湖南市クラウドファンディング「市民活動プロジェクト応援ファンド」

更新日:2019年08月13日

公認中の市民活動プロジェクトの紹介

地蔵曼荼羅修復プロジェクト

湖南三山のひとつ国宝長寿寺において、寺宝として古くから受け継がれてきた地蔵曼荼羅。

一昨年、曼荼羅に詳しい学芸員の方に調べてもらったところ、大変稀有なもので、日本に一枚しか現存しないであろう図であることがわかりました。そこで、この貴重な曼荼羅を皆様に知っていただき後世に残してゆくために、クラウドファンディングという形で修復に取り組むことになりました。

室町時代に作られたとされるこの図には、腕が6本あるお地蔵様と、それを囲む約1万2千体の小さなお地蔵様が描かれています。

破損が激しく修復には100万以上かかります。

皆様の暖かいご支援をお願いします。

湖南市クラウドファンディング 「市民活動プロジェクト応援ファンド」事業

 本市では、市民や市内で活躍する方々が、クラウドファンディングを活用してプロジェクトを実現するために、提案プロジェクトを市として公認し、多くの方々から支援を受けられるよう共にPRを行います。
 また、クラウドファンディング未経験者でも企画提案できるように、初期の段階からサポートするために実績のある外部人材を招聘しています。
 クラウドファンディングの実施を検討されている方は、プロジェクト提案資料を参考にしていただき気軽にご連絡ください!!

地域プロデューサーからアドバイスを受けることができます!

地域プロデューサー西村淳一さん

地域プロデューサーの西村淳一さん。サラリーマン時代は、プランナーとしてCM、WEBなどを企画立案。現在はフリーランスとして活動。湖南市の他、多くの自治体のプロモーションに携わっている。

西村地域プロデューサーはクラウドファンディングのサポートだけでなく、地域を盛り上げるための様々な困りごとの相談も受け付けています。週に1度の勤務ですので、地域創生推進課まで事前予約の連絡をしてください。

 

西村さんからのメッセージ

「私が広告業界で培った経験を生かすことができればと、微力ながら市のお手伝いをさせてもらうことになりました。ファンドは皆さんの思いを形にすることができるものであり、お力になれればと思っています。私の経験ではファンドを立ち上げたからといって、自然と支援をいただけるものではありません。お金集めには起案者の相当な努力が必要です。プロジェクト実現に向け、皆さんの熱い思いをお待ちしています。」

プロジェクト一覧

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生推進課 企画係

電話番号:0748-71-2316

ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