湖南市クラウドファンディング「市民活動プロジェクト応援ファンド」

更新日:2019年08月13日

公認中の市民活動プロジェクトの紹介

いちご農園「こひろファーム」救済プロジェクト

こひろファーム

市内でいちご農園を営む徳田浩義さんは、2015年に「こひろファーム」を開園し、ハウスの増築や新種を取り入れるなど、毎年たくさんの挑戦や工夫を重ね、いちご狩りに来た人に喜んでもらうために、一粒一粒愛情を込めて大切に育ててこられました。しかし、新型コロナウイルスの影響により来園者が激減し、今年収穫したいちごが大量に余り、いちご農園の経営を継続することが厳しい状況となりました。集まった支援金は、コロナ禍でもいちご狩りを皆さんに安心して楽しんでもらうよう、感染症対策等の設備投資を考えているそうです。皆さんの温かいご支援をお願いします。

みんなの夏祭りwithコロナ時代の新しいお祭りで花火を複数同時に打ち上げたい!プロジェクト

みんなの夏祭り

新型コロナウイルスの影響により、多くのイベントが中止を余儀なくされるなか、湖南市夏祭りも例外ではありませんでした。どんなカタチであれ子どもたちに「今年もお祭り楽しかったね!」と思ってもらいたい。コロナ禍における三密を回避し、ソーシャルディスタンスを保ちながら行うイベントはできないか・・・市内の若者が発起人となり、新しいカタチの夏祭りを企画しました。コロナの影響で楽しみが減っている子どもや地域に元気を与えたい!という想いのこもったプロジェクトです。公開は10月31日までです。皆さんの温かいご支援をお願いします。

「弥平たまご」を味わってほしい!プロジェクト

たまご

チャレンジファームは、地元で60年培った養鶏場を引き継ぎ、農業と福祉を連携した事業に取り組むために平成29年に設立しました。農業の後継者不足が深刻化する中、障がい者が新たな農業の担い手として活躍するため、働きやすい環境を整え、安心して就労できるようにサポートしています。また、飼育している養鶏は、市の特産品である弥平とうがらしを飼料に配合する等、品種、飼料、育て方にこだわり、大切に育てています。この「弥平たまご」をたくさんの人に味わってほしい!と想いのこもったプロジェクトです。公開は10月20日までです。皆さんの温かいご支援をお願いします。

着こなせる介護衣服を、想いと一緒に届けたい!プロジェクト

3人の女性が写った画像

市内で鍼灸マッサージを営む平木愛さんのプロジェクト。仕事では、患者さんの身体の不調の他に、日頃の悩み事を聞く機会が多く、身体と心の密接なつながりを深く実感し、双方のバランスをとるために包括的なケアが必要不可欠。日々、自分なりに何かできることがないかと考える中、ある訪問先での出会いがきっかけで、介護が必要でもおしゃれを楽しんでもらいたいと思うようになりました。患者さんの「想い」をカタチに!構想から足掛け8年、ハート&アシストという団体を立ち上げ、たくさんの方の協力を得ながらオールしがで取り組んでいます。デザイン性に合わせ機能性にも優れた介護服を必要とされる方に届けたい!という想いのこもったプロジェクトです。公開は9月30日までです。皆さんの温かいご支援をお願いします

湖南市クラウドファンディング 「市民活動プロジェクト応援ファンド」事業

 本市では、市民や市内で活躍する方々が、クラウドファンディングを活用してプロジェクトを実現するために、提案プロジェクトを市として公認し、多くの方々から支援を受けられるよう共にPRを行います。
 また、クラウドファンディング未経験者でも企画提案できるように、初期の段階からサポートするために実績のある外部人材を招聘しています。
 クラウドファンディングの実施を検討されている方は、プロジェクト提案資料を参考にしていただき気軽にご連絡ください!!

地域プロデューサーからアドバイスを受けることができます!

地域プロデューサー西村淳一さん

地域プロデューサーの西村淳一さん。サラリーマン時代は、プランナーとしてCM、WEBなどを企画立案。現在はフリーランスとして活動。湖南市の他、多くの自治体のプロモーションに携わっている。

西村地域プロデューサーはクラウドファンディングのサポートだけでなく、地域を盛り上げるための様々な困りごとの相談も受け付けています。週に1度の勤務ですので、地域創生推進課まで事前予約の連絡をしてください。

 

西村さんからのメッセージ

「私が広告業界で培った経験を生かすことができればと、微力ながら市のお手伝いをさせてもらうことになりました。ファンドは皆さんの思いを形にすることができるものであり、お力になれればと思っています。私の経験ではファンドを立ち上げたからといって、自然と支援をいただけるものではありません。お金集めには起案者の相当な努力が必要です。プロジェクト実現に向け、皆さんの熱い思いをお待ちしています。」

プロジェクト一覧

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生推進課 企画係
電話番号:0748-71-2316
ファックス:0748-72-2000

メールフォームでのお問い合わせ