湖南市市民農業塾に参加しませんか

更新日:2020年01月17日

湖南市市民農業塾とは

事業目的

今後の湖南市の農業における担い手の育成を推進し、多様な主体に対して農業への関りや意識、理解を深める事業を実施し、農業への関心喚起を図ることを目的として、農産物の収穫体験や栽培方法の研修会等を実施し、農業における様々な知識の習得や体験をする「湖南市市民農業塾」を開催しています。

事業内容

市内農家・JAの協力・指導で農業体験学習を行いながら、農業への関心と理解を深めるとともに将来の就農へ繋げる一歩になればと考えています。

参加者自らの手で野菜の播種(種まき)・育苗・定植から栽培管理・収穫に至る一連の作業を、約半年間(6月~12月)を通じ体験学習します。また、視察研修会として市内外の農業関連施設に伺い、農業知識を深めていきます。

講習は原則月一回土日のいずれかに開催します。講習の他に数回視察研修会を実施します。全工程が終了後修了式を行い、修了書を授与します。

参加者の募集は、4月の市報でお知らせします。参加費は8,000円です。

 

講習会風景

1.座学研修
座学研修
2.ほ場での作業
ほ場作業

この記事に関するお問い合わせ先

建設経済部 産業立地企画室
電話番号:0748-71-2353
ファックス:0748-72-4820

メールフォームでのお問い合わせ

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか