犯罪被害者支援について

更新日:2019年11月26日

 

 

湖南市では、自らに責任がないにもかかわらず、犯罪行為によって、不慮の死を遂げた市民の遺族、または傷害を受けた市民を支援することにより、その精神的被害の軽減を図ることを目的に、「湖南市犯罪被害者等支援条例」に基づき見舞金の支給をしています。

支援の内容

  1. 遺族見舞金 30万円
  2. 傷害見舞金 10万円

見舞金の申請

 

  1. 遺族見舞金支給申請書を提出してください。
    被害者の死亡診断書等死亡の事実が確認できる書類、犯罪行為の概要書、被害者と申請者との関係がわかる書類等を添付。
  2. 傷害見舞金支給申請書を提出してください。
    診断書(全治1箇月以上)、犯罪行為の概要書等を添付

ただし、当該犯罪被害の発生を知った日から2年を経過したとき、または犯罪被害が発生した日から7年を経過したときは、申請ができません。また、犯罪の状況や、加害者との関係により支給できないことがあります。詳しくは下記までお尋ねください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 生活環境課 交通対策・防犯係
電話番号:0748-71-2325
ファックス:0748-72-2201

メールフォームでのお問い合わせ