がん患者医療用ウィッグおよび乳房補正具の購入費を助成しています

更新日:2019年09月01日

がん患者の皆様の就労や社会参加を応援し、療養生活の質がよりよいものになるよう、医療用ウィッグ(かつら)と乳房補正具の購入経費の一部を助成します。

対象となる人

次の1.から6.全てに当てはまる人 

  1. 市内に1年以上居住(住民登録)している人
  2. がんと診断され、その治療を行っている、または治療を行った人
  3. 抗がん剤治療による脱毛、または手術による乳房切除により、就労や社会参加などに支障がある人
  4. 対象者と対象者の属する世帯の世帯員のうち、最も所得の多い人の市町村民税が46万円未満の人
  5. 医療用ウィッグ、または乳房補正具は1年以内に購入したものであること(乳房補正具については、平成31年4月1日以降に購入したものに限ります)
  6. 他の法令などに基づく助成などを受けていない人

対象となる経費

医療用ウィッグ本体(医療用ウィッグ装着時に皮膚を保護するためのネットを含む)、または乳房補正具の購入経費。
本体価格に含まれない附属品やケア用品は対象外です。

助成金額

補正具等1種類につき1万円、または購入経費の2分の1の額の、いずれか低い額を助成します。
申請は、補正具等1種類につき、1回限りです。

申請方法

申請書と次の添付書類および印鑑を持って健康政策課(湖南市保健センター)へ申請してください。

  • 脱毛の副作用がある抗がん剤治療を受けていることを証明する書類、もしくは乳房切除したことを証明する書類。(お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書、手術説明文書など)
  • 医療用ウィッグを購入したことを証明する書類、もしくは補正パッドまたは人工乳房を購入したことを証明する書類。(領収書など)
  • 振込口座がわかるもの

申請書は下記よりダウンロードできます。健康政策課の窓口にも置いています。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康政策課
電話番号:0748-72-4008
ファックス:0748-72-1481

メールフォームでのお問い合わせ