平成29年6月湖南市定例教育委員会 会議録

更新日:2019年07月01日

開催日時

平成29年6月26日(月曜日) 午後2時00分から

開催場所

湖南市役所 西庁舎 教育委員会室

会議に付した案件

日程第1 報告第43号

湖南市教育委員会の経過について

日程第2 報告第51号

移動図書館の利用状況について

日程第3 報告第44号

後援・共催名義の使用承諾について

  1. 第67回“社会を明るくする運動”第18回フットサルカーニバル(後援)
  2. 平成29年度夏季公開研修会(共催)
  3. 2017夏休みこども防火せんりゅう(後援)
  4. 第27回甲賀地域連絡協議会女子ゲートボール大会(後援)
  5. 第31回甲賀地域連絡協会選手権ゲートボール大会(後援)
  6. 第19回湖南ロータリークラブ学童野球大会(後援)
  7. 第5回甲賀(KOKA)・湖南(KONAN)学童軟式野球大会~ダイヤモンドソサエティ“梨田 昌孝杯争奪戦”~(後援)
  8. 第40回かふか合唱祭(後援)
  9. 第6回~家族を歌う~河野 裕子短歌賞(後援)

日程第4 報告第45号

 市内児童生徒の問題行動について      

日程第5 報告第46号

 市内児童生徒の交通事故について

日程第6 報告第47号

 中学校春季総体結果等の結果について

日程第7 報告第48号

 平成29年度特別支援教育就学奨励費給付額について

日程第8 報告第49号

 楽しくて力のつく湖南市教育を実現するための授業の改善策について

日程第9 報告第50号

 湖南市教育施設管理計画の策定について

日程第10 議案第36号

 平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の受給認定について

日程第11 議案第37号

 湖南市スポーツ推進審議会委員の委嘱について

日程第12 議案第38号

 湖南市美術展実行委員会委員の委嘱について

日程第13 議案第39号

 社会体育施設、石部文化ホール、甲西文化ホール、市民学習交流センター、青少年自然道場の臨時休館について

日程第14 協議事項

  1. 平成29年8月定例教育委員会の開催日程について
  2. その他

会議に出席した委員

教育委員5人

会議に欠席した委員

なし

会議に出席した事務局職員

8人

会議を傍聴した人

なし

会議内容

日程第1報告第43号 湖南市教育委員会の経過について

 提出資料に基づき報告第43号、湖南市教育委員会の経過報告をする。

 教育長報告の前に、本日の会議内容ですが、お渡ししている資料から一部順番を変更させていただきます。(1)湖南市教育委員会の経過報告の後に、(9)移動図書館の利用状況についてを先にさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 日程第1報告第43号、湖南市教育委員会の経過について説明いたします。
 5月27日から6月26日までについて報告いたします。
 小学校の運動会が5月27日から開始されております。5月27日と6月3日に菩提寺北小・水戸小・三雲小・菩提寺小、市内9小学校のうち4校が梅雨までに開催し、残りの5校については、9月・10月に行うという予定であります。
 5月29日には名誉市民選考委員会を開きまして、WBCの世界バンダム級チャンピオン山中 慎介選手を湖南市名誉市民に推挙することを決定いたしました。その後、議会で決定をしていただき新聞発表があったところです。
 5月30日には、特に風水害を想定した災害警戒本部の初動対応訓練が夕方から行われております。
 5月31日は部内三役会を行い、意見交換をいたしました。
 6月に入りまして、第1回の人事訪問が始まっています。6月1日・5日・21日・22日・23日と合計5日間をかけて、県教育委員会の湖南市担当者・教育長・学校教育課長・参事で、市内それぞれの小中学校の28年度末の定着状況、次年度に向けて構想について話を聞きました。第1回目の人事訪問については、授業を見て、各先生方の顔と名前を一致させるのも大きな仕事ですから、全教室の授業を見て回りました。「授業の湖南市スタイル」が随分定着しているなというのが大まかな感想ではありますが、学習の流れを示すことはインクルーシブ教育でも大事にしているところで、支援の必要な子どもたち、外国籍の子どもたちにはもっともっと力を入れていかなければいけないと感じるところであります。

