こんな電話に注意!「あなたの個人情報が漏れています。」

更新日:2019年07月01日

 消費生活センターから「あなたの個人情報が漏れています。犯罪に巻き込まれないように削除しましょう。」という電話がかかってきた。

 国民生活センターをから電話があり、「3つの会社にあなたの個人情報が登録されている。2社については削除できたが、1社は削除できなかった。」と言われた。

個人情報が漏れていますという電話を受け慌てている消費者のイラスト

 公的な機関を名乗って電話をかけ、個人情報が漏れているなどと話し、お金をだまし取る詐欺が増加しています。
 消費生活センターなどの相談機関は、相談をしてきたことのない人に電話をかけることはありません。会話を続けていると、最終的には金銭を要求されることになります。不審な電話は相手にせず、切りましょう。
 留守番電話機能や番号表示機能を利用して、必要な相手にだけ電話をかけ直す方法も有効です。
 お金を渡してしまうと、取り戻すことはほぼできませんので、絶対にお金を渡さないようにしてください。
 連絡してきたのが本当に消費生活センターなのか、少しでも疑問や不安を感じたら、電話で指定された電話番号ではなく、消費者ホットライン「188(いやや!)」に電話してください。指定された電話番号にかけるのはやめましょう。

問い合わせ先

消費生活センター〔東庁舎〕
電話番号 0748-71-2360
ファックス番号 0748-72-3788

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 住民生活相談室
電話番号:0748-71-2370
ファックス:0748-72-3788

メールフォームでのお問い合わせ