悪天候時などにおける社会教育施設・社会体育施設・学校開放施設等の利用について

更新日:2019年07月01日

平成30年
湖南市教育委員会
湖南市都市政策課

文化社会教育施設

文化ホール、市民学習交流センター、資料館が対象です。

スポーツ施設

体育館、運動公園、グラウンドなどが対象です。

学校開放施設

小中学校体育館、グラウンドが対象です。

(1)暴風警報または各種特別警報が発表された場合

  • 午前7時に発表されている場合、午前中(野洲川運動公園・親水公園および学校開放施設は終日)の施設使用を中止します。
  • 正午までに警報が解除された場合、午後1時から使用できます。ただし、施設側が危険と判断した場合はこの限りではありません。
  • 施設開館・開場時間内に発表された場合、施設使用を中止します。速やかに退出(1時間以内)してください。ただし、帰宅が困難な場合は施設内で待機可能です(野洲川運動公園・親水公園除く)。

(2)大雨警報または洪水警報が発表された場合の野洲川運動公園・親水公園の使用

  • 午前7時に発表されている場合、施設使用を終日中止します。
  • 施設開場時間内に発表された場合、施設使用を中止します。直ちに退園してください。
  • 発表されていない場合も、施設側が危険と判断した場合は使用を中止します。直ちに退園してください。

(3)避難勧告、避難指示が発令された場合

  • 午前7時に発令されている場合、対象地域にある施設は午前中(野洲川運動公園・親水公園および学校開放施設は終日)の使用を中止します。
  • 正午までに解除された場合、午後1時から使用できます。ただし、施設側が危険と判断した場合はこの限りではありません。
  • 施設開館・開場時間内に発令された場合、施設使用を中止します。直ちに避難してください。

(4)酷暑時の場合

  • WBGT[暑さ指数]31度以上または気温が35度以上の場合、屋外および冷房設備のない施設での運動は、特別の場合を除き中止してください。ただし、主催者の判断を尊重します。

(5)その他

  • 設備の不具合や施設の安全が確認できないなど施設都合により使用中止をお願いする場合があります。ご了承ください。
  • 学校が休校となった場合は、学校開放施設利用も中止します。

(6)使用料の還付等について

  • 使用申請後のキャンセルは、速やかに使用申請された各施設に連絡してください。
  • (1)~(5)の場合に施設を使用されなかったときや、悪天候により屋外施設を使用されなかったときは、使用時間分を除き使用料を還付します。使用申請された各施設で必要な手続きを行ってください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 生涯学習課 社会教育係
電話番号:0748-77-6250
ファックス:0748-77-6253

メールフォームでのお問い合わせ