 6月7日は校長会を開きました。また、部内三役会も開いております。
 6月9日からは湖南市の6月議会が始まっております。1日目は議案の説明等があり、午後は地域づくり型市民大学策定委員会に出席いたしました。6月10日は、平松長寿会の方にうつくし松の自生地を案内していただき、歩いて登りました。雑木を切り払うと菩提寺山、阿星山、東庁舎も見えるということで、非常に見晴らしのよい場所があり、この場所を生かす構想について聞かせていただきました。
 6月16日からは湖南市本会議の2日目で、一般質問が始まっております。1日目ですと、教育に関係のない質問をされたのは鵜飼議員と矢野議員の2人だけでした。6月19日、議会3日目は全員が教育に関する質問をされております。20日についても同様で、資料のようなさまざまな質問が出ております。
 6月17日、私は現職・退職の女性管理職の総会へ出向き挨拶をしてまいりました。同日には石部小学校のグラウンドにおいて、芝生の植栽が行われております。新聞記事で既に報道されておりますので、見ていただければと思います。
 6ページからの校長会資料をご覧ください。斜体で波線をしているところが5月から新しく追加した部分であります。特に、「新学習指導要領のキーワードから構想する学校経営」については、「社会に開かれた教育課程」という用語を取り入れて構想するかが大事だと考えておりまして、その話を校長会、退職・現職の女性管理職の研修会で、子どもや教職員にとって、また地域社会にとっての意義づけから中身を考えることが必要ではないか…とお話させていただきました。

 6月から校長会での「教育長指示事項」は、時間短縮も兼ねて1週間前に学校長に資料を届けて事前に目を通してもらい、中身についてはあまり説明をしないで、質問を受け付ける形で進めました。7月の校長会等も同じようにやっていこうと思っています。
 以上、簡単ではありますが、5月27日から本日までの教育長報告といたします。

質疑・意見等

野呂委員

 小中学校の教員の過労死問題について新聞がよく特集を組んでいますが、湖南市はどうですか。

谷口教育長

 湖南市は、「ミライム」というシステムで教職員の出退勤を管理しています。人事訪問のときに各学校の教職員の勤務時間を確認させていただきましたが、過労死ラインの80時間を超えている職員は半分ぐらいおりました。多いと思います。中には100時間、120時間という職員もおられます。
 ただ、日本の教師の労働は日本型教育ということで幅広くやっておりますので、「あなたのやっている労働は楽しんでやっていますか?意義あるものだと思いますか?」というアンケートに対しては、8割程の教員が「そう思う」・「とてもそう思う」と答えています。つまり、日本の教員は自分の仕事には誇り、あるいは意義を感じながら超過勤務を行っている、ということになります。過労死ラインと言われる、時間外勤務を80時間以内に減らすことだけを一概に行なえば良いのか、私は検討していく必要があると思っておりまして、滋賀県の教育長等ともお話させていただいているところです。もちろん2時間かけて行っていた仕事を濃縮して1時間でするといった効率化は当然求めていきたいと思っています。

谷口教育長

 他に何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第43号について、承認することといたします。

日程第2報告第51号 移動図書館の利用状況について

 提出資料に基づき報告第51号、移動図書館の利用状況について説明する。

 本日は議案の番号を変更させていただき、さきに説明させていただきます。甲西図書館は、6月10日に開館から無事28周年を迎えました。翌日の6月11日には、野呂先生の講演会を開催させていただいたところ、約80名のたくさん方に来場いただき、盛大に講演会を開催させていただきました。
 6月16日には第1回図書館協議会を開催しています。
 また、本日から30日まで甲西図書館では1年に1回の蔵書点検を行っております。この会議が終わりましたら、私もすぐに甲西図書館へ戻り作業をさせていただきます関係で、議案の順番を急きょ変更させていただきました。ご理解いただきますようお願いいたします。

