平成29年5月湖南市定例教育委員会 会議録

更新日:2019年07月01日

開催日時

平成29年5月26日(金曜日) 午前10時30分から 開議

開催場所

湖南市役所 西庁舎 教育委員会室

会議に付した案件

日程第1 報告第39号

湖南市教育委員会の経過について              

日程第2 報告第40号

後援・共催名義の使用承諾について

  1. びわ湖男女駅伝フェスティバル2017(後援)
  2. 第36回滋賀県スペシャルスポーツカーニバル(後援)
  3. 青少年夏休みコンサートvol.13(後援)
  4. みんなおいでやコンサート2017(後援)
  5. 甲賀湖南教職員バレーボール大会(後援)

日程第3 報告第41号

市内児童生徒の問題行動について     

日程第4 報告第42号

市内児童生徒の交通事故について

日程第5 報告第43号

平成28年度就学援助費給付額について

日程第6 報告第44号

こなんっ子の学力向上に向けた取組について

  1. 平成29年度市内各校の「我が校の学力向上策」について
  2. 第4回湖南市現職教員アドバンス研修について

日程第7 報告第32号

市立下田保育園を市立幼保連携型こども園に移行することについて

日程第8 報告第33号

平成29年度湖南市奨学資金給付制度における給付額・受給資格について

日程第9 報告第40号

   平成28年度図書館事業報告について

日程第10 報告第41号

湖南市立甲西図書館「のろ・さかん講演会 ~豊かな歳の取り方~」について

日程第11 報告第42号

湖南市教育委員会評価委員会の開催について

日程第12 議案第32号

後援・共催名義の使用承諾について

  1. 第68回滋賀県花道展覧会(後援)
  2. 東海道浪漫歩行2017(後援)

日程第13 議案第33号

平成29年就学援助費受給申請にかかる認定基準および就学援助費支給額について

日程第14 議案第34号

湖南市奨学資金給付審査会委員の委嘱について

日程第15 議案第35号

湖南市少年センター運営会議委員の委嘱について

日程第16 議案第36号

協議事項

  1. 平成29年7月24日(月曜日)1時半から
  2. その他

会議に出席した委員

教育委員5人

会議に欠席した委員

なし

会議に出席した事務局職員

8人

会議を傍聴した人

なし

会議内容

日程第1報告第32号 湖南市教育委員会の経過について

提出資料に基づき報告第32号、湖南市教育委員会の経過報告をする。

 日程第1報告第39号、湖南市教育委員会の経過について説明いたします。
 4月30日から5月26日までについて報告します。
 4月30日は、宇宙探査ロボット体験教室の開始式の挨拶を行いました。今年は去年よりも参加者が少なめでしたが、去年参加の子どもたちは今年も参加している方が多く継続的な参加が望めると思っています。
 5月10日は部内三役会の次に部内バトミントンクラブと記しました。これは公務ではありませんが、こういうことを教育委員会はやっていますとお知らせするために書かせていただきました。
 5月15日は日枝中学校、16日は菩提寺小学校、17日は菩提北小学校とCSの理事会が開かれております。
 5月17日は部内三役会、部内会議を開いております。部内三役会とは教育長、部長、次長の3名での会議でありまして、部内会議とはそれにプラス各課長が出席する会議です。
 5月18・19日は全国都市教育長協議会の奈良大会に出席いたしまして、いろんな情報交換をしてきました。特に図書館の情報で紹介したいのが、伊丹図書館の例です。伊丹図書館では予算20万円で200回の事業をしており、1回の事業は1,000円、直営でやられています。伊丹市も大きな町ですが、市民参加で進められています。湖南市の図書館にも取り入れられないかなと思って情報を聞いてきましたので、また伝えていきたいと思います。
 5月21日は、第3回いきいき風船バレーボール大会でした。教育委員会もチームを作って参加し、優勝していましました。
 5月22日は、平成29年度の第1回教育委員会事業評価委員会でした。評価委員の先生方の中から、「評価の内容が平成29年度の事業にどのように生かされているのか」という質問がありまして、非常に大事な指摘でありましたので第2回評価委員会で報告することになっております。
 5月25日は、石部小学校の芝生を育てる会の打ち合わせ会が行われました。教育総務課長から地域へ説明していただきました。地域の方は手さぐり状態でやっていただくことですので、しばらくは教育委員会も一緒に進めていきますと教育総務課長からも言っていただきました。徐々に地域へ渡していきたいと思っております。
 本日5月26日は、総合教育会議・定例教育委員会、岩根小学校が県の書教育の会場になりますので、午後からは書教育事務局が来庁します。また、 夜は石部小学校のCSとの懇親会が行われます。

