市内保育関連施設における新型コロナウイルス感染症のクラスターの発生について(2021年8月31日)

更新日:2021年08月31日

市内保育関連施設における新型コロナウイルス感染症のクラスターの発生について

令和3年8月23日(月曜日)に市内保育関連施設で2名の新型コロナウイルス感染症が確認され、8月24日(火曜日)から施設を閉鎖しました。併せて、保健所の感染経路の調査等に全面的に協力し、約30名のPCR検査が行われました。8月27日(金曜日)に新たに6名の感染が判明し、本日8月31日(火曜日)に滋賀県が当施設を新型コロナウイルス感染症のクラスターと認定しました。

感染された方に心からお見舞い申し上げます。

本市におきましてクラスターが発生しましたことを大変重く受け止めており、市民の皆様、施設をご利用いただいている皆様にもご心配とご不便をおかけしていますことをお詫び申し上げます。今後施設の早期開所に向け、保健所の指導のもと施設の消毒及び感染予防対策の強化を行ってまいります。

なお、感染者特定に関する情報発信、不正確な情報のSNSによる拡散、感染症に対する誹謗中傷などには厳に慎んでいただきますようによろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 子ども政策課 子育て政策推進係

電話番号:0748-71-2390

ファックス:0748-72-3788

メールフォームでのお問い合わせ