 さて、5月の定例教育委員会において、図書館の平成28年度の事業実績報告をさせてもらいました。その中で、特に甲西図書館における移動図書館において、各ステーションでどのような貸し出し実績があるかについて、追加で報告をという御質問を受け、本日報告をさせていただくところです。
 資料をごらんください。上部が小学校のステーションとなっており、左側が児童書・成人図書の貸出冊数、右側が各貸出人数を記しています。また、1段下がっていただき、菩提寺幼稚園からの行がその他のステーションとなりまして、28年度の実績を上げております。貸出人数は小学校ステーションで合計3,101名、貸出冊数は1万326冊になっております。また、その他のステーションにおきましては、貸出人数が2,206人で、貸出冊数が4,730冊になっており、小学校・一般ステーションを合わせまして合計5,307人の御利用で1万5,056冊を貸し出したという実績になっております。
 また、移動図書館車の蔵書構成について書いておりますのが2番になります。成人の読み物ですが、小説・実用書を合わせまして1,450冊、児童のほうが読み物・絵本・紙芝居・その他で2,400冊を所蔵しております。合わせて3,850冊と、約4,000冊弱の本を積んで移動図書館が巡回している流れになっております。
 昨年度は、それぞれのステーションを月1回、必ず巡回する流れで巡回をしておりました。ただし、小学校ステーションにおきましては夏休み・冬休み・春休みで一部巡回できていない月がありまして、特に8月は巡回できておりません。また、学校によっては2月末の巡回後、3月は巡回していないというところもありました。
 28年度の移動図書館車の利用実績については、以上のような報告になります。

質疑、意見等

野呂委員

 前年度と比べると利用者数はほぼ同じですか。

事務局

 1年前の実績としては、貸出冊数が合計2万968冊になっていますので、28年は5,000冊ほど少なくなっています。その要因としましては、27年度までは3週間に1回の割合で巡回していたのが、28年度から4週間に1回の頻度での巡回となり、巡回回数が減少したため貸出冊数も減少しています。

谷口教育長

 今年度、巡回コースを見直すことになっていますが、現段階でコース案はあるのですか。その案も図書館協議会で意見をいただくということですか。

事務局

 そうですね。実は、第1回目の図書館協議会を開催した際にも、いろんな御意見がいただいています。移動図書館車の車体自体が老朽化しているということで、今後、車が更新できないのであれば、何か他の方法で地域の方に図書をお届けする方法なども考えなければいけませんし、今年度に限らず、今後、図書館協議会で地域の方に図書をお届けする方法の御意見をいただき、図書館でまとめていきたいと考えているところです。

谷口教育長

 移動図書館車自体はいつから取り入れているのですか。

事務局

 平成13年4月1日が初年度になります。

谷口教育長

 16年目ですね。どのくらいの距離を走っているのでしょうか。

事務局

 約3万キロメートルちょっとになります。走行距離は少ないです。

谷口教育長

 走行距離は多いわけではありませんが。16年目の車体にはいろいろ問題があるのですか。

事務局

 はい。ウインカーが付かなくなったり、ワイパーが動かなくなったり等、先月も走っていて突然問題が起こることもありまして…。

野呂委員

 予算をみておかないといけないですね。数年に1回は買いかえる等、長期的に考えないといけないですね。

谷口教育長

 まつぞうくんを買いかえる予算組みの予定はあるのですか。

事務局

 来年度の投資的経費の予算で計上したいと思っています。ただ、財政課の方で認めてもらえるかどうかは分からないですし、現在予算を立てるために業者に見積もりをとっているところなのですが、現在のまつぞうくんは改造等を加えておりまして、合計で約3000万ぐらいかかったそうなので…、そのままの形では難しいかなと考えています。まだ、見積もりをしてもらっていないので、これからはっきりした金額がわかるかと思いますが、バスの改造型の車とトラックの改造型の車では、値段が全然違うということでした。

野呂委員

 もっと安くできないんですかね。少し高いですね。

谷口教育長

 これは、更新ができない場合が考えられますね。その時にどうするかですね。

事務局

 前回の図書館協議会で出ていた意見としては、ほかの施設で図書館のサテライト的な役割ができないかという案をいただきましたので、この案も含めて経費との兼ね合いを考えながら今後を考えていきたいと思います。高齢化の時代ですので、地域の方に図書をお届けする方法は常に考えていかなければならないと、図書館協議会の御意見もお聞きしているところです。

