「小規模企業共済制度」「経営セーフティ共済」のご案内

更新日:2020年02月18日

みなさまの「安心」をサポートする国の共済制度です。

小規模企業共済制度

小規模企業の経営者や役員の方が、廃業や退職時の生活資金などのために積み立てる「小規模企業共済制度」。掛金が全額所得控除できるなどの税制メリットに加え、事業資金の借入れもできる、おトクで安心な小規模企業の経営者のための「退職金制度」です。

全国で約133万人の方が加入されています。(2017年3月時点)

 

  1. 掛金は加入後も増減可能、全額が所得控除
  2. 共済金の受取りは一括・分割どちらも可能
  3. 低金利の貸付制度を利用できる

 

経営セーフティ共済

自身の会社経営が健全でも、「取引先の倒産」という事態はいつ起こるかわかりません。経営セーフティ共済は、そのような不測の事態に直面された中小企業の方々が、必要となる事業資金を速やかに借入れできる共済制度です。

無担保・無保証人で掛金の最高10倍(上限8,000万円)まで借入れでき、掛金は損金または必要経費に算入できる税制優遇も受けられます。

 

  1. 担保・無保証人で、掛金の10倍まで借入れ可能
  2. 取引先が倒産後、すぐに借入れできる
  3. 掛金の税制優遇で高い節税効果
  4. 解約手当金が受けとれる

 

詳しくは、下記リンク先の独立行政法人中小企業基盤整備機構ホームページをご覧ください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

建設経済部 商工観光労政課 商工振興係
電話番号:0748-71-2331
ファックス:0748-72-4820

メールフォームでのお問い合わせ