高齢者の学習の機会について

更新日:2020年01月21日

出前健康講座

自分らしく、いきいきと地域で過ごすためのお手伝いとして、介護予防について出前講座を実施しています。テーマに応じて、保健師、歯科衛生士、運動指導士、管理栄養士などが地域のどこへでも伺います。ぜひご活用ください。

対象

おおむね65歳以上の方 5人以上のグループ

内容

・ お口の健康に関すること

・ 運動に関すること

・ 栄養に関すること

・ 認知症予防に関すること

・ 介護保険に関すること

それ以外の内容をご希望の場合は、相談の上お受けいたします。

申し込み方法

開催希望日の2か月前までに、下記問い合わせ先まで直接申し込みください。

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の方やその家族を温かく見守る応援者(サポーター)のことです。

湖南市ではすでに4,500人の認知症サポーターが誕生しています。

「認知症サポーター養成講座」を受講することで、認知症サポーターになっていただくことが出来ます。「認知症サポーター養成講座」は、地域のサロンや学校、企業などで、約90分の学習会として開催しています。受講料は無料です。

対象

5人以上のグループ

申し込み方法

実施予定日の2か月前までに、下記、問い合わせ先に申込書を提出してください。

こなん市100歳大学

こなん市100歳大学は、2017年より、市が60歳以上のシニアのために創設した、学びの場です。

年40回の講座を通して「健康づくり」「生きがいづくり」「仲間づくり」をサポートします。

対象

市内在住のおおむね60歳以上の方

申し込み方法

年1回受講生を募集しています。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 高齢福祉課 地域支援事業係
電話番号:0748-71-4652
ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