谷口教育長

 図書館協議会の時にも発言しましたが、貸出冊数1万5,000冊のうちの3分の2を小学校の子どもたちが借りています。これで数字をキープしていたのではもうだめだと思います。今、湖南市としては、小学校には学校司書を配置していますので、小学生がこれだけ借りているからまつぞうくんは必要、という理屈は成り立たないと思います。学校司書にも話しましたが、図書館を活用した授業のためだけに学校司書を置いているのではなく、読書量の増進のためにも力を貸してほしいと伝えています。館長が言ったように、地域の人と図書館をつないでいく移動図書館の方向で、活用を考えてもらいたいと思いますね。

事務局

 今回の蔵書点検でも、図書館サポーターさんを募集したところ、本日も8名の方が来てくださっています。いろいろな形で図書館に御尽力いただける方がいらっしゃるということがわかってきましたので、また地域でそういう方の力を借りながら図書を届けられるような方法がないか、模索していきたいと思っているところです。

岩城委員

 移動車がどこに行くかはともかくとして、地域の身近なところに図書が来てくれることは、特に年を取ってくると身体的な問題がある方には非常にありがたい機会だと思いますので、何とか維持できるような形で進めていただけたらと思いますね。この資料は1年間の人数ですよね。全体的にあまり多くないように感じますね。特に大人の方の利用者が少なめですが、まつぞうくんは1年に何回あるのですか。

事務局

 月1回になりますので12回です。平日の時間帯にしか行っていないところがありますので、お借りいただける方の年齢層も限られてくるのもあります。

谷口教育長

 今年度はコース等を見直すということですので、新しいルート・方法を開拓していただくということでお願いいたします。

谷口教育長

 他に何かありますか。ないようですので承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第51号について、承認することといたします。

日程第3報告第44号 後援・共催名義の使用承諾について

提出資料に基づき報告第44号、後援・共催名義の使用承諾について説明する。

(1)名称 第67回“社会を明るくする運動”第18回フットサルカーニバル(後援)

  • 主催 “社会を明るくする運動”滋賀県推進委員会
  • 期日 平成29年7月8日、22日
  • 会場 フットサル滋賀石部スタジアム

(2)名称 平成29年度夏季公開研修会(共催)

  • 主催 滋賀県県立三雲養護学校
  • 期日 平成29年8月24日
  • 会場 石部文化ホール

(3)名称 2017夏休みこども防火せんりゅう(後援)

  • 主催 消防協会甲賀広域支部
  • 期日 夏休み期間~平成30年1月

(4)名称 第27回甲賀地域連絡協会女子ゲートボール大会(後援)

  • 主催 甲賀地域連絡協会女子ゲートボール連盟
  • 期日 平成29年6月15日
  • 会場 甲賀市土山町グラウンド

(5)名称 第31回甲賀地域連絡協会選手権ゲートボール大会(後援)

  • 主催 甲賀地域連絡協議会ゲートボール連盟
  • 期日 平成29年7月6日
  • 会場 甲賀市甲南町グラウンド

(6)名称 第19回湖南ロータリークラブ学童野球大会(後援)

  • 主催 湖南ロータリークラブ
  • 期日 平成29年8月19日
  • 会場 野洲川親水公園

(7)名称 第5回甲賀(KOKA)・湖南(KONAN)学童軟式野球大会~ダイヤモンドソサエティ“梨田昌孝杯争奪戦”~(後援)

  • 主催 滋賀県軟式野球連盟甲賀地域学童部
  • 期日 平成29年10月7日~9日、21日
  • 会場 菩提寺多目的グラウンド ほか

(8)名称 第40回かふか合唱祭(後援)

  • 主催 かふか合唱協会
  • 期日 平成29年11月19日
  • 会場 甲賀市あいこうか市民ホール

(9)名称 第6回~家族を歌う~河野裕子短歌賞(後援)

