認知症の人にやさしいお店(事業所)

更新日:2021年01月05日

認知症の人にやさしいまちづくりを進めています

市では、地域で認知症の人やその家族を温かく見守る応援者(認知症サポーター)を養成するための講座の実施や、認知症カフェなどの気軽に相談できる場所を作るなど、認知症になっても自分らしく暮らすことができる、認知症の人にやさしいまちを目指しています。

その一環として、「みまもりタグ」の感知器設置事業所、認知症サポーター養成講座を受講している事業所を「認知症にやさしいお店(事業所)」として推進していきます。

みまもりタグの感知器を設置しているお店(事業所)

市では、「湖南市徘徊高齢者家族支援サービス事業」のひとつとして、「みまもりタグ」事業を実施しています。

高齢者が携帯している「みまもりタグ」と専用アプリ「みまもりタグアプリ」をインストールしたスマートフォンや市内に設置された受信機(みまもりタグ感知器)とがすれ違うと、位置情報が自動的にサーバーに蓄積され、その位置情報をもとに行方不明者の捜索が出来る仕組みです。

みまもりタグ感知器は、みまもりタグ利用者のご自宅のほか、感知器の設置についてご理解ご協力をいただけた市内の事業所に設置しています。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 高齢福祉課 地域支援事業係
電話番号:0748-71-4652
ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