高齢者24時間対応型安心システム

更新日:2019年07月01日

緊急時や相談したい時に、緊急通報装置のボタンを押すだけで民間の受信センターにつながり、保健師などの専門スタッフが24時間対応し、状況に応じて消防本部や近くに住む協力員に連絡することで、日々の安心・安全な暮らしのお手伝いをするシステムです。
協力員とは、利用者を見守り、緊急時に駆けつけることができる人をいいます。

対象

ひとり暮らしの虚弱な高齢者などで協力員の確保ができる人。ただし、電話加入者に限ります。

手続き

所定の申請書に必要事項を記入のうえ、民生委員の確認を受けてから高齢者福祉介護課へ提出してください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 高齢福祉課 高齢介護係
電話番号:0748-71-2356
ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