春コンサート(後援)

日程第3 報告第83号

市内児童生徒の問題行動について

日程第4 報告第84号

市内児童生徒の交通事故について

日程第5 報告第85号

平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の支給認定・停止について

日程第6 報告第86号

「湖南市公共施設等総合管理計画」に基づく今後の社会教育施設の運営についての意見書について

日程第7 議案第53号

後援・共催名義の使用承諾について

  1. 第41回甲賀・湖南市チャリティーゴルフ大会(後援)
  2. ボランティアグループカリーニョ一周年記念 ブラジル音楽DUO
    ライブ ~地域の国際交流を目指して~(後援)
  3. 第23回びわこ南部地域部落解放高校生等交流集会(後援)

日程第8 議案第54号

湖南市立小中学校学校支援地域本部事業等功労者表彰規程および「学校支援地域本部事業」等推進にかかる教育委員会表彰要領の改定について

日程第9 議案第55号

青少年自然道場休館中における自主事業での施設使用について

日程第10 協議事項

  1. 平成30年1月定例教育委員会の開催日程について
    平成30年1月26日(木曜日) 15時30分から
  2. その他

会議に出席した委員

教育委員5人

会議に欠席した委員

なし

会議に出席した事務局職員

8人

会議を傍聴した人

なし

日程第1報告第81号 湖南市教育委員会の経過報告について

提出資料に基づき報告第81号、湖南市教育委員会の経過報告をする。

 日程第1報告第81号、湖南市教育委員会の経過について説明いたします。
10月25日から本日11月28日までの報告です。
 まずは10月27日、菩提寺小学校でありました道徳教育研究発表会です。今年は菩提寺小学校・日枝中学校が文部科学省の指定を受けまして、心の教育・道徳教育の抜本的改善ということで研究を進めておられます。元文部科学省の教科調査官・押谷先生は、道徳教育は考え対話し、議論する学習活動がいいのではないかとお話しされていることから、「湖南市の教育方針」の内容に「対話」を追加し、「考え、対話し、議論する道徳の授業」を目指したいと考えております。
 10月28日、湖南市グラウンドゴルフ秋季大会は雨のため中止でありましたが、石部宿まつりは実施されました。
 10月31日、中学1年生の交通事故が多いことから、市内中学校合同で自転車教室を実施し、スタントマンによる飛び出し事故等の実演をしていただきました。その後は本日の教頭会でも報告を受けましたが、自転車事故はゼロとなっております。
 11月1日は、学力向上委員会による学校訪問で下田小学校に行きました。全クラスの授業を見せていただき、「授業の湖南市スタイル」は定着できておりましたので、中身の指導等について助言をしたところです。
 また、市内に株式会社インフィニティという会社があります。以前にもお話ししましたが、マウリシオ・デ・ソウザさんというブラジルの漫画家が、市内外国籍の児童・保護者に向けたスタンプのキャラクター描いてくださいました。日本に来られる際に生徒よりお礼の気持ちを伝えるため、湖南市にお呼びしイベントを開催いたしました。株式会社インフィニティは、そのイベント開催時において資金面で援助くださいまして、「きらめきサポーター」の認定証をお渡しいたしました。
 11月7日、国際ソロプチミスト甲賀役員来庁とあります。10万円程度、子どもたちに役立つ教育用品を、甲賀市・湖南市へ隔年で寄附をくださっている団体でして、お話しに来てくださいました。
 11月10日は校長会でした。校長会資料につきましては、後ほどふれたいと思います。
 11月13日、湖南市議会の理事会開かれ、議長・副議長が選出されました。すでに御存じかとは思いますが、議長、副議長は前期間と同じで、議長に松原 栄樹議員、副議長に加藤 貞一郎議員が選出されています。
 11月17日に、滋賀県書教育研究大会湖南大会がありました。岩根小学校、甲西北中学校が会場となり授業公開をされました。資料として資料別添をつけております。誰が授業公開をしたかわかるよう、当日の開催要項をつけておきました。ご覧ください。岩根小学校は1年生から特別支援学級まですべての授業を公開されました。甲西北中学校では2年生の毛筆指導が公開されました。どの授業においても、その時間の課題点を黒板に示し、最後に振り返りをするという「授業の湖南市スタイル」で授業をすすめてくださっています。