 校長会の指示事項は、特に松戸市の女児殺害事件で保護者会の会長を逮捕したというショッキングな事件がありましたので、「大人を信じていいの?」という新聞記事にルビを振って子どもたちが読めるようにしたもの、夜回り先生の水谷修さん・教育評論家の尾木直樹さんの言葉を載せたものを渡しています。「たった一人の悪い大人の行為で大人を信じるのをやめたらだめだよ。悪い大人はついておいでとは言わないよ」と子どもたちに伝えてほしいと指示しております。

 湖南市の取り組む重点取組事項を資料として載せております。きらめき教育研究会は、岩城委員の資料をそのまま載せております。テーマごとに分科会を設置して、そのテーマについて湖南市の先生方が幼小中の枠を越えて交流し、地域の方も一緒に同じテーマで話し合いをするという構想です。
 以上、簡単ではありますが、4月30日から本日までの教育長報告といたします。

質疑・意見等

岩城委員

 参加した人はみんなが仲良くなる。おもしろそうなところを選んであちこち回れるような...。このようなものがあったらという案ですので、軽く考えていただいて結構ですよ。

谷口教育長

 業務改善と並行しながら、業務負担にならない形でどう実施するかを考えてもらっています。教頭会を開いていますが、今年度何度か話し合いをしていきたいと思っております。

谷口教育長

 他に何かありますか。ないようですので承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第32号について、承認することといたします。

日程第2報告第33号 後援・共催名義の使用承諾について

提出資料に基づき報告第33号、後援・共催名義の使用承諾について説明する。

(1)名称 平成29年度「豊かな心をはぐくむ家庭づくり」

(家庭ふれあいサンデー推進運動)事業(後援)

主催

湖南市青少年育成市民会議

期日

平成29年11月11日

(2)名称 宇宙探査ロボット体験教室 継続教室(後援)

主催

一般社団法人国際科学教育協会

期日

平成29年4月1日~平成30年3月31日

(3)名称 宇宙探査ロボット体験教室 体験教室(後援)

主催

一般社団法人国際科学教育協会

期日

平成29年4月30日

(4)名称 鹿深柔道大会(後援)

主催

鹿深柔道協会

期日

平成29年6月25日

(5)名称 第5回下田泥りんピック(後援)

主催

下田学区まちづくり協議会

期日

平成29年7月23日

(6)名称 2017サカスクカップ in KONAN(後援)

主催

一般社団法人日本フットボール推進機構

期日

平成29年7月2日

(7)名称 健康マージャン入門講座(後援)

主催

健康マージャン近江楽緑会

期日

平成29年7月7日~8月25日

質疑・意見等

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第33号について、承認することといたします。

日程第3報告第34号 市内児童生徒の問題行動について

提出資料に基づき報告第34号、市内児童生徒の問題行動について説明する。

非公開

質疑・意見等

谷口教育長

 質疑もないようですので、承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第34号について、承認することといたします。

日程第4報告第35号 市内児童生徒の交通事故について

提出資料に基づき報告第35号、市内児童生徒の交通事故について説明する。

非公開

質疑・意見等

谷口教育長

 質疑もないようですので、承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第35号について、承認することといたします。

