湖南市女性の生きづらさ等に関する実態調査の結果についてお知らせします

更新日:2021年09月15日

湖南市では、「湖南市男女共同参画アクション2017計画」を現状・課題に対応した内容に改定するにあたり、女性の生きづらさや多様な働き方への取組状況の実態調査を実施しました。結果について公表します。

1.女性の生きづらさに関する市民意識調査

(1)調査の方法
・調査対象湖南市内に居住する20歳以上の女性2,000人を無作為抽出

・実施方法
郵送による配布回収(無記名方式)

・調査期間
令和2年12月25日から令和3年1月20日まで

(2)回収結果
・有効回収数 670
・有効回収率 33.5%

2.男女共同参画社会づくりに関する事業所実地調査

(1)調査の方法
・調査対象
市内事業所のうち、企業内同和問題研修窓口担当者設置事業所で、令和2年度に企業訪問を行う事業所210社(従業員数10人以上の事業所)

・実施方法
郵送による配布回収(無記名方式)

・調査期間
令和2年12月25日から令和3年1月20日まで

(2)回収結果
・有効回収数 97
・有効回収率 46.2%

3.女性の生きづらさ等に関するヒアリング調査

(1)調査の方法・調査対象
1.湖南市健康政策課
2.甲賀・湖南ひきこもり支援 『奏-かなで-』
3.社会福祉法人湖南市社会福祉協議会
4.湖南市民生委員・児童委員協議会
5.特定非営利活動法人青少年支援ハウス輝
6.特定非営利活動法人青少年自立支援ホーム一歩
7.NPO法人スープル
8.ひきこもり当事者家族

・実施方法
調査シートを配布した上で、後日面談によるヒアリング調査を実施

・調査期間
令和3年2月初旬から3月初旬まで

4.調査結果報告

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 人権擁護課 人権対策・男女共同参画推進係

電話番号:0748-77-8512

ファックス:0748-77-4101

メールフォームでのお問い合わせ