【湖南市施策】令和3年度 利子補給助成金

更新日:2021年03月24日

概要

セーフティネット保証により金融機関から融資を受けた事業者が、金融機関に対して支払う利子について令和2年12月31日までに保証申込を受付かつ令和3年1月31日までに融資実行されたものに限り最大3年間の助成(利子補給)を行います。

対象となる方

次の要件を全て満たす方

  1. 令和2年3月2日以降に中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条第5項第4号又は第5号若しくは同条第6項の規定により市長の認定を受けている方
  2. 令和2年3月2日以降に金融機関からセーフティネット資金の融資を受け、利子を支払った方
  3. 法人にあっては登記上の住所地又は事業実体のある事業所の所在地が、個人にあっては事業実体のある事業所の所在地が市内にある方
  4. 国、県その他公的機関から利子に対する補助を受けていない方
  5. 市税等を完納している方
  6. 令和2年12月31日までに保証申込を受付かつ令和3年1月31日までに融資実行された方

申請期間

1回目:融資実行日から12か月間に係る利息については、融資実行日から12か月を経過し、15か月を超えない日までの期間

2回目:融資実行日から12か月を経過した日から12か月間に係る利息については、融資実行日から24か月を経過し、27か月を超えない日までの期間

3回目融資実行日から24か月を経過した日から12か月間に係る利息については、融資実行日から36か月を経過し、39か月を超えない日までの期間

(注意)融資を実行した日によって、申請できる期間が異なります。いずれにしても、下記申請受付期間内に申請を行ってください。

申請受付期間
1回目

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで(令和3年3月24日から事前審査)

2回目 令和4年4月1日から令和5年3月31日まで(予定)
3回目 令和5年4月1日から令和6年2月29日まで(予定)

申請イメージ図(PDFファイル:690.3KB)

助成額

利子補給率 金融機関からの借入利率または2%のいずれか低い率
限度額 1年1事業者あたり合計200,000円まで
回数 限度額の範囲内で複数回可能

申請方法

交付申請書に必要事項を記載の上、交付申請書、添付書類1から8をご提出してください。提出部数は1部です。

〈提出書類〉

・交付申請書(様式第1号)

・添付書類

  1. 金融機関が作成した償還予定表又はこれに類するもの。
  2. 支払(済)額明細書及び利息支払い証明書又はこれに類するもの。
  3. 個人情報の提供に関する同意書(様式第2号)
  4. 市税の納税証明書(原本)
  5. 中小企業信用保険法第2条第5項第4号又は第5号若しくは第2条第6項の規定による認定書の写し(お手元にない場合は「理由書」を提出してください)
  6. 市内に事業所を有していることが確認できる書類
  7. 交付請求書(様式第4号)
  8. 委任状(申請者本人が申請手続きをする場合は不要)

〈申請先〉

〒520-3288 湖南市中央一丁目1番地(共同福祉施設1階)

湖南市商工観光労政課

その他

  • 融資決定後1年ごとに金融機関に支払った利子を確認の上、支給します。
  • 複数回の信用保証を受ける場合、合計20万円を上限に複数回助成します。
  • 助成にあたっては、市税等が納付済であること等の要件があります。

この記事に関するお問い合わせ先

建設経済部 商工観光労政課 商工振興係

電話番号:0748-71-2331

ファックス:0748-72-4820

メールフォームでのお問い合わせ