  • 主催 産経新聞社
  • 期日 平成29年11月11日
  • 会場 京都女子大学

質疑、意見等

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第44号について、承認することといたします。

日程第4報告第45号 市内児童生徒の問題行動について

 提出資料に基づき報告第45号、市内児童生徒の問題行動について説明する。

 非公開

質疑、意見等

谷口教育長

 承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第45号について、承認することといたします。

日程第5報告第46号 市内児童生徒の交通事故について

 提出資料に基づき報告第35号、市内児童生徒の交通事故について説明する。

 非公開

質疑・意見等

谷口教育長

 承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第46号について、承認することといたします。

日程第6報告第47号 中学校春季総体結果等の結果について

 提出資料に基づき報告第47号、中学校春季総体結果等の結果について説明する。

 成績が良かった部活のみご説明いたします。
まず石部中学校について、卓球男子・女子が県3位となりました。甲西中学校は、陸上が県8位と6位に、バッケットボール男子が県8位、バレーボール女子が県のベスト16となっています。甲西北中学校は、バレーボール男子がベスト8、またテニスが非常に強く、テニスのシングルスでは、滋賀県でベスト4・ベスト16となり近畿大会へ出場しています。ダブルスでも県大会で準優勝・ベスト8となっており、準優勝ペアは近畿大会へ出場しています。柔道男子73キログラム級も滋賀県で優勝、体操男子でも総合4位になっています。日枝中学校は、男子ソフトテニスがブロック優勝しています。ソフトテニス女子もブロックで準優勝し、県ではベスト8となりました。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第47号について、承認することといたします。

日程第7報告第48号 平成29年度特別支援教育就学奨励費給付額について

 提出資料に基づき報告第48号、平成29年度特別支援教育就学奨励費給付額について説明する。

 資料をご覧ください。こちらは、特別支援学級に在籍している児童・生徒の親御さんの中で、希望する方へ給付しているものになります。上限額については昨年と変わっておりません。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第48号について、承認することといたします。

日程第8報告第49号 楽しくて力のつく湖南市教育を実現するための授業の改善策について

 提出資料に基づき報告第49号、楽しくて力のつく湖南市教育を実現するための授業の改善策について説明する。

 資料99ページをご覧ください。昨年度示している「湖南市教育」を実現するために数値目標・自尊感情の6項目を指標としていることは前回も申し上げたところです。100ページに進みます。それをより具体的にするための組織が上の表になりまして、各中学校区別に代表校長に委員長になっていただいて、それぞれの校区に指導主事を派遣し、校区ごとに学力向上に向けて取り組んでいくという流れになっております。さらに、インクルーシブ教育推進の授業アドバイザーを菩提寺小学校長と発達支援室長にしていただき、既に日枝中、甲西北中は実行、2学期には石部中が進めていきます。特別支援教育の視点で授業ができる取組を並行して行うということでございます。
 黒丸の2つ目にいきます。ワーキンググループという具体的に授業で検証していく組織でして、将来的には本市の先生のリーダーになっていただくような先生を選びながら、各先生に1回授業を公開していただきます。その授業をワーキンググループの先生が見に行って、よりよい部分を自分の校内に広める役割を担っていただくといった授業研究会を行う予定です。既に6月21日に授業公開がスタートしている状況です。また、このワーキンググループのメンバーを一堂に集めて、情報交換・授業指導案できてない人等の、指導案をつくりながら研修する機会を8月8日に企画しております。
 黒丸の最後に移ります、学力向上アドバイザーの先生に来ていただき、6月19日に石部中学校区3校で授業公開して助言をいただきました。今後、ほかの3中学校区にも2学期に来ていただき、進めていく計画です。
 最後になりますが、8月22日~24日に文部科学省・東京学芸大学へアドバンス研修に行きます。現在、13人定員のところに10名の希望があります。あと3名は声かけをしながら進めていきたいと考えております。
 以上でございます。

質疑、意見等

岩城委員

 現在このワーキンググループは何名で構成されているのですか。担当科目もうまくばらけているのですか。

事務局

 23名です。科目は少しバランスは悪くなっています。
 例えば「総合」「特支」の科目は1名ですので、誰にも相談できないですね。同じような教科ですとワーキンググループ内で相談できるのですが、総合や特支など相談しにくい科目の方もおられますので、どうしていくかが課題です。1名で研究しないといけないので、指導主事もつきながら進めていますが、難しい部分もあります。

