就学援助制度

更新日:2020年04月27日

 湖南市では、経済的な理由で就学が困難な児童や生徒に学用品費・学校給食費などの一部を援助する就学援助制度を行っています。

就学援助費支給申請書提出期限の変更について

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う臨時休校のため、申請期限を変更します。
変更内容等については、下記のとおりです。

  • 就学援助費支給申請書の提出期限を当初4月16日(木曜日)として文書を配布しましたが、5月7日(木曜日)に変更します。
  • 現在学校が休校となっている状況から、申請を希望するが申請書を未提出の人は、直接学校へ提出してください
  • 提出期限経過後も随時申請を受け付けますが、支給が遅れる場合がありますので、ご了承ください。

給付対象者

 湖南市内に居住し、湖南市立小中学校もしくは滋賀県立中学校に在学している児童生徒の保護者のうち、次のいずれかに該当する方。

生活保護を受けている世帯

生活保護に準ずる程度に困窮している方で、次のいずれかに該当する方。

  • 住民税が非課税または減免措置を受けている保護者
  • 児童扶養手当の支給を受けている保護者

そのほか生活困窮者の方

  • 前年中(1月から12月)における世帯の総所得が一定の基準(世帯構成、世帯員年齢構成などにより異なります)以下である世帯

申請について

  • 申請書は、各小中学校・教育委員会学校教育課(西庁舎2階)にありますので、申し出てください。
  • 申請書は児童・生徒の在籍しておられる学校ごとに提出してください。
    (申請書には児童生徒氏名をまとめて記入し、小学校、中学校に兄弟姉妹がそれぞれ複数在籍されている場合、各小中学校に1枚ずつ申請してください。)

提出先

湖南市立小・中学校在学の方はそれぞれの学校へ、

滋賀県立中学校在学の方は湖南市教育委員会へ提出してください。

認定について

  • 認定は、提出された申請書、6月に決定される前年分所得などに基づき審査し、教育委員会にて決定します。諸要件によっては、認定されない場合もあります。

税の申告をされていないと認定できませんので、市税務課で必ず申告を済ませておいてください。令和2年1月2日以降に湖南市に転入した方は、令和元年1月1日の住所地市町村において令和2年度(令和元年分)市県民税課税証明書などを取得のうえ、同証明書のコピーを教育委員会に直接提出または封筒に「就学援助用課税証明書等在中」と記載封入して学校へ提出してください。令和2年度の市県民税課税証明書が発行できるようになるのは、市町村によって異なります。ご確認のうえ取得してください。

支給について

  • 就学援助費は、学期ごと(7月・12月・3月)に支給します。

給付対象経費

  1. 学用品費等(定額)
  2. 新入学児童生徒学用品費等(定額・4月に申請した4月1日認定の1年生が対象。ただし、前年度に新入学準備費[新入学児童生徒学用品費等]の支給を受けた方は支給されません。)
  3. 校外活動費(実費・限度額有)
  4. 修学旅行費(実費・限度額有)
  5. 学校給食費(実費)
  6. 医療費(う歯など学校保健安全法に基づく疾病で、学校の健康診断で治癒勧告通知を受けた治療に対し、医療券を交付)
  7. 新入学準備費[新入学児童生徒学用品費等](定額・小学校6年生のうち翌年度に湖南市立中学校および滋賀県立中学校に進学する人が対象)

生活保護を受けている世帯は、4修学旅行費、6医療費のみ支給対象です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 学校教育課
電話番号:0748-77-7011
ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