「食中毒注意報」が発令されました!

更新日:2019年09月09日

食中毒が発生しやすい気象状態になっています。食品の取り扱いに十分注意してください。

食中毒が発生しやすい時期は下記の注意事項を守りましょう

  1. 食品はなるべく加熱し、なま水、なま物を避け、特に食肉類の生食はやめましょう。
  2. 食品の加熱調理は、中心が75℃1分以上となるよう十分に加熱しましょう。
  3. 健康に留意し、調理前と調理中は、こまめに手洗いをしましょう。
  4. 冷蔵・冷凍が必要な食品は、室温に放置せず、素早く冷蔵庫で保管しましょう。
  5. 冷蔵庫の開閉は少なく、庫内を整理し、効率のよい冷却を心掛けましょう。
  6. 必要な量だけ調理し、調理後はできるだけ早く食べきりましょう。
  7. 食器、包丁、まな板、ふきんなどの調理器具は、常に清潔に保管しましょう。

     

     

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康政策課
電話番号:0748-72-4008
ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