条例制定を求める直接請求

更新日:2019年12月06日

条例制定を求める直接請求について

条例制定を求める直接請求について

 

「湖南市東庁舎建て替え・湖南市複合庁舎整備基本設計」の是非を問う住民投票条例制定を求める直接請求がありましたので、経過を報告します。

 

条例制定の経過

年月日

内容

平成31年1月21日

条例制定請求代表者から市長に代表者証明書の交付申請書が提出されました。

平成31年1月23日

市長は、条例制定請求代表者が湖南市選挙人名簿に登録されていることの確認を市選挙管理委員会に依頼しました。

平成31年1月29日

市長は、条例制定請求代表者が湖南市選挙人名簿に登録されていることを確認しましたので、条例制定請求者代表者証明書を交付し、その旨を告示しました。

平成31年1月29日~

平成31年4月22日

(平成31年2月6日~平成31年3月29日)

条例制定請求代表者による署名活動期間

 

(滋賀県議会議員一般選挙に係る署名活動禁止期間)

平成31年4月26日

条例制定請求代表者から市選挙管理委員会に署名簿が提出されました。

令和元年5月16日

市選挙管理委員会は、署名簿を審査し、署名の効力について決定しました。

 

署名簿に署名し、印を押した者の総数 3,768

有効署名の総数 3,380

無効署名の総数 388

(条例制定請求に必要な署名数 873人)

令和元年5月17日~

令和元年5月23日

市選挙管理委員会による署名簿の縦覧期間

異議申出はありませんでした

令和元年5月24日

市選挙管理委員会は署名の効力を確定し、署名簿を条例制定請求代表者に返付しました。

 

署名簿に署名し、印を押した者の総数 3,768

有効署名の総数 3,380

無効署名の総数 388

(条例制定請求に必要な署名数 873人)

令和元年5月29日

条例制定請求代表者から、署名簿を添えて条例制定請求書の提出があり、市長はこれを受理しました。

令和元年6月7日

市長は、議案第44号「湖南市東庁舎建て替え・湖南市複合庁舎整備基本設計の是非を問う住民投票条例の制定について」を令和元年6月市議会定例会に提出しました。

令和元年6月27日

条例制定請求のあった条例議案は、令和元年6月市議会定例会において、否決されました。

 

(注釈)条例制定の直接請求とは

地方自治法第12条および第74条に基づき、普通地方公共団体の議会の議員および長の選挙権を有する者は、その総数の50分の1の署名をもって、条例の制定または改廃を普通地方公共団体の長に請求できる制度です。

普通地方公共団体の長は請求代表者からの請求が有効であれば、提出された条例案に意見を付し、議会に付議することになります。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 総務・法規
電話番号:0748-71-2357
ファックス:0748-72-3390

メールフォームでのお問い合わせ