湖南市運転免許証自主返納支援制度

更新日:2019年07月01日

高齢者ドライバーが加害者となる交通人身事故が全国的に増えています。市ではこうした交通事故の増加傾向に歯止めをかけるため、運転免許証を自主返納する満70歳以上の人を対象に、次の支援を行っています。

支援の内容

  • 湖南市コミュニティバス回数券 1冊(15枚綴り)を無料交付します。

1回限りの支援です

対象者

運転免許証(すべての種類)を自主返納される満70歳以上の湖南市民

  • 有効期限の過ぎた運転免許証は「自主返納」となりませんのでご注意ください
  • 年齢は、返納期日現在のものとなります

手続きについて

  1. 甲賀警察署で本人が運転免許証の取り消し申請をします

持参するもの

  • 運転免許証(有効期限内であること)
  • 印鑑

受付時間

午前8時30分から午後4時30分(甲賀警察署)

土曜、日曜、祝日、年末年始は手続きできません

  • 警察署で以下の二つを受け取ってください
    1. 「申請による運転免許の取消通知書」
    2. 取り消しを受けた運転免許証
  1. 湖南市役所東庁舎(生活環境課)で支援制度の申請をします
  • 代理申請もできますが、事前にお問い合わせください
  • 免許証の取り消しを受けた日から起算して90日以内が申請期間です。

持参するもの

  • 印鑑
  • 運転免許証(取り消しを受けたもの)、「申請による運転免許の取消通知書」

受付時間

午前8時30分から午後5時15分

土曜、日曜、祝日、年末年始は手続きできません

その他に、都市政策課でも運転免許証を自主返納された70歳以上の方を対象にした「高齢者へのICOCA(イコカ)普及支援事業」があります。

高齢者が運転している車と対向車が追突しているイラスト

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 生活環境課 交通対策・防犯係
電話番号:0748-71-2325
ファックス:0748-72-2201

メールフォームでのお問い合わせ