 11月21日、本日より出席いただいています伊藤真昭委員への委嘱状を市長より手渡し、教育委員の委嘱式が行われました。
 11月25日、第7回地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミットが北海道東神楽町でありまして参加いたしました。東神楽町というのは湖南市の下田地域と交流が非常に強い、比布町の近くに位置しておりまして、車で30分程の距離のところです。
 今回のテーマは、「公務員の副業をどう考えるか」でした。公務員だから、地域等で働く場合はお金をもらってはいけないということではなく、これからは報酬をもらう形で考えていくべきではないかという発想で、首長が議論し事例発表が行われました。
 その中で、奈良県生駒市は、報酬の受け取ってよい場合を規則に定めておられる全国唯一の自治体で、事例発表をされました。生駒市での例としましては、消防士が小学校のサッカー教室を指導されており、謝礼を受け取っているということでした。発表内容としましては、小学生に教える際は大人に説明しているような言葉を使えず、小学生にもわかる優しい言葉を使う必要があります。大人とのつき合いが多い仕事現場だけでは、おのずとコミュニケーション力が固まってしまい、小学生を指導することでコミュニケーションの幅が広がったとお話しされました。私もなるほどと思いまして、今教員の業務改善に取り組んでおりますが、地域の方との協働ばかり発想していました。公務員の方々に助けてもらうことも考えながら聞いていたところです。
 北海道に行きました2日間については、民生委員制度100周年記念行事、湖南市青少年育成大会 青春祭がありましたが、部長・次長に分担して出席いただいております。
 11月27日、市内小中学校のワーキンググループ授業研究会で、石部中学校教諭の授業を見に行く予定をしておりましたが見に行けておりません。25・26日出張に出ておりまして、決裁書類等がたまっており、また議会の質問等が始まりましたので質問内容を確認しておりました。
 本日11月28日、「学校司書の資格・養成あり方や資質向上等に関する調査研究にかかる授業研究会」が甲西中学校行われましたが、行けておりません。これは、「合科学習」の授業公開ということでぜひ行かせていただきたかったのですが、先ほどまでも教育長室で協議をしていましたが、議会の質問にもありました「移動図書館車の考え方について」協議しており欠席させていただきました。
 「合科学習」については資料に説明を加えております。図書室を活用した授業は全国的に国語科がされている例が非常に多いです。以前、琵琶湖ホールでありました「学校図書館に関するシンポジウム」にて、湖南市の学校司書の方が提案しましたが、数学・英語の学習において図書館を活用する、ということを湖南市では行っております。シンポジウムの際は、コメンテーターから全国的に非常に珍しいと評価をいただきましたが、今回行われましたのは、社会科と国語科による合科学習でした。
 そして、定例教育委員会、18時から歓送迎会ということになります。本来ですと、定例教育委員会の日までの報告でございますが、11月29日、13時15分から日枝中校区で道徳教育研究発表会が行われます。もしもお時間等、都合がつきましたら見学ください。
 小学校において「道徳」が来年から教科化され、以後中学校においても同様となります。中学校は教科担任制ですので、国語の先生は国語、数学の先生は数学を教えていますが、「道徳」は学級担任が授業を行うことになっています。つまり、社会・英語の先生も道徳の授業をしなくてはなりません。

 つづいて、6ページからの教育長指示事項です。
 10月の校長会・教頭会で特に重視しておりましたのは、地域の方々に学校を使っていただこうという点でして、小さく「学童」と示しています。来年度4月より、具体的には三雲・三雲東・菩提寺小学校の学童がパンク状態にあるということで、学校と協力し、すすめてもらいたいとお伝えしています。
 そのほかについての説明は割愛させていただきます。資料をご覧ください。
 また、特に来年度から大事にしようとしています「姿勢教育」の写真資料を44ページに付けております。これは1980年~81年の資料になりますが、入学式において、保護者の方たちは30分経過しても姿勢は崩れていませんが、当時の子どもたちでさえ30分経過すると姿勢が崩れてしまっています。湖南市としては、来年度から「立腰教育」を重視していきたいと考えております。
 以上、簡単ですが教育長報告とさせていただきます。
 何か御質問等ありましたらお願いいたします。

(質疑、意見等)

