コロナワクチンの接種券の再発行、住所地外接種等について

更新日:2021年05月12日

新型コロナウイルスワクチンを接種するためには、必ず接種券が必要です

何らかの事情により、湖南市での接種券の再発行や住所地外接種等を希望される場合は、次の手続きにてお申し込みください。

接種券の再発行

次のような場合、接種券を再発行します。

申請から接種券の発送まで1週間程度かかりますので、申請後はしばらくお待ちください。

接種券の紛失などで再発行をご希望の人

湖南市内に住民登録がある人で、

1 接種券を紛失、滅失、破損等した
2 市内で転居した
3 接種券が届かない
4 「予診のみ」の券を2回使った
5 氏名を変更した

などの理由で再発行をご希望の人は、電話、郵送、窓口による申請が可能です。

電話申請

湖南市新型コロナワクチン接種コールセンターにご連絡ください。

   連絡先:0748-76-4770   ファックス:0748-72-1481
   受付時間:午前9時~午後5時(平日のみ)

郵送申請

 「接種券再発行申請書」をご記入の上、下記まで郵送してください。

 〒520-3223 湖南市夏見588番地 
湖南市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛

窓口申請

湖南市保健センター内にあります湖南市新型コロナウイルスワクチン接種予約相談窓口に「接種券再発行申請書」をご提出ください。

住所地外接種

次のような場合、住所地外接種届済証を交付し、湖南市内の接種会場でワクチン接種を受けられます。

申請から住所地外接種届済証の発送まで2週間程度かかりますので、申請後はしばらくお待ちください。

湖南市に住民票がない人で市内接種会場で接種をご希望の人

湖南市内に住民登録がない人で、

1 出産のために里帰りしている妊産婦
2 単身赴任者
3 遠隔地へ下宿している学生
4 DV等の被害者(住民票地の接種券をお持ちの人)
5 その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している人
    (例)介護や看病を受けるため、または介護や看病を行うために湖南市に居住する人
             産前産後や病後など、親族の身の回りを行うために湖南市に居住する人
6 その他市長がやむを得ない事情があると認める者 
7 入院、入所者
8 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
9 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
10 湖南市外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける者
11 災害による被害にあった者
12 勾留または留置されている人、受刑者
13 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である人

郵送申請

 「住所地外接種届」をご記入の上、住民票所在地で発行された「接種券の写し」と一緒に下記まで郵送してください。

 〒520-3223 湖南市夏見588番地 
湖南市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛

窓口申請

湖南市保健センター内にある湖南市新型コロナウイルスワクチン接種予約相談窓口に「住所地外接種届」と住民票所在地で発行された「接種券の写し」をご提出ください。

必要書類

接種券再発行申請書

住所地外接種届

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室〔保健センター内〕

電話番号:0748-76-4771

ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