日程第5報告第36号 平成28年度就学援助費給付額について

提出資料に基づき報告第36号、平成28年度就学援助費給付額について説明する。

 資料をご覧ください。昨年度の就学援助費給付額のまとめでございます。最終的に、463人に3192万8775円給付しているところでございます。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 経年変化を見ると、やはり増えているのでしょうか。

事務局

 極端に増えてはおりません。過去の件数を見ますと、平成24年度が475件・平成25年度が459件・平成26年度が486件・平成27年度が465件・今年度が463件ですね。大きな変動はないと認識しております。

谷口教育長

 ありがとうございます。質疑もないようですので、承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第36号について、承認することといたします。

日程第6報告第37号 こなんっ子の学力向上に向けた取組について

1.平成29年度市内各校の「我が校の学力向上策」について

2.第4回湖南市現職教員アドバンス研修について

提出資料に基づき報告第37号、こなんっ子の学力向上に向けた取組について説明する。

 石部小学校から日枝中学校まで、それぞれの学校の学力向上策を示しております。この内容に基づいて各校で独自の学力向上策を進めていただきます。湖南市では、ワーキンググループや学力向上委員会などが牽引しながら学力向上を図っていきます。今年度は家庭学習での取組みに一層力を入れていきたいと考えております。全部説明しておりますと時間も足りませんので、ご覧いただくというかたちで提案させていただきます。
 教職員アドバンス研修についてご説明いたします。予算が厳しくどうなるか心配しておりましたが、何とかご承認いただいて、実施できるようになりました。
 教職員のワーキンググループで内部だけで研修を行うのではなく、東京の先進的な学びの場に教職員を連れていって、出席した教職員が各校で先生方に伝達していく、という仕組みを数年前から行っております。今年度も8月23日から8月25日まで東京に行かせていただきます。東京学芸大学と提携しておりまして、まだ詳しい事業日程が決まっておりませんので詳細は示せないのですが、23・24日を学芸大学を中心に研修が進みまして、教育長も途中から合流して御指導いただけるということです。25日に最終発表会をして閉校式、解散という日程で進めております。よろしくお願いします。
 教育委員会にご報告してから職員へ募集をかけたいと思っております。6月21日から募集をかけていくということでございます。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 質疑もないようですので、承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第37号について、承認することといたします。

日程第7報告第38号 市立下田保育園を市立幼保連携型こども園に移行することについて

提出資料に基づき報告第38号、市立下田保育園を市立幼保連携型こども園に移行することについて説明する。

 来年度、平成30年4月より下田保育園が幼保連携型認定こども園に移行されます。移行した場合も現在同様子育て支援課の対応になりまして、条例改正等はこの6月議会において子育て支援課より議会へ提案がございます。幼稚園という絡みもございまして、お知りおきいただくために報告させていただきました。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 質疑もないようですので、承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第38号について、承認することといたします。

日程第8報告第39号 平成29年度湖南市奨学資金給付制度における給付額・受給資格について

提出資料に基づき報告第39号、平成29年度湖南市奨学資金給付制度における給付額・受給資格についてについて説明する。

 湖南市では、湖南市奨学金給付条例・施行規則に基づいて奨学金資金給付制度を実施しております。
 今年度の給付額につきましては前年度と変わらず、高校については公立が月額5,000円・私立が9,000円、公共交通機関を利用されている方については通学費の3分の1・上限1万2,000円を給付させていただきます。いずれも通信課程の奨学金は2分の1とさせていただきます。
 大学については、公立も私立も一律で月額1万5,000円。1年生に限って入学支度金5万円の給付をさせていただきます。こちらも通信制課程については金額を2分の1とさせていただきます。
 受給資格については、資料に示しているとおりですが、毎年6月上旬から7月上旬に受け付けをさせていただきまして、審査会を経て通った子については、4月にさかのぼって1年間給付をさせていただいております。今年度については、6月9日から7月10日に受け付けをする予定をしております。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 例年と変わった部分はありますか。

事務局

 昨年と変更箇所はございません。

谷口教育長

 ありがとうございます。質疑もないようですので、承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第39号について、承認することといたします。

