平成30年2月湖南市定例教育委員会 会議録

更新日:2019年07月01日

開催日時

平成30年2月19日(月曜日) 午後2時00分から

開催場所

湖南市役所 西庁舎 教育委員会室

会議に付した案件

日程第1 報告第9号

湖南市教育委員会の経過報告について                      

日程第2 報告第10号

後援・共催名義の使用承諾について

  1. 第64回滋賀県母親大会(後援)
  2. リズム体操 レクダンス講習会&交流会(後援)

日程第3 報告第11号

市内児童生徒の問題行動について     

日程第4 報告第12号

市内児童生徒の交通事故について

日程第5 報告第13号

平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の支給認定について

日程第6 報告第14号

平成29年度退職・転出教職員離任式ならびに平成30年度辞令交付式・転任教職員就任式について

日程第7 報告第15号

教育研究所事業報告について

日程第8 報告第16号

平成30年度湖南市立図書館の開館日(上半期)について

日程第9 議案第8号

平成29年度小中学校卒業式ならびに平成30年度小中学校入学式の告辞(案)について

日程第10 議案第9号

湖南市同和教育推進協議会運営規則を廃止する規則(案)の制定について

日程第11 協議事項

  1. 平成30年4月定例教育委員会の開催日程について
  2. その他

会議に出席した委員

教育委員5名

会議に欠席した委員

なし

会議に出席した事務局職員

8人

会議を傍聴した人

なし

日程第1報告第9号 湖南市教育委員会の経過報告について

提出資料に基づき報告第9号、湖南市教育委員会の経過報告をする。

 日程第1報告第9号、湖南市教育委員会の経過について説明いたします。1月27日から本日2月19日までの報告です。
 1月27日には「かふか教育会の研究大会および作品展示会」が行われ、昨年度に引き続き挨拶をしました。その際には、人生100年時代を見据えた教育において「キャリア教育の生涯化」「リカレント教育の制度化」「人間としての在り方教育」が重要であり、湖南市としては対話を大事にした「キャリア教育・主権者教育・心の教育」を重視していきたいと申したところです。
 翌日28日は、D1だじゃれグランプリがありました。閉会の際、今回の大会で終了しますとお伝えしたところ、会場はざわめき、司会のファミリーレストランもとても驚いておりました。
 4ページに進みます。10万円以上の物品等を寄附いただいた企業に「きらめきサポーター企業」という認証をしております。今回は滋賀銀行岩根支店へ、2月1日に認証書を贈呈に行きました。
 2月4日、ウツクシマツ自生地への若苗移植作業に行きました。昨年度より、三雲小学校の児童たちが若苗を育てています。今回の移植作業には、初めて三雲小学校の6年生とその家族も参加いただきました。
 2月7日、校長会でした。「湖南市における業務改善・働き方改革」の協議が長引き終了が遅くなりましたが、中身の濃い議論ができたかと思います。資料につきましては後ほど触れさせていただきます。
 2月9日、光星学園の音楽リズム発表会で挨拶をさせていただいた後、湖南市工業会産官交流会で教育について講演いたしました。「地域との協働により子どもを育てる」と題しまして、三本柱の一つの地域との協働により子どもを育てることについて話をしました。
 2月15日、臨時教育委員会を開き、平成30年度の湖南市教育方針を決定いただきました。その後、国際協会役員会がありまして、この臨時教育委員会で議論をしていた内容について伺ってきました。国際協会の数ある事業の中で、日本の子どもと外国にルーツを持つ子どもが一緒に参加するような事業があるか伺ったところ、たった2つしかないことがわかり、今後増やしていきたいと話題になりました。臨時教育委員会の中で意見を出していただいてありがたかったと思っております。役員会議後に事務局と話をした中では、保護者への入学説明を、市によっては国際協会が行っているところもあるそうです。私は、マウリシオ・デ・ソウザさんの漫画を読んで驚きましたが、ブラジルの学校では「今日欠席します」という連絡を保護者がするという習慣はなく、また教師側も「なぜ今日は欠席なのですか」という連絡もしませんので特に連絡なく休んでいるのです。習慣の違いがありますので、教員・学校が行う入学説明会だけでは外国籍の保護者には不十分な部分もあり、細かい部分まで説明が必要であることがよくわかりました。外国籍の児童がたくさんいる水戸小学校や岩根小学校は、比較的丁寧に説明を行っているかとは思いますが、石部南小学校や石部小学校、菩提寺小学校にも少人数ですが外国籍の児童がおりますので、そういった学校においては合同説明会を行う等配慮が必要だと思います。
 2月17日、業務改善・働き方改革の保護者研修会が行われました。
 最後に本日、定例教育委員会・第5回総合教育会議がございます。

