新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業でお困りの方へ

更新日:2020年06月02日

新型コロナウイルス感染症の影響で、休職や失業等により収入が減り、今後の生活に不安を感じている方の相談を受け付けています。他の機関と連携して、解決に向けた支援を行います。

住居確保給付金

就労能力および就労意欲のある方のうち、休職や離職によって家賃の支払いが困難になった方の家主へ自治体から住宅費を支給する制度です(支給金額に上限あり。)

<支給上限額>

1人世帯:35,000円、2人世帯:42,000円、3人世帯:46,000円、4人世帯:46,000円

5人世帯:46,000円、6人世帯:49,000円、7人世帯:55,000円

<支給の主な要件>

・離職や廃業から2年以内または休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある 方

・就労能力および就労意欲のある方

・申請日の属する月の、申請者および申請者と同一の世帯に属する者の収入の合計金額が次の金額以下である事。

1人世帯:113,000円、2人世帯:157,000円、3人世帯:185,000円、4人世帯:208,000円

5人世帯:231,000円、6人世帯:258,000円、7人世帯:287,000円

 

制度の詳細、利用の要件については、下記へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:湖南市住民生活相談室(電話:0748-71-2370)

 

 

【一時的な資金の緊急貸付に関するご案内】

社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、休業や失業等により生活資金でお悩みの方に向けた、緊急小口資金等の特別貸付を実施しています。

詳しくは直接、湖南市社会福祉協議会までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:湖南市社会福祉協議会(電話:0748-72-4102)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 住民生活相談室
電話番号:0748-71-2370
ファックス:0748-72-3788

メールフォームでのお問い合わせ