日程第9報告第40号 平成28年度図書館事業報告について

提出資料に基づき報告第40号、平成28年度図書館事業報告について説明する。

 まず、利用状況についてご説明いたします。28年度の実績報告と昨年度の数値を比べて記載しておりまして、比較できるようにしております。全体的に昨年度と比べて貸し出し冊数が減少しております。詳しい分析はこれからですが、対応等も含めて御指導をいただけたらと思っております。
 登録者ですが、1年間で貸し出しのあった方の人数の統計、累計を上げているのが「実利用者数」となっておりまして、28年度の場合は1万314人で、湖南市の人口からしますと全体の18.8%の方が1年間に1回は図書館を利用していただいているという数値になっております。
 貸し出し冊数については、28年度は湖南市全体で約41万冊、大きく減少しております。予約リクエスト件数に関しても1万7000冊と、2000冊程度の減少になっております。問い合わせ件数は、全体的な数字としては大きく変わっていません。若干の増加になってまして、2600冊程となっております。
 移動冊数といいますのが、石部図書館・甲西図書館・また移動図書館のどこで借りて、どちらで返していただいても結構ということにしておりますので、所蔵の図書館に返っていく冊数がこの数字で表れています。かなり減少していますが、実は手作業のカウント方式で数えていまして、かなり漏れているところがあるので、このような数字になっております。
 移動図書館の巡回に関しては、3週間から1カ月のスパンとなりましたので若干回数も減っておりますが、小学校と一般ステーション、まちづくりセンター等に、資料のとおりの時間帯、曜日で伺いました。
 4ページへ移ります。蔵書冊数は各図書館の全体になるのですが、平成28年度の最終で35万5000冊余りとなっています。棚に入りきらない状態となっている本が1万冊程推定であり、その解消に向けて昨年度から重点的に取り組んでいるところです。これは除籍冊数を見ていだたくと、28年度が両館合わすと合計1万5000冊余りとなっています。これから市庁舎統合も検討されておりますので、計画的に除籍を進めていくということで取り組んでいるところです。
 職員体制をご説明いたします。この10年程図書館司書としての新規採用職員はなかったのですが、今年2名採用していただきまして、もともといた司書の指導のもとに、仕事を覚えてもらっています。教育業務に関しては、図書館見学と職場体験の取り組みをさせてもらいました。
 その他の事業につきましては、乳幼児健診での啓発事業を行っています。4カ月・6カ月健診の際に、本の読み聞かせや保護者に対する啓発をさせてもらっているのですが、その後図書館で開催するお話し会にもたくさん来ていただけるようになったということで、効果があったと思っています
 雑誌スポンサー制度に関しては、昨年度多くの応募をいただきまして合計1 4紙から応募があり、ご負担くださっています。
 秋の図書館まつりも続けておりまして、こちらもすごく好評の催しになってきております。開催は夏休みから、ポイントラリーといい、貸し出し数に応じてポイントがたまっていくもので、5ポイントたまると景品を差し上げるということを11月の読書週間にしているのですが、期間が過ぎてからでもポイントを押してほしいなど、多くのお子さんの喜びの声を聞きまして、今後も続けていきたいと思っている取組みです。ビブリオバトルは、実行委員会形式で行っております。本を紹介しあうというものでして、引き続き続けていきたいと考えております。
 資料のリサイクルに関しては、昨年度途中までは期日を決めて行っていましたが、除籍を進めてく上で、随時、除籍する本が出てくるため玄関横のスペースに常時リサイクル本を置く形に変え、こちらを自由に持っていっていただいております。
 最後です。棚に埋まってしまうとわかりにくい部分もありますので、特設コーナーを作って、社会情勢や時事問題を取り上げた形で本の紹介を行っています。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 来館者数はわかるのですか。

事務局

 来館者数はわかりません。入口に通過する人を自動で計算するようなカウンターがないと数値を出すのは難しいです。貸し出しを行っていない新聞・雑誌を読みに来ている方はカウントできておりません。

