PCBを含有している電気機器がないか点検を行ってください!

更新日:2020年09月01日

高濃度PCB廃棄物の処分期間は、令和3年3月31日までです。高濃度PCB廃棄物については、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)にて処分が進められていますが、処分期間を過ぎると事実上処分ができなくなります。

PCBを含む電気機器等(変圧器、コンデンサー、家庭用を除く照明用安定器など)が、貴事業所の電気室、キュービクル(高圧受電設備)、倉庫などに残っていないか、点検を行ってください(点検時は必ず電気主任技術者等に相談してください)。

PCB含有の有無は、機器メーカー、(一社)日本電機工業会、(一社)日本照明工業会、JESCOなどのホームページでも判別することができます。

また、PCBを含む電気機器等を使用または保管されている場合は、処分期間までの処分、届出、適正な保管が必要です。詳しくは、滋賀県までお問合せください。

問い合わせ先
滋賀県循環社会推進課
電話番号:077-528-3474
ファックス:077-528-4845

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 生活環境課 環境保全・クリーンタウン推進係
電話番号:0748-71-2326
ファックス:0748-72-2201

メールフォームでのお問い合わせ