谷口教育長

 当初は各教科が重ならないように募集していましたが、今は先生のやりたい教科で研究して、偏りがあっても構わないからということで進めています。課題としては、課長も言ったように、教科が1名の場合にどうするかといことで、指導主事が付いたり、いろいろな部会がありますので連携して工夫して進めていただきたいですね。どうしてもやらされ感が出てしまいますので、この教科でやりたいという意思のもとでしてもらっています。

岩城委員

 これは教員の自主的な手挙げ方式ですか。学校側で、この先生を推薦するようなことはしていないということですか。

谷口教育長

 そうですね。こういうワーキングをやってみないかと声かけはあると思いますが、自ら手を挙げてもらうという形でお願いしています。当初は教科を満遍なくということでしたので、この教科でしてみませんか…という形でお願いしていた部分もありまして、少し負担になってしまいました。

事務局

 石部南小学校では、4・5人で「ワーキングス」というグループを校内でつくって、次の世代を育てていこうという動きを独特に行っております。

岩城委員

 積極的に、どこの学校もそうなっていくといいですね。

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾 

谷口教育長

 それでは報告第49号について、承認することといたします。

日程第9報告第50号 湖南市教育施設管理計画の策定について

 提出資料に基づき報告第50号、湖南市教育施設管理計画の策定について説明する。

 市内の教育施設には、学校教育施設と社会教育施設がございます。市内 に多数存在するわけですが、それらの施設の今後の方向性、指針となる管理計画を今年中につくり上げたいと事務局では考えております。本日は、教育施設管理計画のアウトラインについて、説明申し上げます。
 現在市の行政改革担当では、公共施設等管理計画の策定が進んでおります。これにつきましては、教育施設も含まれますが、教育施設以外で例えば東庁舎、西庁舎、まちづくりセンター、コミュニティセンターあるいは病院など、市の公共施設全ての建物、施設を対象に今後の方向性を示す計画を策定しております。
 資料105ページをご覧ください。本市の全ての計画、指針は湖南市市民憲章を最高規範といたしまして、その理念を現実化するために、現在は第2次総合計画が策定されており、総合計画には大きく第1章から第6章という形で6章構成になっております。「教育」の分野は総合計画の中では第5章に当たり、この第5章は、「生き生きとした暮らしをつくろう≪誇りとなる市民文化を創造するまちづくり≫」を理念としています。総合計画をもとに、教育大綱あるいは教育振興基本計画を上位計画といたしまして、教育行政に取り組んでおります。今回の教育施設管理計画は教育振興基本計画の理念をもとに策定していきたいと考えております。
 一方、現在市の行政改革担当が進めます公共施設等管理計画につきましては、総合計画で申しますと第6章になりまして、「明日を拓くしくみをつくろう≪効率的・効果的な行財政システムづくり≫」を目的に策定されております。今回、私どもが策定します計画は、行革目線だけではなく、教育委員会として新たなエッセンスを加えた教育施設の方向性を提示していきたいと考えております。
 策定のスケジュールですが、定例教育委員会にはその都度報告しながら、年内中に計画のある程度の形を仕上げまして、年明けには市民の皆さんへのパブリックコメントの実施、今年度末の3月の市議会に報告していきたいというスケジュールでおります。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第50号について、承認することといたします。

日程第10議案第36号 平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の受給認定について

 提出資料に基づき議案第36号、平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の受給認定について説明する。

 非公開

質疑、意見等

谷口教育長

 審議結果につきまして異議なしと認め、議案第36号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 全員異議なし 

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第36号を可決いたします。

日程第11議案第37号 湖南市スポーツ推進審議会委員の委嘱について

 提出資料に基づき議案第37号、湖南市スポーツ推進審議会委員の委嘱について説明する。

 資料121ページをご覧ください。スポーツ推進審議会の委員につきまして提案させていただきます。平成25年8月から2年任期で委嘱しているものです。スポーツ基本法の規定に基づきまして、本市のスポーツ推進計画、その他のスポーツの推進に関する重要事項を調査審議していただくために委嘱しております。平成29年8月から平成31年7月まで資料のとおり委嘱をさせていただきたいと考えております。
 まず、学識経験者については、大学教授、湖南市小中学校保健体育研究部会、現役アスリート障がい者スポーツ関係者、湖南市健康推進協議会に御依頼して委員になっていただきたいと考えております。立命館大学スポーツ健康科学部教授、現役アスリートロンドンオリンピックセーリング代表の2名は平成25年から継続して委員をしていただいております。残りの2名は小中学校保健体育研究部会・健康推進協議会よりそれぞれ御推薦いただき、委員になってもらいたいと考えております。
 スポーツ団体の代表者も湖南市体育協会、スポーツ少年団、スポーツ推進委員、総合型地域スポーツクラブ・ちょいスポクラブからそれぞれ推薦いただき、資料にある方に委員をお願いしたいと考えております。御審議、よろしくお願いします。

