市長メッセージ(令和2年7月27日)

更新日:2020年07月27日

市民の皆様へ

7月に入り、新型コロナウイルス感染症の第2波とみられる感染者の増加が認められ、県内では累計153名(26日17時現在)の新型コロナウイルスへの感染が確認されておりますが、湖南市では、市民の皆様の新型コロナウイルスへの正しいご理解と、徹底した感染防止対策や新しい生活様式の実践により、感染者は未だ確認されておりません。しかしながら、いつ、湖南市で感染者が発生してもおかしくない状況といえます。

市民の皆様には、誰もが「湖南市での感染者第1号になりえる。」との思いのもと、自らが感染者となる(または、症状が軽かったため、感染に気付かなかった)可能性もありますことから、市内で感染者が発生したとしても、デマやうわさに惑わされることなく、お互いの人権を尊重し、正しい情報に基づいて、落ち着いて行動していただきますようにお願いいたします。

なお、市としましては、感染者が発生いたしましても、人権と個人情報の保護等の観点から、県が発表する情報以外の個人情報等については発表することはありませんので、ご安心ください。

令和2年7月27日
湖南市長 谷畑 英吾

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 危機管理・防災課
電話番号:0748-71-2311
ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