伊藤委員

 初めてですので、「授業の湖南市スタイル」についてお教えいただけますか。

谷口教育長

 「授業の湖南市スタイル」とは、学習活動として、これはどの教科においても、小学校・中学校でもやりましょうと決めていることです。1番目「本時の課題の自覚」、2番目「課題に対する自分の考えを書く」、3番目「課題に対する考えを交流する」、4番目「教師が授業のまとめをする」、5番目「子どもが今日の学習を振り返る」、この5つのことを国語・算数・理科・社会、書写等のすべての教科で行っています。「体育」でしたらホワイトボードを運動場に持ち出し行っている学校もありますし、プリントやメモを持ち出す等さまざまな工夫してすすめてもらっています。もちろん、小学校・中学校どちらも同じです。
 実は、当初秋田市のものを真似たのかという指摘がありました。学校教育課において「授業の湖南市スタイル」の項目を10個発案いただき、そこからさらに削り、一番重要な項目として、現在の5つに絞ったものが「授業の湖南市スタイル」です。
 確かに、秋田市も同様に項目を絞っていって最終形をつくっていますので、似たものになってしまいますが、決して秋田市を真似たのではなく、湖南市独自で作成しております。この授業スタイルを推進するにあたって、当初先生方から反発があるかと思っていました。先生には自分のスタイルがありますし、自分が教えやすいやり方がありますので。ですが、教師にとって教えやすいスタイルを大事にするのではなく、子どもたちにとって学びやすいスタイルを大事にしようということでみなさん理解いただき「授業の湖南市スタイル」をしてくださっています。また、どの教科でも同じ流れで学習を行う点がインクルーシブ教育につながります。
 「ゼロも大切」と書いてありますのは、1から5までの中にはありませんが、黒板をきれいに消してから授業を始める・座る姿勢・鉛筆の持ち方についても大切にしましょうということです。
 特に若い先生や他市町から転入された先生方には非常に好評いただいています。「授業の湖南市スタイル」ゼロの2行目に、「床にごみ無し」と記していますが、この「ごみ」には中学生のかばん等も含まれます。当初生徒たちは、机の横にバッグを置いており、机と机の間を通れない状態でしたが、今は後ろのロッカーに片づけられて、教師も生徒たちも通りやすい中で授業がされています。中学生の授業も非常に落ち着いてきました。

岩城委員

 ゼロ状態というのは生活の基本としてとても大切ですね。
 心がゼロ状態になっているとすぐ出発できますが、できていないと出発ができない、学校生活においてもそうですね。

谷口教育長

 行けておりませんでしたが、青春祭の発表はどうでしたか。

森本委員

 皆さん堂々と発表されていてよかったなと思います。1つ気になったのは、多くの子どもたちが、原稿を持って発表されていた点ですね。全く読まずに発表された生徒は、1~2人ぐらいで、残り方々は原稿を持っておられましたね。

谷口教育長

 原稿は持っていてもいいのですが、発表時目線をどうしているかが大切ですね。

森本委員

 せっかく発表されるので、なるべく目線を上げようと努力されていたのですが、やっぱり原稿を見るときに下を向いてしまっていて...、とてもおしいなと感じました。

岩城委員

 皆さん、とても落ち着いておられましたし、良かったと思います。

谷口教育長

 他に何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第81号について、承認することといたします。

日程第2報告第82号 後援・共催名義の使用承諾について

提出資料に基づき報告第82号、後援・共催名義の使用承諾について説明する。

(1)名称 平成29年度かふか教育会研究大会(共催)

主催

かふか教育会

期日

平成30年1月27日

会場

かふか生涯学習館

(2)名称 第38回ライオンズカップ甲賀市・湖南市中学生

サッカー大会(後援)

主催

かふかサッカー協会

期日

平成29年12月23日から24日

会場

水口スポーツの森

(3)名称 近江落語会 いしべ宿寄席(後援)

主催

石部文化ホール自主事業実行委員会いべっく

期日

平成30年2月11日

会場

石部文化ホール

(4)名称 第27回 春の小学生ドッジボール選手権 滋賀県大会(後援)

主催

滋賀県ドッジボール協会

期日

平成30年2月12日

会場

湖南市総合体育館

(5)名称 滋賀県春のドッジボール選手権 第6回びわこカップ(後援)

主催

滋賀県ドッジボール協会

期日

平成30年3月2日から3日

会場

湖南市総合体育館

(6)名称 第14回湖南市早春コンサート(後援)

主催

湖南市早春コンサート実行委員会

期日

平成30年3月4日

会場

甲西文化ホール

(質疑、意見等)

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第82号について、承認することといたします。

日程第3報告第83号 市内児童生徒の問題行動について

提出資料に基づき報告第83号、市内児童生徒の問題行動について説明する。

非公開

(質疑、意見等)

