みらい公園湖南構成施設のご案内

更新日:2020年10月07日

「みらい公園湖南」は、市民産業交流促進施設「ここぴあ」と魅力発信拠点施設「HAT」の2つの核施設を持ち、地場産品の販売、市民の交流及び地域等の情報発信等を通じて農業をはじめとする市内産業の融合と未来を創造する新しい交流拠点です。
これらの施設を含む「みらい公園湖南」全体の実現により、国内外からの観光客を呼び込み交流人口の拡大を図るとともに、地元産物の販売強化や消費拡大、地元雇用の増加に繋げていき、「稼ぐ力」のある地方創生を推進します。

ここぴあ外観
ハット外観

市民産業交流促進施設「ここぴあ」

農産物や伝統工芸品等の直売所や農産物を調理し、食することのできる調理室や研修室を備えています。

「ここぴあ」ホームページはこちらから。

ここぴあ売場
ここぴあ売場2
調理室

魅力発信拠点施設「HAT」

HATでは湖南市産や滋賀県産食材を中心に、シェフが腕によりをかけた料理の提供やデジタルサイネージ、展示スペースで観光情報やものづくり産業の強みを発信しています。

「HAT」ホームページはこちらから。
(地産地消型レストランホームページはこちらから。)

ハット提供料理
ハットカウンター

チャレンジ農園

みらい公園湖南の一画に、先進的なシステムを導入した園芸用ハウスを設置し、このシステムを用いて、農業関係者の指導の下、地域農業に関心を持つ参加者が主体的に栽培を行っています。

「チャレンジ農園」ホームページはこちらから。

チャレンジ実施状況

この記事に関するお問い合わせ先

建設経済部 産業立地企画室
電話番号:0748-71-2353
ファックス:0748-72-4820

メールフォームでのお問い合わせ