谷口教育長

 私も行っていますが本を借りていないので、実利用者数にはカウントされていません。来ておられる方がいてもカウントがされていない場合があるということですね。また、昨年市で行ったアンケート結果において、甲西図書館の場所を知らない方がおられまして...とてもショックでした。

事務局

 実利用者は18.8%なので他の市の施設よりは多いと思いますが、周知が図れてないところでさらに努力はしていきたいと考えております。

岩城委員

 まつぞうくんはいろいろな地域をまわっておられると思いますが、地域別の貸し出し冊数は把握できているのでしょうか。

事務局

 今回の資料には示していませんが、把握しています。

岩城委員

 どのくらいの利用がされているのか、把握できているということですね。先ほどの教育総合会議でもまつぞうくんが話題になりまして、ステーションごとの貸し出し数等をまた教えていただきたいです。

事務局

 次回の教育委員会にてお伝えさせていただきます。

野呂委員

 まつぞうくんの蔵書構成はどのようになっていますか。

事務局

 積める冊数が3,000冊程度になります。移動図書館の取組みとしては、主に子どもたちに本を読み、広く関心を持っていただきたいということになりますので、読み物の本・絵本を中心に積んでおります。調べ学習的なところは学校図書館がございますので、学校図書館を活用をしていただいています。もちろん、こういう本を運んでほしいというリクエストがありましたら積んで持っていくこともございます。

岩城委員

 現在の感覚では、図書館としては移動図書館は必要であるという実感があるのか、またある意味では形骸化したような感じになって、別の方法を考えられているのか、図書館の実際現場におられる方の感触が一番大事だと思いますが、その辺はどのように考えられているのでしょう。

事務局

 形骸化ということは考えていません。全域サービスの一つとしても必要ですし、全ての方に図書を行き渡らせる取組みは必要だと考えております。ただ、移動図書館だけでなく、他の方法等もないか、今後図書館としても考えていきたいと思います。新しい御意見をいただければ検討していきたいと考えています。

森本委員

 以前に開館時間が長かったことがあったと思いますが、今はどうなっているのでしょうか。

事務局

 開館時間は変わっておりません。試験的に1カ月間、ある曜日を夜間も開ける取組みを行いましたが、思った程利用者がなく、図書館職員の勤務状態も考えまして、延長まで至っていない状況です。

谷口教育長

 ありがとうございます。質疑もないようですので、承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第40号について、承認することといたします。

日程第10報告第41号 湖南市立甲西図書館「のろ・さかん講演会 ~豊かな歳の取り方~」について

提出資料に基づき報告第41号、湖南市立甲西図書館「のろ・さかん講演会 ~豊かな歳の取り方~」について説明する。

 野呂先生の講演会は、ほぼ毎年のペースで御講演いただいております。図書館では、本の情報だけではなく、さまざまな情報発信をしていきたいということで、連続講座や子どもの本に関する講演会など開催してきたところです。今回は、「豊かな歳の取り方」をテーマに講演をお願いしております。
 6月11日、皆様にも参加いただきたいと思います。よろしくお願いします。

質疑、意見等

谷口教育長

都合がつけば、出席ください。質疑もないようですので、承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

それでは報告第41号について、承認することといたします。

日程第11報告第42号 湖南市教育委員会評価委員会の開催について

提出資料に基づき報告第41号、湖南市教育委員会評価委員会の開催について説明する。

 去る5月22日に第1回湖南市教育委員会評価委員会を開催しました。評価項目も非常に多く、限られた時間内に有効な評価をいただくためということで、あらかじめ評価する項目について、4項目ほど評価委員さんに選んでいただき、評価委員会を開催しました。
 評価項目については、1.はキャリアップ教育の推進について評価をいただきました。評価委員からは、生徒の希望業者にマッチングできるように配慮してあげてほしいというご意見をいだきました。2.の公立図書館の充実については、図書館そのものを利用してない人へのアピール、利用促進のご意見等も頂戴しました。3.のいつでも、どこでも、誰でも楽しむことができるスポーツ環境の充実についても評価をいただきました。基本、湖南市としては県内の大学等の連携でスポーツの推進を考えておりまして、その中で最近の大学生は多忙であるから、十分に大学と協議をして連携してほしいという御意見を頂戴しました。4.コスト意識の醸成でございます。行政職員、教職員もコスト意識を持つことが非常に重要なことであるので、そういった意識で業務を進めてほしいという意見を頂戴しました。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 ありがとうございます。質疑もないようですので、承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第42号について、承認することといたします。

日程第12議案第32号 後援・共催名義の使用承諾について

提出資料に基づき議案第32号、後援・共催名義の使用承諾について説明する。

(1)名称 第68回滋賀県花道展覧会(後援)

主催

滋賀県花道協会

期日

平成29年9月23日~9月24日

会場

甲賀市碧水ホール

(2)名称 東海道浪漫歩行2017(後援)

主催

水口青年会議所実行委員会

期日

平成29年10月10日

会場

石山宿~水口・土山宿の旧東海道筋

質疑、意見等

谷口教育長

 ありがとうございます。質疑もないようですので、審議結果につきまして異議なしと認め、議案第32号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 全員異議なし

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第32号を可決いたします。

日程第13議案第33号 平成29年就学援助費受給申請にかかる認定基準および就学援助費支給額について

提出資料に基づき議案第33号、平成29年就学援助費受給申請にかかる認定基準および就学援助費支給額について説明する。

 資料141、142ページについては昨年度から変わっているところはございません。143ページに変更がございます。新入学学業品費等、第1学年の部分が小学校の4万600円、昨年度の2万470円より金額があがっています。中学校は、昨年2万3,550円が、4万7400円にあがります。国の基準が改定になったことによる給付金の変更でございます。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 ありがとうございます。質疑もないようですので、審議結果につきまして異議なしと認め、議案第33号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 全員異議なし

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第33号を可決いたします。

日程第14議案第34号 湖南市奨学資金給付審査会委員の委嘱について

提出資料に基づき議案第34号、湖南市奨学資金給付審査会委員の委嘱について説明する。

 湖南市奨学資金給付条例第9条から15条に奨学金資金給付審査会が定められております。2年任期となっており、今年度改選となりますので提案させていただきます。
 5名からなっておりますが、まず1号委員学識経験者ということで前年度からの継続の方2名になります。2号委員として、民生児童委員より新規の方1名、3号委員として甲西中学校長と市内高等学校長ということで甲西高等学校長にお願いします。甲西高校、石部高校には2年ごとに交互に変わっていただいています。甲西中学校長は前年度からの継続、甲西高等学校長は今年度からになります。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 審議結果につきまして異議なしと認め、議案第34号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

全員異議なし

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第34号を可決いたします。

日程第15議案第35号 湖南市少年センター運営会議委員の委嘱について

提出資料に基づき議案第35号、湖南市少年センター運営会議委員の委嘱について説明する。

 湖南市少年センター施行規則第4条に規定されています、湖南市少年センターの運営について必要な事項を定めるということで、運営設置会議の設置要項がございます。2年任期になっておりまして、今年度改選となります。1号委員については、甲賀警察署より生活安全課長、青少年育成市民会議より1名、少年補導委員会会長・更生保護女性会会長・民生委員児童委員協議会会長・保護司会会長・PTA連絡協議会会長、2号委員としては教育委員会教育長、小学校長会代表として菩提寺北小学校長、中学校長会代表として甲西中学校長、市内県立学校長会代表として三雲養護学校より教諭1名。こちらは市内の甲西高校、石部高校、養護学校で3校輪番となっております。それから、教育センター所長になります。3号委員については総務部より部長が委員として入っていただきます。こちらも2年任期で平成29年度、平成30年度となっております。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 審議結果につきまして異議なしと認め、議案第35号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 全員異議なし 

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第35号を可決いたします。

その他

平成29年7月定例教育委員会の開催日程について

日時

平成29年7月24日 月曜日 午後1時30分から

閉会 午後0時15分

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育総務課

電話番号:0748-77-7010

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