谷口教育長

承認することについてよろしいですか。

各委員

- 全員承諾 -

谷口教育長

それでは報告第83号について、承認することといたします。

日程第4報告第84号 市内児童生徒の交通事故について

提出資料に基づき報告第84号、市内児童生徒の交通事故について説明する。

非公開

(質疑、意見等)

谷口教育長

承認することについてよろしいですか。

各委員

- 全員承諾 -

谷口教育長

それでは報告第84号について、承認することといたします。

日程第5報告第85号 平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の支給認定・停止について

提出資料に基づき報告第85号、平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の受給認定・停止について説明する。

非公開

(質疑、意見等)

谷口教育長

承認することについてよろしいですか。

各委員

- 全員承諾 -

谷口教育長

それでは報告第85号について、承認することといたします。

日程第6報告第86号 「湖南市公共施設等総合管理計画」に基づく今後の社会教育施設の運営についての意見書について

提出資料に基づき報告第86号、「湖南市公共施設等総合管理計画」に基づく今後の社会教育施設の運営についての意見書について説明する。

 現在、教育委員会としましては「教育施設管理計画」を策定しております。それに先立ち、市民の立場から社会教育や社会体育施設のあり方について、前もって御意見をいただくため、社会教育委員の皆様に協議いただきました。
 資料は、湖南市公共施設等総合管理計画に記載のある施設のうち、生涯学習課が所管する市内の社会教育施設について、意見書としてまとめていただいたものです。生涯学習課としましても、今後の計画の策定において、参考にしていきたいと考えておりますが、教育委員の皆様にもぜひ御一読いただき、御意見等を頂戴いただきたいと考えております。
 よろしくお願いします。

(質疑、意見等)

谷口教育長

 前回の総合教育会議において、市長より公共施設管理計画については行革の方針で進めてくださいというお話がありましたが、今回社会教育委員さんにまとめていただいた意見書は、市民としてこうなればいいなという視点で議論された内容をまとめたものだと認識すればよろしいですか。

事務局

 はい、湖南市の社会教育施設はこうであってほしいという点を中心に議論していただきました。ですが、財政難であること・人口が減少傾向にあることなど、現実的な問題もお伝えし、検討していただいております。
 理想だけを追いかけることも難しい部分がございますので、望ましい姿を意見いただいた後で、現実的に考えると、このようになるのではないかといった流れで議論し意見書を作成いただいています。

伊藤委員

 まとめられている意見書は、資料にある社会教育委員の方々が意見をまとめられたものですよね。

事務局

 そのとおりです。計8回の会議を行っていただき、その間に施設を実際に見学していただき、ワーキンググループで協議のうえ、まとめていただきました。

伊藤委員

 この意見書はどのぐらい重みがあるものなのでしょうか。

事務局

 建議ということになりますと、生涯学習課としましてはとても重要視しております。できる限り、いただいた意見を尊重しながら教育施設の管理計画に生かしていきたいと考えております。

谷口教育長

 まずは目を通していただいて、思うところ・考えるところについて、12月の定例教育委員会でご意見いただければありがたいと思います。よろしくお願いします。

谷口教育長

 他に何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 - 全員承諾 -

谷口教育長

 それでは報告第86号について、承認することといたします。

日程第7議案第53号 後援・共催名義の使用承諾について

提出資料に基づき議案第53号、後援・共催名義の使用承諾について説明する。

(1) 名称 第41回甲賀・湖南市チャリティーゴルフ大会(後援)

主催

甲賀・湖南市チャリティーゴルフ実行委員会

期日

平成29年12月8日

会場

名神竜王カントリークラブ

趣旨

『育てよう、励まそう、若い力と情熱を』をキャッチフレーズに
チャリティーゴルフ大会を開催し、大会にて集めたチャリティ-
基金は、スポーツ用品に替え、甲賀市・湖南市の全中学校へ贈呈する。

(2) 名称 ボランティアグループカリーニョ一周年記念 ブラジル音楽DUOライブ ~地域の国際交流を目指して~(後援)

主催

ボランティアグループカリーニョ

期日

平成30年1月6日

会場

水戸小学校体育館

趣旨

国際交流グループ カリーニョの発足一周年を記念してこれまで
の活動を報告・発表すると共に、ブラジルから音楽家を招き、地域の方々との国際交流イベントを開催する。

(3) 名称 第23回びわこ南部地域部落解放高校生等交流集会(後援)

