石綿(アスベスト)を含む珪藻土製品について

更新日:2021年02月05日

石綿(アスベスト)を含むバスマットやコースター等の珪藻土製品の流通とメーカー等による回収について、発表がありました。

石綿(アスベスト)を含むバスマットやコースター等の珪藻土製品は、メーカー等での自主回収となりますので、市では回収できません。ごみステーションには出さないでください。

回収方法やお持ちの製品に石綿(アスベスト)が含まれているか等については、各メーカーや販売者へお問合せ下さい。

 

・厚生労働省の報道発表資料

1. 株式会社堀木工所(大阪府貝塚市二色南町5-3)

2. 株式会社カインズ(埼玉県本庄市早稲田の杜一丁目2番1号)

3. 株式会社ニトリホールディングス(北海道札幌市北区新琴似七条一丁目2番39号)

4. 不二貿易株式会社(福岡県北九州市若松区大字安瀬64-36)

5. エイベクト株式会社(鳥取県米子市旗ヶ崎6丁目3-11)

・対象製品以外の処分方法について

メーカー等へお問合せいただき、石綿(アスベスト)が含まれていないことが確認できた製品やメーカー・販売店が分からない製品を処分される場合は、リサイクルプラザに直接持ち込んで下さい。

・透明または半透明のビニール袋を2重にして製品を入れて、口を縛るかセロハンテープ等で密閉して下さい。

・縦+横+高さの三辺の合計が80センチ以上の製品は粗大ごみ処理手数料が必要です。

・ごみステーションには出さないで下さい。ごみステーションに出された珪藻土製品は回収できません。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 生活環境課 環境保全・クリーンタウン推進係

電話番号:0748-71-2326

ファックス:0748-72-2201

メールフォームでのお問い合わせ