新型コロナウイルスに関連して、不当な差別があってはいけません。

更新日:2021年08月31日

新型コロナウイルス感染症に感染した人やその家族、医療従事者などへの差別、偏見、いじめなどがあってはいけません。

誰もが感染者、濃厚接触者になる可能性があります。自分や家族がそのような立場になった時、どのような気持ちになるか考えて行動しましょう。

基本的な感染症対策を徹底しましょう!

🔴手洗い、マスクの着用、3つの密の回避

🔴家庭・職場での感染対策を徹底

🔴少しでも症状のある場合、早めに受診を

 

差別など人権侵害について相談したい時は、下記チラシ連絡先にご連絡下さい。

新型コロナ人権相談ほっとライン

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 人権擁護課 人権対策・男女共同参画推進係

電話番号:0748-77-8512

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