主催

第23回びわこ南部地域部落解放高校生等交流集会実行委員

期日

平成30年1月21日

会場

守山市地域総合センター

趣旨

びわこ南部地域の高校生等が部落問題を軸に、地域や学校での悩みや希望を語り合い、部落解放に向けた展望を切り開く力を高めることを目的に交流集会を開催する。

(質疑、意見等)

谷口教育長

 3番目の「びわこ南部地域部落解放高校生等交流集会」はどのぐらいの人数が参加されるのですか。

事務局

 人数的には50人程度になります。この交流集会が始まった当初は、部落出身の子どもたちを中心に開催しておりましたが、今は「高校生等」と書いているとおり、部落差別をなくす活動を一緒にしていただける生徒を育成していこうという目的で開催されております。

谷口教育長

 審議結果につきまして異議なしと認め、議案第53号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 - 全員異議なし -

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第53号を可決いたします。

日程第8議案第54号 湖南市立小中学校学校支援地域本部事業等功労者表彰規程および「学校支援地域本部事業」等推進にかかる教育委員会表彰要領の改定について

提出資料に基づき議案第54号、湖南市立小中学校学校支援地域本部事業等功労者表彰規程および「学校支援地域本部事業」等推進にかかる教育委員会表彰要領の改定について説明する。

 資料の最初に表彰規程の一部を改定する理由を示しております。
 文部科学省における中央教育審議会の答申や、「次世代の学校・地域」創生プラン等を踏まえまして、平成29年3月に社会教育法が改正されました。この改正では、地域学校協働活動が円滑的・効果的に実施されるよう、地域学校協働活動を実施する教育委員会が、地域住民と学校との連携協力体制を整備する、といった内容に改正されました。このことに伴い、表彰規程におきましても滋賀県教育委員会や本市教育委員会は、「学校支援地域本部事業」の名称を使っていましたが、「地域学校協働活動」と改める必要が出てきたということです。
 これは名称の変更だけでなく、これまでの「学校を支援するスタイル」から、「地域と学校との連携・協働するスタイル」への発展が大きな変更になります。双方向に、パートナーシップとして学校・地域がどのように子どもたちを育てていくのか、共通の目標を持って共に取り組んでいくことを目指していきたいと思います。今までは、学校支援地域本部のことを「学校応援団」と称していまして、応援に来てもらっている、助けてもらっているといった認識の学校もありました。今後は、地域の方も自分の地域の子どもたちをどう育てていくのかを共に考え、活動内容も充実・発展させていきたいと考えております。
 具体的にどの部分を改正するかについては、資料の新旧対照表をご覧ください。文言等を修正しております。
 次に表彰要領にうつります。規程と同様に改正しております。こちらも新旧対照表をご覧ください。規程の改定に準じた形で要領の文言等を修正しております。また、最後に推薦書の様式を示しており、各学校からはこの推薦書にて推薦いただくよう統一させていただきます。
 以上でございます。御審議をよろしくお願いします。

(質疑、意見等)

谷口教育長

 審議結果につきまして異議なしと認め、議案第54号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 - 全員異議なし -

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第54号を可決いたします。

日程第9議案第55号 青少年自然道場休館中における自主事業での施設使用について

提出資料に基づき議案第55号、青少年自然道場休館中における自主事業での施設使用について説明する。

 「青少年自然道場」は、公益財団法人湖南市文化体育振興事業団が指定管理をしていただいている施設です。この施設は、例年12月から2月まで冬期休館をしておりますが、文化体育振興事業団の自主事業を行うときにのみ開館し、使用したい旨申請がございました。1回目は、平成29年12月9日のどうじょうフレンドクラブ。2回目が平成29年12月15日~17日に開催予定のクリスマス会です。12月15日は前日準備をされる予定をしています。
ご審議お願いいたします。

(質疑、意見等)

谷口教育長

 湖南市文化体育振興事業団が指定管理を受けている「自然道場」にて自主事業を行うが、冬季休館中の時期のため開館するには許可が必要になる、ということですね。1・2月は特にないのでしょうか。

事務局

 いいえ、1月・2月に関しては次回の定例教育委員会時に議案として提出する予定をしています。

谷口教育長

 わかりました。審議結果につきまして異議なしと認め、議案第55号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 - 全員異議なし -

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第55号を可決いたします。

その他

平成30年1月定例教育委員会の開催日程について

日時

平成30年1月26日木曜日 午後 3時30分から

閉会 午後4時38分

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育総務課

電話番号:0748-77-7010

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