【募集】湖南市版SDGsオリジナルロゴマークを募集します!

更新日:2021年11月01日

オリジナルロゴマーク募集の趣旨について

湖南市は、令和2年7月に内閣府からSDGs未来都市に選定され、SDGsの達成に向けた取組を推進しています。未来へつながる持続可能な地域の創造につなげるためには、SDGsを自分事として捉え、身近でできる取組を実践していくことが求められます。

このような取組を推進するにあたり、湖南市におけるSDGsの理念やイメージを表現するとともに、今後の取組を推進するうえでのシンボルとなる湖南市版SDGsロゴマークのデザインを募集します。

湖南市の概況

湖南市は滋賀県南部に位置し、大阪、名古屋から100キロメートル圏内にあり、近畿圏と中部圏をつなぐ広域交流拠点にあります。南端に阿星山系を、北端に岩根山系を望み、これらの丘陵地に囲まれて、地域の中央を野洲川が流れています。野洲川付近一帯に平野が開け、水と緑に囲まれた自然環境に恵まれた地域です。

湖南市の特長

古くは近江と伊勢を結ぶ伊勢参宮街道として栄え、江戸時代には東海道五十三次の51番目の石部宿が置かれ、街道を中心とした産業や文化が栄えました。また、市内には「湖南三山」と称し、それぞれ国宝の建築物を有する常楽寺、長寿寺、善水寺のほか、由緒ある社寺が点在しているとともに、国の天然記念物ウツクシマツ自生地やステゴドンゾウの足跡化石が出土するなど歴史文化・自然遺産が豊富です。

 

湖南市のシンボル

 

【国指定天然記念物 平松のウツクシマツ自生地】

郷土の歴史を語る文化財として守られている「平松のウツクシマツ自生地」は、令和3年3月で国の天然記念物指定から100年が経過しました。今年は101年目の年にあたり、「国指定天然記念物 平松のウツクシマツ自生地保存活用計画」が文化庁の認定を受け、再スタートする節目の年を迎えています。

ウツクシマツ

【SDGs未来都市】

自治体地域新電力会社「こなんウルトラパワー株式会社」を核とした、地域に存在する自然エネルギーを活用した官民連携の取組により、地域内経済循環による持続可能なまちづくりを推進しています。

SDGs未来都市の選定を受け、官民連携の自然エネルギーの導入プロジェクトの実施、地域内経済循環の創出、多様な主体との連携により地域の活力を創造し、未来を創造するさりげない支えあいのまちづくりの実現をめざします。

SDGs未来都市構想の実現に向けて、だれもが参画することのできる持続可能なまちづくりを市民・事業者と連携しながら取り組みを進め、本市の将来像である「ずっとここに暮らしたい! みんなで創ろう きらめき湖南」を実現していきます。

sdgs未来都市

デザインコンセプトについて

  1. SDGsの推進につながるデザイン
  2. 市民から親しまれるデザイン
  3. 市の魅力につながるデザイン

湖南市が持つ自然、環境、伝統文化といった特徴を取り入れるとともに、市民から親しまれ、市民のパートナーシップによるSDGsの推進につながるデザインが望ましい。併せて、だれもが主体的にSDGsの取組を実践していくためのシンボルとなり、イベントのチラシや普及啓発用品において活用しやすく、印象に残るデザインが望ましい。 

応募要項

湖南市版SDGsオリジナルロゴマーク応募要項(PDFファイル:347.4KB)

応募資格

どなたでもご応募いただけます。

募集期間

令和3年11月1日(月曜日)から令和3年12月24日(金曜日)まで

応募規定

  1. SDGs17ゴールの色全てを使用すること。なお、使用する17色は、国連広報センター作成の持続可能な開発目標 カラーホイールを含むSDGsロゴと17のアイコンの使用ガイドライン」に沿うものとする。
  2. 「SDGs」の文字を入れること。また、ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット等による本市名を入れること。
  3. 本市におけるSDGsの推進や取組を表現したオリジナルキャッチコピーを任意で入れることができる。
  4. デザインは、応募者本人が制作したオリジナルの未発表作品とし、他の作品と同一または類似していないものであり、第三者の著作権等を一切侵害しないものに限る。
  5. モノクロにした場合や、2センチメートル×2センチメートル程度に縮小した場合でも視認できるデザインとする。
  6. 応募1件につき1作品とし、1人何点でも応募可能とする。
  7. 作品の制作方法は、手書き、デジタルを問わない。

持続可能な開発目標 カラーホイールを含むSDGsロゴと17のアイコンの使用ガイドライン(PDFファイル:2.2MB) 

応募方法

応募用紙の必要事項を記入の上、郵送、持参またはメールのいずれかで応募すること。

応募様式(Wordファイル:24.1KB)

応募用紙(PDFファイル:467.8KB)

郵送または持参による提出先

〒520-3288 滋賀県湖南市中央一丁目1番地

湖南市環境経済部環境政策課地域エネルギー室宛

  • ロゴマーク応募用紙在中と封筒表面に朱書きすること。
  • 手書きの場合の画材は、色鉛筆・クレヨン・絵具・マジックなど(スキャンするため、凹凸があるものは不可)とする

メールによる提出先

湖南市環境経済部環境政策課地域エネルギー室

energy@city.shiga-konan.lg.jp

  • 添付するデータは5MB以内とし、ファイル形式はJPEGとする。 

入賞作品

最優秀賞1点

  • 湖南市SDGsロゴマークとして採用
  • 副賞50,000円(採用作品買取代を含む)

選定方法

令和4年1月中旬頃、関係者により審査会を実施し、入賞作品を決定する。

結果発表

令和4年2月予定

受賞者本人に通知後、広報誌やホームページ等で発表

活用方法

本市の各種印刷物、発行物への掲載及び市ホームページ上での活用、啓発物の製作など。

留意点

  1. 応募作品の著作権、使用権、商標権その他一切の権利は無償譲渡するものとし、湖南市に帰属するものとする。
  2. 作品制作、応募に関する費用は応募者負担とする。
  3. 提出されたデータ、書類の返却は行わない。
  4. 採用作品は、作成者の同意を得た上で、必要に応じて加筆等の変更を含む修正を行う場合がある。
  5. 受付通知及び不採用通知は行わない。また、選考経過の問い合わせには応じられない。
  6. 応募作品について、第三者から権利侵害などの損害賠償が提起された場合は、応募者自らの責任と費用で解決すること。
  7. 本規定に取り決めのない事項については、市の判断により決定する。

この記事に関するお問い合わせ先

環境経済部 環境政策課 地域エネルギー室

電話番号:0748-71-2302

ファックス:0748-72-2201

メールフォームでのお問い合わせ