新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた来庁者抑制のため、郵送、証明書コンビニ交付サービスをご利用ください

更新日:2021年08月19日

転出の郵送手続き

転出の手続きは郵送でも可能です。ただし転入の手続きは来庁が必要です。

手続き方法

市民課宛てに必要書類を郵送してください。

必要書類

郵送による転出届(湖南市ホームページからダウンロードできます)

本人確認書類の写し(免許証やマイナンバーカード、健康保険証などのコピー)

新住所記載の84円切手を貼った返信用封筒

証明書コンビニ交付サービスについて

マイナンバーカードや住民基本台帳カード(コンビニ交付サービスの機能登録済みのもの)を持っていると、全国所定のコンビニエンスストアに設置してある多機能端末機(マルチコピー機)から、「住民票の写し」「印鑑登録証明書」などの証明書が取得できます。窓口より100円安く、利用可能時間も長いので、通勤途中や買いものついでに利用でき、とても便利です。

コンビニ交付サービスを利用するためには、マイナンバーカード交付の際に、利用者証明用電子証明書の発行を受けてください。ただし、マイナンバーカードは、申請してから作成するまでに1~2か月ほどかかります。

利用可能時間

午前6時30分から午後11時まで(メンテナンス日を除く)

市役所内設置のキヨスク端末は、平日の午前8時30分から午後5時15分まで(湖南市民のみ取得可能)

取得できる証明書

取得可能な証明書一覧
種類 発行できる範囲 内容(窓口との違い) 手数料
住民票 本人または本人と同一世帯員のもの 最新の情報のみの写し(住所、氏名等、履歴は出ません) 200円
住民票記載事項証明書 本人または本人と同一世帯員のもの 窓口と同じ内容 200円
印鑑証明書 本人のみ 窓口と同じ内容 200円
戸籍謄本(全部)戸籍抄本(一部)(注)参照 本人または本人と同一戸籍のもの 窓口と同じ内容(除籍や改正原戸籍は出ません) 350円
戸籍の附票(注)参照 本人または本人と同一戸籍のもの 窓口と同じ内容 200円
所得証明書 本人のみ 現年度分のみ(児童手当用は出ません) 200円
(非)課税証明書 本人のみ 現年度分のみ 200円

戸籍の附票とは本籍を定めてからの住所の履歴を記録したものです(平成20年8月30日の戸籍改製以降の履歴)

外国籍の人の住民票は、国籍や在留情報等の項目は表示されます。世帯主・続柄の項目表示の有無の選択があります。

注意点

戸籍に関する証明書は、本籍と住所が共に湖南市にある人のみです。

所得証明書・(非)課税証明書は最新の現年度分(前年の1月から12月までの所得など)のみ発行できます。

収入のない人や、扶養されている人など、前年度の所得状況が分からない人は、コンビニでの証明書交付ができません。税務課(東庁舎1階)で申告をしてください。

市外に転出された人、死亡された人の証明書は発行できません。

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 市民課

電話番号:0748-71-2323

ファックス:0748-72-2460

メールフォームでのお問い合わせ