湖南市景観計画を変更しました

更新日:2020年03月02日

 この度、湖南市景観計画を変更し、重点地区として「石部地域旧東海道沿道地区」を追加しました。令和2年4月1日より運用を開始しますので、よろしくお願いします。

なお、湖南市景観計画の概要版と湖南市景観づくりのガイドラインも併せて公開しておりますので、ご参照ください。

湖南市景観計画区域図

湖南市景観計画(2020改訂版)

湖南市景観づくりのガイドラインは、湖南市景観計画第3章「良好な景観形成のための行為の制限に関する事項」を補完するものです。特に届出対象行為や景観形成基準の趣旨についてより分かりやすく解説することを目的としております。本ガイドラインの具体的な手法を参考に、行為の場所や周辺状況及び行為の規模・用途などにより様々な創意工夫をお願いします。

なお、石部地域旧東海道沿道地区と三雲地域旧東海道沿道地区につきましては、別途ガイドラインを作成しており、下記で公開しております。

重点地区:石部地域旧東海道沿道地区(令和2年2月10日告示)

重点地区:三雲地域旧東海道沿道地区

重点地区:野洲川及び国道1号周辺地区

一般地区

この記事に関するお問い合わせ先

建設経済部 都市政策課 景観係
電話番号:0748-71-2348
ファックス:0748-72-7964

メールフォームでのお問い合わせ