【公募型プロポーザル方式】湖南市人権総合計画策定にかかる市民調査委託の提案者を募集します

更新日:2019年07月12日

湖南市人権総合計画策定にかかる市民調査委託について公募型プロポーザル方式による提案募集を実施するので、次のとおり公告する。

1.目的

社会情勢の変化および国・県の動向等を踏まえ、令和3年度以降の人権施策の指針となる湖南市人権総合計画策定を進めるなかで、市民調査を実施し、市の現状・課題を抽出する。

2.事業の概要

(1)事業の名称

湖南市人権総合計画策定にかかる市民調査委託

(2)業務の内容

業務の内容は次のとおりとする。

・社会動向等のデータ収集・整理および分析

・湖南市総合計画ならびに人権の分野関連計画の整理

・市民調査項目の設計、集計、分析および報告書の作成

詳細については、別紙「湖南市人権総合計画策定にかかる市民調査委託仕様書」のとおり。

(3)委託費の上限額

委託料の上限は、1,742千円(税込)とする。

3.業務期間

 契約締結時から令和2年(2020年)3月19日まで

4.参加要件

プロポーザルに参加できる者(提案者となろうとする者)は、次に掲げる要件の全てに該当するものとする。

(1)湖南市入札参加資格審査申請(指名願)の区分「役務」のうち「調査・計画策定等」の業務に登録されていること。

(2)地方自治法施行令(昭和22年政令16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。

(3)会社更生法(平成14年法律第154号)第17条または民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定による更生手続または再生手続の開始の申立てがなされた場合は、更生計画の許可決定または再生計画の許可決定がなされていること。

5.参加方法

プロポーザルへの参加を希望する者は、参加表明書(様式第2号)に必要書類を添付のうえ、令和元年(2019年)7月23日(火曜日)17時までに下記「9 問い合わせ先」へ提出すること。

注意:必要書類は「湖南市人権総合計画策定にかかる市民調査委託プロポーザル実施要領」を参照。

 

6.提案書の提出

 提案書等は、令和元年(2019年)8月2日(金曜日)17時までに下記「9 問い合わせ先」へ提出すること。

7.選定方法

「湖南市人権総合計画策定にかかる市民調査委託プロポーザル実施要領」による。

8.留意事項

(1)このプロポーザルの参加に要する経費は、すべて参加者の負担とする。

(2)提出された提案書は、当該プロポーザル以外の目的には使用しない。

(3)提出期限後の問い合わせ、書類の追加、修正等には応じない。

(4)提出された提案書は、返却しない。

(5)提案書に虚偽の記載をした場合は、当該提案書を無効とするとともに、指名停止を行うことがある。

(6)この他、不明な点については下記「9 問い合わせ先」へ。

9.問い合わせ先

湖南市総務部人権擁護課

〒520-3195 滋賀県湖南市石部中央一丁目1番1号

電話   0748-77-8512

ファックス  0748-77-4101

メール jinken@city.shiga-konan.lg.jp

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 人権擁護課 人権対策・男女共同参画推進係
電話番号:0748-77-8512
ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