【事業主の皆さんへ】12月は「職場のハラスメント撲滅月間」です!

更新日:2019年12月01日

事業場のハラスメント対策は万全ですか?

12月は、年末に向けて業務の繁忙、職場外での飲食の機会の増加等により、ハラスメントが発生しやすい時期です。皆様の事業場におけるハラスメント対策は万全ですか?

事業主の皆様は、職場におけるセクシュアルハラスメントや妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメントについて必要な対策を取ることが義務となっています。(男女雇用機会均等法第11条、11条の2、育児・介護休業法第25条)

また、職場のパワーハラスメントについても、その予防・解決に向けた取組を行うことが重要です。いまいちど、適切な防止対策が取られているか、確認をお願いします。

  • パワーハラスメント防止措置については、労働施策総合推進法の改正により、大企業は令和2年6月1日から、中小企業は令和4年4月1日から、事業主の義務となる予定です。(なお、令和2年2月に、パワハラ防止措置に関する説明会を開催します。)

 

「ハラスメント対応特別相談窓口」開設中!(~令和2年3月31日)

ハラスメント防止措置についてのお問合せは、滋賀労働局雇用環境・均等室(電話:077-523-1190)まで

  • 受付時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 (土日・祝日、年末年始を除く)

 

お問合せ先

滋賀労働局雇用環境・均等室

〒520-0806 滋賀県大津市打出浜14-15滋賀労働総合庁舎4階

電話 077-523-1190

ファックス 077-527-3277

この記事に関するお問い合わせ先

建設経済部 商工観光労政課 労政係
電話番号:0748-71-2332
ファックス:0748-72-4820

メールフォームでのお問い合わせ