第31回 湖南市都市計画審議会議事録

更新日:2019年12月20日

湖南市都市計画審議会議事録(要旨)

開催日時

令和元年10月9日(水曜日) 午後2時~午後3時30分

開催場所

湖南市共同福祉施設2階 視聴覚室

出席委員数

委員14名(欠席なし)

事務局7名

市長あいさつ

審議会成立報告 (条例第5条第2項)

委員・事務局紹介

湖南市都市計画審議会会長の選出について

事務局説明(都市計画審議会条例第4条第1項により石田委員を会長に選出)

事務局

石田委員が適任と考えますが、ご賛同いただけますでしょうか。

委員

異議なし。

事務局

それでは石田会長よろしくお願いします。

会議の進行については、会長が行うこととなっていますので、石田会長よろしくお願いします。

会長あいさつ

事務局

また、条例第4条第3項により「会長に事故があるときは、会長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。」となっておりますので、ご指名をお願いします。

会長

それでは、職務を代理するものとして岡井委員にお願いしたいと思いますがよろしいでしょうか。

事務局

岡井委員をご指名されました。

配布資料確認

事務局

それでは、以後の議事進行を会長にお願いします。

審議

会長

まず、1つ目の議題でございます。事務局より説明をお願いいたします。

審議事項

議第1号 大津湖南都市計画菩提寺イワタニランド南地区地区計画変更の決定(案)について

資料1

事務局説明

会長

ただいまの説明に関しまして、ご質問やご意見はありますか。

委員

地区計画の区域が変更となった理由は。

事務局

地区計画の区域内の地権者および利害関係者の同意が得られなかったと聞いている。

委員

地区整備計画における建築物等の用途の制限については、今回の地区計画の変更に伴う見直しはないということか。

事務局

そのとおり。

会長

これまでの事務局の説明でご了承いただけるのであれば、審議会としては、原案に同意ということでよろしいでしょうか。

一同

異議なし。

会長

続いて、2つ目の議題でございます。事務局より説明をお願いいたします。

審議事項

議第2号 大津湖南都市計画道路の変更及び大津湖南都市計画交通広場の決定(案)について 資料2

事務局説明

会長

ただいまの説明に関しまして、ご質問やご意見はありますか。

委員

石原線の歩道間における、用水と水路と歩道は、どのように処理されるのか。

事務局

開渠の水路が走っている部分については、歩道の幅員確保のためにボックスカルバートによる暗渠化を検討しており、関係者と交渉中である。

委員

石原線は、なぜこのような線形なのか。

事務局

既存の石原線を再整備するために、このような形となっている。

委員

新たに整備する駅北側の駅前広場は一方通行になるとのことだが、駅南側はどうなるのか。

事務局

市としては、南側の駅前広場についても今回の整備を機に関係機関と協議を行っていく。

委員

駅南側の都市計画道路、出岩ヶ谷沖の前線は、今回を機に整備される予定なのか。

事務局

旧石部町時代に都市計画決定されたものであり、平成23年度に都市計画道路の見直しをした際には、同線の廃止を反対する意見もあって見直しの対象とはならず現在に至っている。今回の駅周辺の整備に合わせて同線を整備する予定があるわけではない。

委員

菩提寺地域の方は、現状では石部駅よりも野洲駅を利用されている方が多い。せっかく駅北側を整備するのであるから、菩提寺地域の方々を含めた、より多くの方々に利用されるようにしていただきたい。

委員

前回の審議会でも述べたが、駅舎のデザインについては、今後実施される、石部地域の景観まちづくりのルールに則って設計されるようお願いしたい。

会長

これまでの事務局の説明でご了承いただけるのであれば、審議会としては、原案に同意ということでよろしいでしょうか。

一同

異議なし。

会長

本日の議題は以上となります。ありがとうございました。それでは、司会を事務局にお返しします。

閉会

建設経済部長あいさつ

 午後3時30分終了

この記事に関するお問い合わせ先

建設経済部 都市政策課 都市計画係
電話番号:0748-71-2348
ファックス:0748-72-7964

メールフォームでのお問い合わせ