 5ページからが2月の校長会資料になります。重要点のみお話いたします。
 まずは部活動の負担軽減について、資料18ページをご覧ください。藤岡 謙一さんのコメントが掲載されていますが、この方は文部科学省から出向して3年間中学校長を務められた方です。この方の主張である、「校長には、無難に立ち回るより反対を押し切ってでも変えるべきは変える強さが求められる」という言葉を各校長先生へ紹介しました。
 また、資料23ページをご覧ください。業務改善における子どもと向き合う時間の確保については、小川 正人さんのインタビュー記事を載せています。小川さんは、中央教育審議会特別部会の部会長をされており、いわゆる残業手当がなく調整手当4%のみという教師の賃金について、問題提起をされている方であります。2016年度の教員勤務実態調査において、周辺業務の量も多いが、教員の「本来業務」の時間が増えていることがわかりました。前回調査と比べて小学校では月21時間、中学校で26時間程度勤務時間が長くなっているといった結果が出ています。この増えた時間の6~7割が、授業や授業準備、学習指導等の教師本来の仕事の増加によるものです。今後、小学校英語、あるいは特別の教科道徳等の新しい教科が増えてくることから、当然教材研究等の時間が必要となりますし、長時間勤務のさらなる深刻化が懸念されると述べられており、私も重要視しているところです。
 11ページをご覧ください。12番に波線を引いております。市長室にて松岡 慎也さんとお会いしたのですが、この方は中学校教員を辞めた後、NPO法人MeetsVisionを立ち上げられ、働き方改革を進められています。特にキャリア教育に力を入れておられ、資料にもある「職業人なりきりカード」は来年度に各学校で購入したいと考えています。資料32ページに、職業カードの資料を載せています。このカードを購入し、どのように使っていくのかについては、夏の教師力アップセミナーに松岡さんに講師として来ていただき、使い方等を説明していただく予定をしております。

 12ページに進みます。1月17日、青少年読書感想文コンクールですが、下田小学校の6年生児童の作品が滋賀県大会で優秀賞となり全国のコンクールに進んでいます。1月20日も青少年読書感想文コンクールです。中学校においても、甲西中学校3年生の生徒の作品が優秀賞となり全国コンクールへ進んでいます。賞をもらった感想文が新聞に掲載されておりましたので、私も読ませていただきましたが非常に優れたものでした。
 14ページです。「授業の湖南市スタイル」においては、「意見交流」時に「対話」を重視してほしいとお伝えしています。これは教育方針の中でも述べています。
 また、来年度より、草津市のNPO法人・くさつ未来プロジェクト(KMP)が子どもロケット体験教室を企画されています。市長とのつながりもあり、私も去年の夏に立命館大学に打ち上げの見学に行きました。ペットボトルくらいの大きさではなく、もっと大きいロケットをつくって打ち上げていまして、想像以上に高くまで飛んでおりました。見学に行った際は、北海道でベンチャー企業を立ち上げられロケットを作られている、植松努さんという方も指導に来られていました。湖南市内の学校では3回程度教室を開催したいということで、4月14日、7月24日、12月8日の日程は決まっております。現状では、4月14日に菩提寺北小学校で開催が決まりました。
 15ページに進みます。人事異動について、少しだけお話しておきますと、今後は小中の人事交流を進めていきたいと考えています。これまでは、小学校の先生が中学校へ異動しますとその後はずっと中学校の先生でしたが、今後は中学校へ異動した後、生徒を卒業させたら、その先生はまた小学校へ戻る、というサイクルで人事交流をしていくべきだと考えています。特に、2年後からは小学校英語が本格実施になります。湖南市ですと小学校の教員免許を持っています英語教員は2名しかおりませんので臨時の免許を発行できないか等、滋賀県教育委員会と協議をしているところであります。
 資料39ページから12月議会の一般質問について載せております。「移動図書館車まつぞうくん」については、運行の曜日や巡回コースの見直しを指示していると回答しています。本を介して地域の人が集える場を作る新たな地域サービスの展開を図ること、そういった発想で新たな巡回コースを考えること、また電子図書の導入を図ること等を、今後進めていきたいと思っているところであります。
 先ほども触れました、湖南市工業会産官交流会での教育長講話資料を42ページから載せております。地域とともに子どもを育てる、地域との協働によって子どもたちのふるさと意識を醸成する、というのが湖南市教育の三本柱の一つだとお話したうえで、各学校の取組を紹介しました。また、地元への愛着が大学卒業後のUターン希望を支えており、地域に強い愛着がある7~8割の大学生が地元へ戻りたいと思っているという結果が出ております。また、愛着がない人は、8割以上が戻りたくないと考えています。市内企業にとっても、「子どもたちにふるさと意識を育てる湖南市教育」は人材確保の観点から良い面があります、というお話をさせていただきました。
 最後に、16ページをご覧ください。定例教育委員会、総合教育会議の話題に上がったもの、谷畑市長から発言があったものについてまとめておりますが、ここについては、具体的な行動は各学校に任せますので必ず検討をお願いしたいとお話しました。3月は定例の校長会はありませんので、以上の内容を指示し、平成29年度の校長会を閉じたところでございます。
 以上、簡単ではございますが教育長報告とさせていただきます。
 何かございましたらお願いいたします。

質疑、意見等

森本委員

 2月4日のウツクシマツ自生地への苗の移植作業について、6年生とその家族が参加されたということですが、ご家族の参加状況、人数等についてはどうでしたでしょうか。

谷口教育長

 確実な人数は私も把握できておりませんが、全員ではありません。9~10家族程度でしょうか。地域の方がたも来てくださいました。

森本委員

 ありがとうございます。もしかしたらPTAの事業と絡めて行われたのかなと思ったのですが、そういった訳ではないようですね。良い機会ですので、今後もたくさんの方に参加していただけるといいと思います。

事務局

 ウツクシマツの移植は、6年生が6人参加してくださいました。家族としては6家族になります。6年生は6名ですが、その他小さい子どもたちも来てくれていました。

谷口教育長

 何かありますか。特にないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第9号について、承認することといたします。

日程第2報告第10号 後援・共催名義の使用承諾について

提出資料に基づき報告第10号、後援・共催名義の使用承諾について説明する。

(1)名称 第64回滋賀県母親大会

主催

滋賀県母親大会実行委員会

期日

平成30年7月1日

会場

石部小学校

(2)名称 リズム体操 レクダンス講習会&交流会

主催

ステップアップいしべ

期日

平成30年4月14日

会場

菩提寺まちづくりセンター

質疑、意見等

谷口教育長

 何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第10号について、承認することといたします。

日程第3報告第11号 市内児童生徒の問題行動について

提出資料に基づき報告第11号、市内児童生徒の問題行動について説明する。

 非公開

質疑、意見等

谷口教育長

 承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第11号について、承認することといたします。

日程第4報告第12号 市内児童生徒の交通事故について

提出資料に基づき報告第12号、市内児童生徒の交通事故について説明する。

 非公開

質疑、意見等

谷口教育長

承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

それでは報告第12号について、承認することといたします。

日程第5報告第13号 平成29年度要保護・準要保護児童生徒就学援助費の支給認定について

提出資料に基づき報告第13号、平成29年度要保護・準要保護児童生徒援助費の支給認定について説明する。

 非公開

質疑、意見等

谷口教育長

承認することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

それでは報告第13号について、承認することといたします。

日程第6報告第14号 平成29年度退職・転出教職員離任式ならびに平成30年度辞令交付式・転任教職員就任式について

提出資料に基づき報告第14号、平成29年度退職・転出教職員離任式ならびに平成30年度辞令交付式・転任教職員就任式について説明する。

 今年度末の人事異動に伴う退職教員と市外への転出教員の離任式を3月30日金曜日の13時より行います。また、30年度の新規採用教職員の辞令交付式を4月2日月曜日の11時から、同じく30年度の転入教職員の就任式を2日の11時40分より行います。場所はすべて西庁舎3階大会議室です。教育委員の皆さまにもご出席をお願いしたいと思います。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

出席をお願いいたします。質問等はないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

それでは報告第14号について、承認することといたします。

日程第7報告第15号 教育研究所事業報告について

提出資料に基づき報告第15号、教育研究所事業報告について説明する。

 平成29年度の教育研究所の事業について説明いたします。
 教育長から示していただきました、「楽しくて力のつく湖南市教育」という湖南市教育の構造図の中にございます三つ目の柱、「地域との協働によるふるさと意識の醸成」ということで、全ての学校をコミュニティ・スクールにする方針を持ちまして、地域と協働する学校づくりを推進しております。地域学校協働本部は、市内小中学校全ての学校で立ち上げており、コミュニティ・スクールにおきましては、現在小学校6校、中学校2校の8校に設置しております。今現在、小学校1校、中学校1校がコミュニティ・スクールを設置するための研究を行っています。
 湖南市におきましては、「子どもを育てる」ことは学校教育だけではなく、学校と家庭と地域が力を合わせて子育てに当たるということで、子どもの豊かな育ちの確保と地域づくりの担い手の育成を目指しております。
 市全体としては、資料図2にある委員会や交流会議、研修会を実施しております。この三つ目の合同研修会につきましては、明日開催する予定でございます。図3にありますように、具体的に行っている事業としては補助金事業になりますが、国や県から補助金をいただき取り組んでいる状況です。特に、小学生に対しての「土曜日の教育支援活動」は地域の人材の協力を得た学力保障になります。中学生を対象とした「放課後子ども教室」は学力保障と進路保障を行っております。これらの事業は、小学校9校、中学校4校すべてで実施しておりますが、小学校におきましては中学生が小学生を教え、中学校におきましては高校生や大学生、専門学校生や地域の人材等に力を借りて学力の保障に努めていただいております。
 すぐに明確な成果は出ておりませんが、子どもたちの学ぶ姿勢、学ぼうという構えが育ってきているという報告を受けております。
 もう一点、きょういくげんき塾でございます。第5期ということで、塾生9名・教育研究所2名で今年度も取り組んでまいりました。今年度は業務改善の観点もふまえ、これまでは19時20分から21時頃まで実施してきましたが、終了時刻を早めるようにしました。資料裏面には、今年度取り組んだテーマを載せております。今年度をあらわすようなテーマも扱いまして、例えば第4回「仕事の効率化を進めるための具体的な手法」ということで、業務改善の内容も行いました。自主的な研修ですが、お互いの悩みを出し合い、先輩のお話や助言をいただく方々の指導等、日頃学校では話せないことも研修の場では話すことができるということで、参加者からは得るものが多いとありがたい言葉もいただいております。
 現在、第1期から第5期まで56名の先生が関わってくれています。今後も継続していきたいと考えているところです。
 その他細かい取組につきましては、教育研究所が発行している「げんき塾だより」が研究所のホームページに載せておりますので、時間のある際にご覧いただければと思います。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

それでは報告第15号について、承認することといたします。

日程第8報告第16号 平成30年度湖南市立図書館の開館日(上半期)について

提出資料に基づき報告第16号、平成30年度湖南市立図書館の開館日(上半期)について説明する。

 「湖南市立図書館の管理運営に関する規則」の抜粋したものを資料に載せております。石部図書館、甲西図書館の休館日については第4条に定めております。先月の定例教育委員会にて、石部図書館の休館日については、平成30年4月~8月までは水曜日のみを休館、9月以降につきましては、水曜日木曜日の2日間を休館とさせていただくということで、承認いただいているところです。
 以上の結果をうけまして、平成30年度4月から9月まで上半期のカレンダーを作りました。73ページが甲西図書館の利用カレンダー、74ページが石部図書館の利用カレンダーになります。管理運営に関する規則の中では祝日は休館と定めておりますが、特に4月・5月のゴールデンウイークにつきましては、連続した休館日が甲西・石部両館で重なってしまいますので、利用者の利便性を考え、4月29日と5月3日につきましては、甲西図書館のみ開館させていただきたいと考えています。また、今年より8月の14~16日については、市役所の夏期集中休暇に合わせて、甲西・石部両館とも休館とさせていただきます。
 こちらのカレンダーにつきましては、4月分は3月号の広報こなんに掲載いたします。3月23日より新しい図書館システムが導入されまして、臨時休館日明けから利用者の方にもご覧いただく予定をしています。紙のカレンダーは印刷が出来次第、配布する予定をしています。
 以上でございます。