質疑、意見等

谷口教育長

 スポーツ団体の方々はそれぞれ継続の方ですか。

事務局

 体育協会の理事長、スポーツ推進員は継続になります。ちょいスポクラブさんは新規の方です。

谷口教育長

 わかりました。継続の方と新規の方がおられます。スポーツ少年団分については今選考しているということですね。

谷口教育長

 他にありますか。ないようですので、審議結果につきまして異議なしと認め、議案第37号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 全員異議なし

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第37号を可決いたします。

日程第12議案第38号 湖南市美術展実行委員会委員の委嘱について

 提出資料に基づき議案第38号、湖南市美術展実行委員会委員の委嘱について説明する。

 資料125ページの名簿をご覧ください。こちらにつきましては、6月広報等で募集をかけまして応募いただいた方になっております。工芸・立体部門から2名、絵画部門から2名、書部門から2名、写真部門から1名の応募がありました。新規の方も1名おられますが、それ以外の方々は前年からの継続の方になります。この7名でいきたいと考えております。御審議をお願いします。

質疑、意見等

谷口教育長

 今年もサンヒルズで開催されるということでよろしかったでしょうか。今は工事をされているのでしたよね。

事務局

 2月にサンヒルズでの開催を予定しております。明日工事が完了する予定です。可動席は動かなくなりますが、広い面としてはきれいな状態で開催できます。

野呂委員

 美術展に出品された優れた作品がありますよね。その作品を常設で展示するような期間をつくられたらどうか…と前から提案しているのですが。じゅらく里の会館は非常にいい会館だと思いますので、ぜひ委員の方に良い作品を選んでもらって、この場所に行けば湖南市の書家や画家・工芸家等の作品を見られるようにできたらいいなと思うんですね。また、子どもたちのいい作品も展示できたらと思っているんです。また 検討していただきたいと思います。

事務局

 ありがとうございます。実行委員会にも伝え、検討させていただきます。

谷口教育長

 他にありますか。ないようですので、審議結果につきまして異議なしと認め、議案第38号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 全員異議なし

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第38号を可決いたします。

日程第13議案第39号 社会体育施設、石部文化ホール、甲西文化ホール、市民学習交流センター、青少年自然道場の臨時休館について

 提出資料に基づき議案第39号、社会体育施設、石部文化ホール、甲西文化ホール、市民学習交流センター、青少年自然道場の臨時休館について説明する。

 文化体育振興事業団が指定管理者になっている社会体育施設、甲西文化ホール・石部文化ホール・青少年自然道場、水戸学区まちづくり協議会が指定管理者となっています市民学習交流センター・田代ヶ池のテニスコートについて、市役所の夏季集中休暇の実施に合わせて、8月14日~16日を臨時休館としたいという申し入れがございましたので、御審議をお願いします。
 ただ、文化体育振興事業団の施設については、8月14日は定例の休館日ですので、臨時休館日は15日・16日のみという形になります。また、8月15日に市の共催事業の開催場所の候補地として市民学習交流センターの多目的ホールが上がっております関係で、開催地が本決定となった場合は、「事業開催時間帯につきまして開館すること」という条件を付けて許可してもらえるとありがたいと考えています。

質疑、意見等

谷口教育長

 他にありますか。ないようですので、審議結果につきまして異議なしと認め、議案第39号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 全員異議なし 

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第39号を可決いたします。

その他

平成29年8月定例教育委員会の開催日程について
日時 平成29年8月28日 月曜日 午後2時から

閉会 午後4時00分

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育総務課

電話番号:0748-77-7010

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