新成人をねらう悪質業者に注意しましょう!

更新日:2019年07月01日

 先輩から海外不動産に投資すれば毎月配当が得られると誘われ50万円振り込んだが辞めて返金して貰いたい。

 スマホで無料アダルトサイトを検索しタップしたら、「会員登録完了」の表示とともに登録料の請求画面が現れた。問合わせ先に電話をかけ、退会を申し出ると、「契約は成立している。20万円支払わないと退会できない」と言われた。

 1回だけのつもりで小顔矯正の施術を申し込んだところ、15万円コースを勧められた。断り切れず契約したが、支払えない。

 「メールで異性からの相談に乗るだけでお金がもらえる」という副業サイトに会員登録した。報酬をもらうための諸費用として、消費者金融で20万円を借りて支払った…

悪質業者から携帯に送られてきたメールのイラスト

 新成人の皆さん、成人式も終わり、成人の自覚が芽生えてきた頃ではないでしょうか。
成人すると、これからは自らの責任で、様々な契約をしていくことになります。
契約にあたって親の同意は必要なく、自分の意思で自由に契約することができますが、トラブルになった場合の責任も皆さん自身が負うことになります。
成人になったばかりの皆さんを狙い打ちする悪質な業者による消費者トラブルも多数発生しています。
初期費用などのため借金やクレジット契約を勧められてもきっぱりと断る勇気も必要です。
軽い気持ちで契約しないようにしましょう。
(参考 国民生活センター)

問い合わせ先

消費生活センター〔東庁舎〕
電話 0748-71-2360
ファックス番号 0748-72-3788

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 住民生活相談室
電話番号:0748-71-2370
ファックス:0748-72-3788

メールフォームでのお問い合わせ