質疑、意見等

谷口教育長

 前回の教育委員会で議論し承認した内容をカレンダーに落とすとこの内容になったということでよろしいでしょうか。

事務局

 はい、そのとおりです。また、もう1点追加がございます。通常毎月月末の木曜日は、図書の整理日ということで休館しておりますが、8月30日の木曜日については、8月の休館日が多いこと、夏休みで利用者が多いことが考えられますので、石部・甲西両館とも開館させていただきます。

谷口教育長

 他に何かありますか。ないようですので、承諾することについてよろしいですか。

各委員

 全員承諾

谷口教育長

 それでは報告第16号について、承認することといたします。

日程第9議案第8号 平成29年度小中学校卒業式ならびに平成30年度小中学校入学式の告辞(案)について

提出資料に基づき議案第8号、平成29年度小中学校卒業式ならびに平成30年度小中学校入学式告辞(案)について説明する。

 資料をご覧ください。小学校卒業式の告辞案、中学校卒業式の告辞案、幼稚園・こども園卒園式の告辞案になります。また、次年度の入学式の告辞は中学校だけですので、中学校入学式の告辞案を示しております。
 小学校卒業式の告辞には谷川 俊太郎さんの詩を、中学校卒業式の告辞には藤井 聡太さんと張本 智和さんのお話を盛り込んでいます。各校の特色をお話する部分はそれぞれの学校で異なりますので、出来上がったものをお渡しする際に示させていただきます。
 内容をご一読いただき、ご意見等をいただきたいと思います。

質疑、意見等

岩城委員

 藤井六段についての内容は、校長先生もお話しそうですね。スーパー中学生2名が校長先生の式辞に出てきたら、後からお話するのは私たちなので困りますね。

事務局

 中学校の校長先生には事前に確認しておりまして、4中学校ともその内容のお話はしないと回答いただいています。教育委員会の告辞で使用しますので内容が重ならないよう事前にお願いしました。

谷口教育長

 告辞の後は、告辞文を檀上に置いてきていますよね。みなさんもその流れでお願いします。

岩城委員

 谷川 俊太郎の詩はいいと思います。僕もとても好きです。

谷口教育長

 今年の中学校全国駅伝の歓迎の言葉も谷川 俊太郎の詩「走る」を引用したものでしたね。今回の詩も良いと思います。

谷口教育長

 審議結果につきまして異議なしと認め、議案第8号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 全員異議なし

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第8号を可決いたします。

日程第10議案第9号 湖南市同和教育推進協議会運営規則を廃止する規則(案)の制定について

提出資料に基づき議案第9号、湖南市同和教育推進協議会運営規則を廃止する規則(案)の制定について説明する。

 一昨年まで教育委員会の中の人権教育課がございましたので、同和教育推進協議会は人権教育課が担当しておりました。人権教育課が人権擁護課と合体し、教育委員会ではなく市長部局にうつりましたので、同和教育推進協議会の本体が教育部局の担当ではなくなったことから、今回廃止する案を提示させていただきました。
 ご審議よろしくお願いいたします。

質疑、意見等

谷口教育長

 市の行政機関を整理したのに合わせて、整合性を図り、協議会等も整理したということです。何かありますか。審議結果につきまして異議なしと認め、議案第9号について可決することとしてよろしいですか。

各委員

 全員異議なし

谷口教育長

 異議なしと認め、議案第9号を可決いたします。 

その他

平成30年4月定例教育委員会の開催日程について

日程については3月定例教育委員会時に決定する。

閉会 午後3時10分

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育総務課

電話番号:0748-77-7010

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