コインパーキング ~表示と違い高額請求~

更新日:2019年07月01日

 看板に「1日最大800円」と表示されていたので2日間駐車した。
2倍の金額になると考えていたが想定外の高額を請求された。
問い合わせると、入庫より 1日を過ぎると「1時間300円」という通常の料金体系が適用されると言う。
確認すると看板に小さい文字で表示されていた。

Pの文字と車のイラスト

 コインパーキングの表示に関する相談が増えています。
利用するときは、以下のことを心がけましょう。

  1. 「一日最大○○○円」などの大きな表示だけでなく、その他の条件も事前に確認することが大切です。
    コインパーキングの料金には、最大料金の適用回数や時間帯などに細かい条件がついていることが多いです。
    利用日が平日か休日かでも料金が異なる場合もあります。
    また、年末年始やイベント開催時は特別料金が発生するなど、様々な要因によって利用料金が変わってきます。
    お釣りのでないコインパーキングもあるので、注意してください。
  1. 駐車券の紛失に注意しましょう。
    駐車券を紛失すると高額な請求を受けることがあります。
    精算時まで大切に保管・管理しましょう。
  2. 表示に問題があると思った場合は情報提供をしましょう。消費者庁、公正取引委員会、県の景品表示法主管課では、景品表示法違反に関する情報提供を受け付けています。
    (出典 国民生活センター)

問い合わせ先

消費生活センター〔東庁舎〕
電話番号 0748-71-2360
ファックス番号 0748-72-3788

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 住民生活相談室
電話番号:0748-71-2370
ファックス:0748-72-3788

メールフォームでのお問い合わせ